2008年12月21日

コラーゲンを摂取したからといって美肌になるわけではない。

「コラーゲン鍋は肌にいい」は真っ赤なウソ!

 忘年会たけなわ。そして、鍋の季節。OLに人気なのがコラーゲン鍋だ。美肌にいい、ツルツルになる――なんていわれるが、実はコラーゲン鍋を食べたところで、美肌にはならない。食べるコラーゲンが直接、人体のコラーゲンの補給になるわけではないのである。ベストセラー作家で、分子生物学者の福岡伸一・青山学院大教授がこう言う。

「コラーゲン鍋とは、鍋の中に鶏などのコラーゲンが豊富に含まれている鍋で、多くの女性が食べたコラーゲンが自分の肌のコラーゲン補給につながると信じています。しかし、食べたコラーゲンが肌のコラーゲンになるわけではない普通のタンパク質として消化され、アミノ酸になるだけです。さらに、人間はコラーゲンが不足すると、イの一番にアミノ酸から補給される。別にコラーゲン鍋を食べなくても、普通の食生活を送っていれば、肌にコラーゲンは供給されるのです

 だとすると、コラーゲン鍋で美肌はウソか?

心理的な効果くらいはあるでしょうね。でも、これは薬に見立てたビタミン剤にもあるもので、その気になるだけの効果です」(福岡氏)

 OLに教えてやったほうがいい。



 あーやっぱりって感じです。

 某カレー屋に入った時に、コラーゲンの塊とヒアルロン酸の塊を溶かして食べて下さい、みたいのがあったんですよ。私は「何だこれ」と。「コラーゲンを食べて胃で消化されてもとのコラーゲンに戻るというプロセスを経て美肌になるのか」と、一緒にカレーを食べていた女性に申してしまったわけです。

 でも結局合ってたんですね。結局、いわゆる健康食品の類(効果がないという意味で)と変わらないということでしょうかね。


広告
posted by さじ at 03:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。