2009年06月24日

スダチの果皮に長寿物質のレスベラトロール作用がある。

スダチで長生き! 徳島大が果皮から延命物質を発見

 徳島大薬学部の研究グループが16日、徳島の特産品スダチの果皮に、長寿効果物質「レスベラトロール」と同じ働きをする化合物が含まれていることを発見した、と発表した。この化合物を活用したサプリメント開発も期待できるという。研究成果は、6月末にハワイで開かれる第50回アメリカ生薬学会で発表される。

 研究グループは特産品の有効活用を目指し、スダチを搾った後に捨てられていた果皮に注目。凍結乾燥してパウダー状にし、実験用マウスに投与したところ、血糖値を下げるなどの効果が確認された

 さらに、パウダーに含まれる成分を調べた結果、レスベラトロールと同じ働きをする化合物が含まれていることも確認した。レスベラトロールは長寿に効果があるとされている。

 研究グループの高石喜久・徳島大薬学部長は「スダチが体にいいことが学問的にも裏付けられた」としている。



 ご当地モノ最近多いですねぇ。ですが個人的に、やはり徳島といえばスダチ、というぐらいにまでインプリンティングされてしまいました。

関連
医学処:赤ワインに含まれるレスベラトロールが目の血管を拡張させる
医学処:ガン予防効果のあるレスベラトロールを含むビール
医学処:徳島名物スダチ、血糖値を抑制する働き。


広告
posted by さじ at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。