2009年11月02日

2012年、地球がシフトすると起こる身体的変化。

「物忘れ」や「ウツ」も地球のシフトのせい

 メディカル・インテュイティブ(直感医療)を得意とし、催眠療法士、哲学博士でもある彼女は、特に2012年前後の地球がシフトを迎える時代に、私たちに起こる肉体的変化についてを述べています。

 ナンシーさんいわく、地球がシフトを迎える時期には、地球だけでなく、人間にもトランスフォーメーション(変容)というものが起こるのだとか。つまり、その変容こそが、「進化のしるし」であるとのこと。

 肉体的変化の代表的なものはというと......
 
1) 耳鳴り
 耳の中で音が鳴る、耳鳴りの感覚を覚える人が増える。シフトが近づくと聴覚はより敏感になり、微細な音や周波数も聴き取れるように。これにより、自分の臓器の波動が音として聴こえたりもする。また、進化に伴い、違う次元からのメッセージを聞くことができる、「第三の耳」も発達してくる人も。

2) 記憶力の低下
 記憶力の低下を感じる人が増えてくる。今まで学んだ情報や事柄は、地球の磁場のシフトにより、記憶から消去されていく。これから新しい次元の真実を学ぶためにも、一部の記憶を失うことが必要になってくる。

3) 喪失感
 大きな変化が訪れる前、現代の社会システムに捉われている人間としては、その予想もつかない不安を感じとって、大きな喪失感を感じる人が多い。

4) 心臓の動悸
 心臓の鼓動は地球の呼吸と連動しており、地球の波動に合わせようとするため、今後は心臓に不規則な高鳴りを感じる人も増える。

 その他にも、視覚が敏感になる、突然の寒気やホットフラッシュ、悪寒、甘いものが欲しくなる(超感覚的な知覚を使うと、脳内の血糖値が下がるということは科学的に証明済)...etcの身体的変化が起こるらしい。



 ・・・

 ただの加齢じゃん


広告
posted by さじ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。