2009年05月06日

ブラジャーの洗濯回数は国によって大きく異なる

ブラジャーの洗濯は平均2か月に1回? 英調査に世界中の女性から猛反論。

 「何日か続けて着ける」「下着だから毎日替える」と、女性の間でも様々な意見があるブラジャーの洗濯時期。昨年10月には、読売新聞のサイトにある人気コーナー「大手小町」でも話題に上り、1週間にわたる調査では「毎日替える人」が55.6%、「数日着ける人」が41.5%と、対応が分かれる結果となった。そして今度は英国でブラジャーに関する調査が行われ、英紙が結果を伝えているが、それを見た女性たちからは「そんなことはない」との反論が殺到している。

 この調査は、英国の下着用洗剤メーカーDYLONの研究チームによって、20〜65歳の英国人女性2000人以上を対象に行われたもの。その結果、ブラジャーの平均所持枚数は16枚で、新規購入は年4枚。洗濯の時期は2か月に1回、1枚のブラジャーを洗濯するまでに7回程度着用していることがわかった。つまり、英国ではブラジャーをほとんど洗わずに着回すという結果だ。

 これを伝えた英紙デイリー・メールは、ファッションデザイナーのヴィヴィアン・ウェストウッド氏もブラジャーを洗わないと公表したことを挙げ、調査結果が「別段驚くものではない」とするDYLON社研究員のコメントを掲載した。また、英紙デイリー・テレグラフでは、女性が生涯でブラジャーに使う平均費用は2700ポンド(約40万円)で、色別の販売割合は白が55%で最も多く、次いで赤が27%、黒が18%と紹介している。

 今回の調査結果について、同社の広報は「つけ続けると見た目が汚くなり、ブラジャーの寿命も短くなる」とコメント。また、染み込んだ汗や付着したほこりが細菌を増殖し、皮膚に良くないと警告している

 しかし、デイリー・メール紙のコメント欄には「7回着用なんて、2回でも考えられない」「汚れたにおいに耐えられないので、毎週洗ってる」などの反論が殺到。しかも、英国はもとより米国、ポルトガル、さらにアフリカのザンビアなど、世界中の女性から「信じられない」とする声が寄せられている。

 賛同するコメントは、オーストラリア人女性からの1件のみ(5月1日現在)。どうやら、世界的にも日本の女性のようにブラジャーの交換は毎日もしくは数日というのが一般的な反応で、調査の結果とはやや異なる。また、研究員に驚かれなかったヴィヴィアン・ウェストウッド氏の公表は、世間的には驚きとして受け止められたようだ。



 これはまた男にとってはコメントしにくいニュース。

 そもそもブラジャーの扱いなんて、女子トイレと同じぐらい未知ですからねぇ。

 ブラジャーって確か手洗いでしたっけ?日本の女性はほぼ毎回洗って干しているんでしょうか。陰部と違ってそこまで汚れなさそうですけど、皮膚に接しているということは当然汗なども吸収しているわけで、これはやはり洗ったほうがいいのか。手洗いだと面倒な気もしますけれども。

関連
医学処:身体に痕がつかないワンピースブラジャー、発売。
医学処:乳がんを早期発見できるブラジャーを開発している。
医学処:男性用ブラジャーが爆発的な人気を示している。


広告
posted by さじ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。