2008年09月13日

中国製粉ミルクを飲んだ乳児が腎結石を発症する。

乳児14人が腎結石=安い粉ミルクが原因か−中国

 10日の新華社電によると、中国甘粛省蘭州市の中国人民解放軍第一病院で6月下旬から2カ月半、乳児14人が腎臓結石の治療を受けていたことが分かった。14人は同じ粉ミルクを飲んでおり、衛生当局が症状と粉ミルクの因果関係を調べている。

 この粉ミルクはほかの商品よりも安く、同省東部の農村でよく売れていた。14人は生後6〜11カ月の乳児で、いずれも尿が出なくなり、何人かは血中カリウムの濃度が上がって、一時は危険な状態だった。医師は「乳児の腎臓結石は少なく、短期間にこれほど多いのはまれだ」と話している。



 恐ろしい〜。

 最近あれですよね、汚染米もそうですけれど、「安い食品は質が悪い」っていうのを地で行ってる気がします。ちょっと前までは、安くて良いものを、っていうスタンスが主流でしたのに。

 赤ん坊に食べさせるものは、高いもののほうがいいのかなぁ。あ、宗教的なものや健康食品系は無駄に高いだけなので除外の方向で。

関連
医学処:母乳による育児を促進するため、医療従事者向けに指導ガイドを作成
医学処:母乳栄養の赤ちゃんはビタミンD不足にご注意。
医学処:母乳にはビフィズス菌を増やす成分が含まれていた。


広告
posted by さじ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。