2008年12月31日

2008年を振り返って。ご挨拶。

 今年もあと1時間で終わりです。

 毎年大晦日には、どんな医療ニュースがあったかなぁと振り返るのですが、

 今年はiPS細胞関連の研究と、福島大野病院事件の無罪判決が2トップですね、個人的に。

 メディアなどを見て思うのは、医者の過酷さや、無遠慮な患者を報じるニュースがようやく増えてきて、来年につながるかな、という感じです。

 医師、患者、両者にとって暖かい治療の場を全国で設けることができればいいなと思います。

 数多くのコメント、本当にありがとうございました。来年もできるだけ分かりやすく伝えていければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

 よいお年を!

 医学処 さじ

医学処:開業医と勤務医が選んだ、2008年10大医療ニュースランキング
医学処:勤務医、開業医が選ぶ2008年医療界のキーパーソンは


広告
posted by さじ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。