2009年05月20日

牛乳がけシリアルは運動後の回復に役立つ最適な食材。

牛乳がけシリアルは高価なスポーツ飲料並みに運動後の回復に役立つ-米テキサス大

 研究チームは、運動後にスキムミルクを掛けた小麦フレークを食べたアスリートが、筋肉に水分と栄養を補うと謳う最近の栄養ドリンクを飲んだ場合と同様の回復を示すことを発見した

 彼らは、伝統的な朝食が、いわゆる栄養ドリンクと比べ、血中の糖分やインシュリンのレベルを回復では同程度、蛋白質の産生については勝っていることを発見した。さらに、牛乳は、運動後の硬直を引き起こす血中の乳酸の濃度を引き下げるのにも有効とのことである

 テキサス大の運動生理学者Lynne Kammerは「我々の研究結果は、牛乳がけシリアルが運動後の蛋白質の合成や筋肉の再構成によいことを示しています。牛乳に含まれる蛋白質を考えれば想像出来ることでしょう」「しかし、最も驚くべきは、スポーツドリンクに比べ、牛乳がけシリアルを摂取した後の方が、血中の乳酸が著しく低下していたことです。これは素晴らしい発見です」としている。

 研究チームは、8人の男性と4人の女性に、12時間絶食した後、据え置きの自転車を2時間漕がせるというメニューを、5日以上の間隔を空けて実施させた。各試行の運動後に、被験者は、スキムミルクをかけた小麦100%のシリアルか、一般的な、炭水化物を含んだスポーツドリンクを摂取した。

 ドリンクとシリアルの両条件で、血中の糖やインシュリンのレベルが健康的に上昇した。しかし、回復の過程で、シリアル条件の方が、インシュリンの上昇が有意に大きく、血中の乳酸の上昇も有意に鈍らせた。

 International Society of Sports Nutrition誌にこの研究を発表したMiss Kammer氏「スキムミルク掛けシリアルは、スポーツドリンクより安いのです」「牛乳は、蛋白質の合成や運動後の適応に向いた、消化しやすく質の高い蛋白質の材料を提供するので、自宅で回復を図る人たちの回復手段に向いていると言えるでしょう」と述べている。

 彼らは、アマチュアのアスリートや、体型を維持するために体をよく動かす人にとって、台所でスキムミルクを掛けたシリアルを一杯食べることの方が、高価なスポーツドリンクに投資するよりも賢い選択かも知れない、と結論付けている。



 へぇ。スポーツドリンクって一般的なスポーツドリンクのことでしょうか。それともプロテイン飲料?

 日本で言うところのスポーツドリンクは、発汗して失われた水分を補うのに適しています。筋肉の増強を目的としたものではないですねぇ。もしプロテイン飲料のことだとしたら、確かにシリアル&ミルクのほうが安価です。

 でもすぐお腹空くんですよね、シリアルって。

関連
医学処:小児の便秘に要注意。
医学処:先天性障害の発症リスクを下げる「葉酸」を知らない妊婦が多すぎる。
医学処:ビタミンDの摂取で、多発性硬化症を予防できるかもしれない


広告
posted by さじ at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 内分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。