2008年07月18日

全国保険医団体が人体の不思議展の中止を求める。

「人体の不思議展」 医師団体が中止求める

 全国保険医団体連合会(東京、住江憲勇会長)は16日、盛岡市の県民会館で開催中の「人体の不思議展」について、中止を求める文書を主催者のテレビ岩手(本社・盛岡市)に送った。

 同展は、特殊加工した実物の人体や臓器などを展示。全国各地で開かれ、岩手での開催は今回が初めてという。同連合会は「人体がインフォームド・コンセントを経たものなのかが不明確」「死体を標本として一般公開するのは倫理上、教育上、問題だ」などと展示の中止を訴えた。

 同展をめぐっては県消費者団体連絡協議会も、テレビ岩手と後援の盛岡市教委に「子どもたちへの配慮をお願いしたい」と要請している。

 テレビ岩手販促事業部の照井道広部長は「主義主張はあるだろうが、展示は命の尊さや健康の大切さを知ってもらうもので、問題はない」としている。同市教委は「主催者の趣旨に賛同して後援を決めた」と説明している。



 まぁ主張はごもっとも。人体の不思議展に使われている遺体に関しては怪しい噂しか聞きませんしね。

 それに私も1度行った事はありますが、あれは命の尊さとか健康の大切さとかはあまりワカランと思いますよ。「知的好奇心」一点のみ。

 展示されている人体のフォームも、軽く「お遊び」みたいなものがありましたしね。勿論、学術的な意味で、とか、普段見れない医学の側面を見るために、という意味では良い展示だとは思いますけれど。より子供たちに医学を知ってもらう第一歩としては良いかもしれませんが、やはり知的好奇心の域を出ないと思います。

 今まではそういった知的好奇心の意味で、医者は結構「行け行けムード」でしたけどね。この全国保険医団体連合会という団体がどこまで力を持っているか分かりませんが、今後どうなっていくんでしょうね。

関連
医学処:人体の不思議展に用いられた死体は死刑囚や精神病患者?
医学処:人体の不思議展のハーゲンス博士が解剖DVDを発売。養老孟司監修


広告
posted by さじ at 01:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
「人体の不思議展」の最近の情報があります
★献体同意書は盗用偽装だった
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-186.html
★カリフォルニア州で人体展禁止法案が可決されました★
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-181.html
★★日本語字幕のPart1,Part2がRedFoxサイトにあります★★
 http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-174.html
・「死体」の写真があります。ABCnewsのPart2の7分52秒のシーンで使われている「死刑囚」の写真のサイト 
 http://www.observechina.net/info/artshow.asp?ID=47822
   検索:唸声中国/死刑囚の遺体を人体標本に、  のなかの2番目URL
★「沖縄展」では「法律違反」の可能性があり全ての団体が「後援を辞退」しました。
http://www.com-net.city.naha.okinawa.jp/cgi-bin/welbbs_i/community.cgi?cmd=one;no=324;id=
Posted by 人体 at 2009年02月11日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。