2008年08月12日

広島県立病院が研修医への残業代を払っていなかった。

残業代約1億3000万を不払い 広島県立病院が研修医に

 県立広島病院(広島市南区)が研修医の残業代を払っていなかったとして、広島中央労働基準監督署から2月に是正勧告を受けていたことが30日、分かった。

 不払い分は1年10カ月で約1億3000万円に上るといい、県は同日、退職者を含む79人に全額支給すると発表した。

 県によると、広島病院は週30時間勤務の非常勤職員として研修医を受け入れているが、時間外や休日の診療は残業として扱っていなかった

 勧告後、2006年4月から08年1月の勤務実態を調査。100人のうち申告のあった79人について、手術記録などから計約4万2600時間分の不払いを確認した。県は9月議会に補正予算案を提出する方針。

 県立病院課は「是正勧告を重く受け止め、現在は時間外労働時間の適正な管理に努めている」としている。



 ただでさえ少ないんだから払ってやってよ・・・

 と思いましたけど、時間外や休日の診療も残業として取ってくれるってことですか?今までは完全に度外視では?

 もし時給850円、とあらかじめ決めて、研修医を雇ったら、どうなるんでしょうかね。何百時間残業してるか分からない研修医のことですから、かなりのプラスになるのでは?まぁ時給850円も貰えるようなトコロは存在しないか…。
広告
posted by さじ at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック