2008年06月30日

豊胸手術で乳房を大きくされすぎた女性が裁判で勝訴する。

▽「患者の意向を無視した豊胸手術」、形成外科医に賠償命令

 「大きい乳房ほど良いものだというわけではない」―デンマークで豊胸手術を受けた女性患者が、「乳房を大きくしすぎた」として形成外科医を訴えていた裁判で勝訴した。

 訴えられていたのはSorren Hammen医師。患者の意向を無視し、Bカップの両乳房にFカップサイズの豊胸バッグ(各650ミリリットル)を埋め込んだという。

 地元裁判所は女性の訴えを認め、Hammen医師に対して損害賠償金3万1000デンマーク・クローネ(約70万円)の支払いを命じた。挿入された豊胸バッグ2個のサイズを小さくするための手術代も含まれているという。

 公判でHammen医師側は、豊胸バッグのサイズについては事前に知らせたと主張していた。



 BカップからFカップはさすがにやりすぎた感がありますわな。

 女性からしてみればほんのちょっとで良かったんでしょうけれど、露骨に大きくなりすぎて逆に違和感を覚えてしまったんでしょう。

 男性でいうと、あと3,4cm大きいだけで良かったのに10cmも長くなってしまったかのような感じですかね。

 大きければいいってもんじゃないです。

関連
医学処:女性のバストにおける理想的な乳首の位置とは
医学処:豊胸手術を受けた人の自殺リスクは、通常の3倍。
医学処:豊胸手術にポリアクリルアミドゲルを用いて拒否反応続出


広告
posted by さじ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生殖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。