2008年06月27日

アジサイの葉を食べると胃酸と反応して中毒を起こします。

アジサイの葉で客8人が食中毒…つくば市の飲食店

 茨城県つくば市の飲食店で、料理に添えられたアジサイの葉を食べた客8人が嘔吐やめまいなどの食中毒症状を起こしていたことが22日、県の調べで分かった。

 アジサイの葉には、胃液などと反応して青酸を生成する物質が含まれている。30歳代と40歳代の女性2人が医療機関で受診した。いずれも快方に向かっているという。

 店側は有毒性を認識しておらず、県の調査に対し、「季節感を出すために添えた」と話しているという。

 発表によると、13日夜、つくば市の創作料理店「遊食伊太利庵 藤右エ門 栄」で、19人のグループが会食し、会食の約30分後に8人がめまいなどを訴えた。つくば保健所は22日、同店を営業禁止処分にした。



 アジサイの葉で食中毒になるのか…いや知らなかった。

 むしろ料理として出してしまうこともあるのか。これは気をつけないと。

 いや私も、料理として出てきたものなら何でも食べてしまうタイプなんですよ。何のハッパなのか分からないようなものでも、料理人は当然食用のものを出してるだろうと思って。あ、タンポポは食べませんが。

 調べてみたところ、アジサイの葉には青酸配糖体が含まれていて、ウシ、ヤギ、ヒトなどが摂食すると中毒を起こすそうです。症状は過呼吸、興奮、ふらつき歩行、痙攣、麻痺などを経て死亡する場合もあり、対症療法として、亜硝酸ナトリウムやチオ硫酸ナトリウムの静脈内投与が有効…。

 更に調べてみたところ、アジサイの花には解熱効果が有り、乾燥した花約10g程度を水で煎じ、1日3回位温かいままで服用すると効果があるそうな。いつかサバイバルになったらやってみようと思います。笑


広告
posted by さじ at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。