2009年03月30日

歯の矯正の初診患者は、半数が小学生。

歯の矯正、初診患者は小学生が半数近く

 歯の矯正治療の初診患者は小学生が半数近くを占め、治療費は70万円から80万円程度かかることが、矯正歯科専門の開業医でつくる日本臨床矯正歯科医会(平木建史会長)が初めて行ったアンケート調査で分かった。

 同医会は昨年7月から8月、会員の歯科医師480人に対し、矯正歯科の臨床や経営の現状に関する調査をインターネットで行い、96人から回答があった。

 その結果、初診患者は7〜12歳が最多で、男子の約半数、女子の約4割を占めた。男子は年齢とともに減るが、女子は19〜29歳も多く、約2割を占めた。治療を開始した理由では、乱ぐい歯が3割で最も多く、出っ歯が2割、受け口が1割だった

 治療費は、歯の前面に器具をつける一般的な方法で、「70万1000〜80万円」が43%と最多だった。受診のきっかけは「一般歯科医からの紹介」が最も多く、「患者からの紹介」、「インターネット」の順だった。



 まぁ成人に近くなってやるよりは、小学生のうちにやっておいたほうが無難なんでしょうかね。

 最近では前につけないで、歯の裏側に器具をつける方法も流行ってきているようです。ただし馬鹿高いみたいですけど。100万は超えたような記憶があります。あと舌にあたって痛みが出たりすることもあるとか。でも美容的な意味では、人気が出るのも頷けます。

関連
医学処:大人のせいで歯茎が黒くなる子供
医学処:歯の本数が多い人ほど、海馬の容積は大きい。


広告
posted by さじ at 20:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科
この記事へのコメント
歯科医師です。

医師なら考えてもらえば分かるのと思うのですが、
子供だと骨成長が終わっていないので
それを矯正に利用できます。
あとは生え換わり前なら
萌出誘導とか色々な手段がありますよ。

蛇足ですが、受診理由とは逆に
「受け口」が最も治療を要すると思います。
Posted by dark at 2009年03月30日 21:49
>>darkさん
おお!コメントありがとうございます!
なるほど、骨成長の関係もあるんですか…。勉強になります!
Posted by さじ at 2009年03月30日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。