2008年10月24日

ショッカーまでもが献血への協力を呼びかける。

献血しよっかぁ 悪役ショッカーが協力呼び掛け

 「無関心を打倒する!」を合言葉に、悪役・ショッカーたちが献血への協力を呼び掛ける活動が十三日、大阪・キタのヨドバシカメラ前などで行われた。学生団体の「関西ユースフェデレーション」と、日本赤十字社の共催。

 会場ではテレビ番組「仮面ライダー」シリーズの敵役・ショッカーに扮した大学生らが「イーッ、イーッ」と連呼しながら勧誘のチラシを配布し、雑踏の注目を浴びていた。

 呼び掛けが功を奏し、「(並んで)待ってもらって申し訳ないぐらい」と代表の山田幸人さん(23)からはうれしい悲鳴。今後も“草の根運動”として取り組んでいくつもりで、次は「投票率が低い選挙に、若者が参加するきっかけづくりをしたい」と意欲を見せていた。

 「関西」は「学生の成長と社会貢献をつなぐ」をモットーに、野宿生活者の啓発活動や環境教育キャンプなどの企画を通じて、社会貢献活動に取り組んでいる。



 いい活動ですね。

 こういう地道な活動で献血が増え、その後習慣化してくれれば。まず最初の一回目で躊躇している人が多いと思います。全然痛くないので是非どうぞ。

関連
医学処:献血に行こう!Part1 献血を不安に思っている人へ送る体験レポート
医学処:若者の献血離れが深刻。43%から25%へ減少。


広告
posted by さじ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。