2009年04月20日

3ヶ月で体重を8〜13%減らしてメタボリック症候群を改善する。

女性のメタボ改善、体重8―13%減を目標に 筑波大

 軽度から中程度の肥満の女性は3カ月で体重を8―13%減らすとメタボリック症候群を改善しやすい――。こんな調査結果を筑波大学が15日発表した。日本人がメタボ関連の指標を改善するための具体的な減量目標はこれまではっきりしていなかったが、その目安になると説明している。

 中田由夫助教、田中喜代次教授の研究グループが7年間にわたり減量教室を通じ調査した茨城県や千葉県の20―60歳代の女性約300人のデータを解析。体格指数(BMI)が25以上40未満で、メタボ関連指標の腹部肥満、脂質異常、高血圧、高血糖の少なくとも1つが該当するメタボかその手前の人が対象。

 食事制限や運動で3カ月に8.1%以上減量すると、4指標で少なくとも1つが改善する成功率が、8.1%未満の場合より高かった。腹部肥満の改善だけみると13%以上の減量、高血糖の改善では13.2%以上の減量で高く、3カ月で8―13%減を目標にするとよいと研究グループはみている。



 ダイエット失敗の理由というのはやはり食べないことを中心に考えること、でしょう。そもそも意思の弱い人が食べないでいられるわけがありません。私自身、それは無理です。

 適度に食事を減らしつつ、栄養を取る食事中心にして、運動をしましょう。運動大事です。何でもいいですから趣味のスポーツ等を行えば簡単に運動できると思います。

 メタボリック症候群のおさらいです。

・腹囲:男性90cm、女性80cm以上が必須

かつ
血圧130/85mmHg以上。
中性脂肪150mg/dL以上。
HDLコレステロール男性40mg/dL、女性50mg/dL未満。
血糖100mg/dL以上。

の4項目中2項目以上を満たすものがメタボリック症候群となります。

関連
医学処:メタボ向けの運動は、短い時間で激しい運動を。
医学処:肥満遺伝子を持っていても運動すれば帳消しされる。
医学処:間食を抑えることを目的とした商品が大人気。


広告
posted by さじ at 01:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 消化
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

>腹囲:男性90cm、女性80cm以上が必須
これは男性と女性が逆ではないでしょうか?

又、メタボの診断基準ですが、厚生労働省から19年4月に出ているのによれば、
男性:85p、女性90p以上が必須です。
腹囲が上記腹囲サイズより少なくても、BMIが25以上という項目もあるようです。

この腹囲サイズについては男女基準にいろいろな見解があるようですが、どーなんでしょうね。。


Posted by みや at 2009年04月20日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。