2009年01月21日

藤田保健衛生大学で最先端の脳医学を紹介する市民公開講座

最先端脳医学を紹介 藤田保健衛生大が公開講座 25日

 藤田保健衛生大学脳神経外科などが主催して、最先端の脳医学知識を紹介する「第23回市民公開講座 明日から役に立つ脳神経最新の話」が、25日午前9時から午後1時まで、名古屋市中区錦の名古屋観光ホテル那古の間で開かれる。

 ロボットによる歩行・移動支援などについてのミニトーク座談会に続き、塩川芳昭・杏林大教授の「クモ膜下出血の予防と治療」、小笠原邦昭・岩手医科大教授の「脳梗塞予防と治療―健康に長生きするために」など五つの特別講演がある。

 また会場では、加藤庸子・藤田保健衛生大教授らが対応する医療相談コーナー(午前9〜10時)も設けられる。入場・相談いずれも無料。問い合わせは同大脳神経外科(0562・93・9253)へ。



 おっ、脳関連で定評のある藤田保健衛生大学の市民講座。

 やはり脳関連の内容を押してますね。

 今の、最先端の医学に触れたい方、脳に興味のある方は行ってみてはいかがでしょう。かなり面白いと思いますよ、こういう公開講座。

関連:統合失調症は、海馬の歯状回が未成熟で機能していない。


広告
posted by さじ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳神
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。