2008年10月28日

手で揉むと子宮筋腫が治ると無資格医業を行った男女を逮捕

「子宮筋腫、手で治療」 無資格医業容疑で4人逮捕

 「手でもむと子宮筋腫が治る」とうたい、無資格で診断したとして、警視庁は15日、千葉県市川市市川南1丁目の「東洋理学治療センターK理学院」名誉院長K(67)=同県船橋市=、同県船橋市本中山1丁目の「T理学整体院」院長(49)=同=の両容疑者ら4人を医師法違反(無資格医業)の疑いで逮捕したと発表した。

 生活環境課と亀有署などによると、両容疑者らは医師でないのに昨年6月〜12月、子宮筋腫の女性(23)ら患者9人に問診や触診などを行い、計約230万円を受け取った疑いがある。K容疑者は98年に開業。二つの診療所で少なくとも300人の患者を無資格診断したと同課はみている。

 K容疑者は「東洋理学治療創始者」を自称。「特殊な手技によりツボや急所を刺激し体の調子を矯正する」と言って、子宮筋腫などの患者を無資格で診断していた。

 また、「東洋理学K式理学整体実技認定」と称する認定証を10万円で発行していた。他県にも「東洋理学治療」「K式治療」を名乗る無資格診療所がある。K容疑者は8冊の著作があり、患者の多くは著作を見て訪れていたという。



 なんかすごい不思議なんですけど、何で子宮筋腫と診断されていて手で揉んで治るもんだと思うんでしょうか?

 実際この人たち、治らなかったんでしょうねぇ。哀しい話です。

 あのー、ふと思ったんですよ。何で病院とか薬って「信用されてない」のかって。

 おそらくアレです、医者は、薬の副作用についてちゃんと説明します。たとえ100万人に1人の確率で起こるものであろうと、きちんと説明します。ですが、サプリメントとか健康食品の類って、メリットばかり強調してデメリットは書かないんですよね。だから、中国産のわけのわからない健康食品とか飲んで、ものすごい副作用が出たりする。

 決してお近くの医者は言わないでしょうから、私がこの場で正直に言わせてもらいますけれど、ただのアホですよ、それは。ちょっと考えたら、病院にかかってきちんと薬飲んでるほうがいいですもん。副作用なんてそうそう起こるものではないのに、「説明しているから」、怖気づくんでしょうか。情報を多く得たほど不安になる、それは分かります。失敗のリスクを聞かされているようなものですから。ただ、だからといって、「曖昧なものにすがりつく」ってのが、個人的には(というか多くの良識ある人からしてみれば)理解できないことです。何故その効果も曖昧なものだ、と思わないのでしょうか?情報に惑わされすぎです。

 それと同じで、手で揉んだら子宮筋腫が治るとか、わけのわからない民間療法に騙されて十万〜百万近く払う人がいますけれど、何故なんでしょうか。病院で治療しましょうよ。

関連
医学処:書籍で得た知識だけで開業したニセ眼科医を逮捕。
医学処:医師免許のない事務員らにリタリンを処方させていた
医学処:医師免許なしに瀉血治療をした療術師を逮捕


広告
posted by さじ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。