2009年10月18日

鳥取大学病院の院生医師が交通事故死したのは過労が原因。

鳥取大の院生医師が交通事故死「過労が原因」賠償命令

 鳥取大病院(鳥取県米子市)の医師で同大学院生だった前田伴幸さん(当時33歳)が交通事故で死亡したのは過労が原因として、遺族が鳥取大に約1億1600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、鳥取地裁であった。

 朝日貴浩裁判長は「過労状態になるのを防ぐ安全配慮義務に違反があった」として、同大に約2000万円の支払いを命じた。

 判決によると前田さんは2003年3月、同病院での徹夜勤務の後、アルバイト先の病院に車で向かう途中、トラックと衝突し死亡。事故当日を含む1週間の業務従事時間は100時間を超え、アルバイト先も医局が割り当てていた。井上貴央・鳥取大医学部長は「判決をよく見ておらず、コメントできない」と話している。



 今までは、医者は体力があって当たり前、残業付100時間など余裕であるみたいな風潮でした。医者は過労で当たり前だと。

 しかし医者も人間です。徹夜をして、まともに頭が機能するはずがありません。そうすると医療ミスも増えます。そういう環境は、今でも根強く残っています。

 これからの医療は、医者が医者として最高のパフォーマンスで働ける環境を整えること。そのためにはマスコミや一般市民のほうから、むしろ医療従事者に協力する姿勢をもつこと、が必要になってくるんじゃないかな、と思います。


posted by さじ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学

薬学部の入学定員に多すぎという批判が出る。

6年制薬学部の入学定員に「多過ぎ」の批判も

 文部科学省は10月16日、「薬学系人材養成の在り方に関する検討会」(座長=永井良三・東大大学院医学系研究科教授)の第5回会合を開いた。前回会合から約半年ぶりの開催で、同検討会が今年3月に同省に提出した「第一次報告」を振り返った後、大学(学部)教育の在り方について、事務局が提出した資料を基に委員らが意見交換した。意見交換では、6年制の薬学部の入学定員数について、複数の委員から「多過ぎる」と問題視する声が上がった。

 「学部教育に関する基礎資料」では、今年度の薬学部入学定員が、医療人として質の高い薬剤師を目指すことを目的とした6年制学部で1万2000人、薬学に関する多様な分野に進む上で必要な知識を身に付けるための4年制学部で1314人とのデータなどが示された。

 望月正隆委員(東京理科大薬学部教授)は、2006年度に入学した1万1220人のうち、既に1620人が留年か退学の状態にあるとの調査結果を報告し、「優秀な人とそうでもない人が、残念ながらいる」と指摘した。

 高柳元明委員(東北薬科大理事長・学長)は、生徒の留年などの問題は以前からあるとした上で、「6年の教育スパンは長い。学内では2年生、4年生の早い段階で厳しくして進路変更をさせたらよいのではとの先生の意見もある」と述べた。

 「多過ぎる」数の問題に教育の質を上げて対処するという意見に対し、竹中登一委員(アステラス製薬会長)は「1万2000人が多過ぎるとしたら、それをどう減らすかを考えなければいけないのではないか」と、入学定員自体の引き下げの必要性を指摘。

 井上圭三副座長(帝京大薬学部長)は、「各大学は自主的に下げて、適正なところに持っていかなければいけない」との考えを示しながらも、「経営サイドを考えると、そんなに簡単には下げることはできないのでは」との懸念を表明した。

 これらの意見を受けて事務局側は、「強い危機感があると認識した」と述べ、今回の議論を踏まえ、改めて資料作成や論点整理に当たるとした。



 難しいですけど、1万ちょいのうち1割以上が進級できないって、もうちょっとなんかこう・・・。そこまで薬学に対してモチベーションのない人が揃ってるっていうのもどうなのかと思いますね。

 薬学って深くまで突き詰めると凄く面白い学問だと思うんですけどもねー。まあ今の日本の受験システムで、そういうことに対して「面白い」と感じる学生を取れているかというと、そういうわけではないですし。

 まあでもそれは医学部だろうと何だろうと同じで、ただ受験勉強だけ出来て大学に対してはさほどやる気のない人というのは大学に入ってからドロップアウトしていくものです。
posted by さじ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学

2009年度・病気がわかるWEB大賞の投票が開催される。

「病気がわかるWEB」を選ぶ一般投票始まる

 病院検索サイト「QLife(キューライフ)」を運営するQLife(山内善行社長)は15日、「2009年Best疾患啓発サイトアワード『病気がわかるWEB大賞』」(読売新聞東京本社など協力)を開催すると発表した。

 同賞は、製薬会社が開設している「疾患啓発サイト(患者やその家族向けに病気のことを詳しく説明するサイト)」の存在を広く知ってもらうために行われる。疾患啓発サイトに絞って賞が開かれるのは初めてだという。

 選考対象は事前にノミネートされた計11サイト。一般、特定疾患、女性に多い疾患の3部門に分かれ、10月15日から31日まで一般投票を受け付ける。

 ノミネートされているサイトはQLifeの投票ページに公開されている。大賞は11月16日に発表される予定だ。



 面白い!

 以下、ノミネート11サイトですが、製薬会社が作っているだけあって、どれも素晴らしいサイトです。

 こちらで直接サイトをみてもいいんですが、それよりもこちらの投票ページから観たほうが、より分かりやすく面白くなっています。

 是非ご覧になった上で、投票していただけたらと思います。どれが大賞に選ばれるのかすごく興味ありますし。

【ノミネートサイト一覧】

こころのくすり箱
グラクソ・スミスクライン株式会社

インフルエンザ情報サービス
中外製薬株式会社

ADHD.co.jp
日本イーライリリー株式会社

頭痛オンライン
アストラゼネカ株式会社

Diabetes.co.jp
日本イーライリリー株式会社

Parkinson's Disease
日本イーライリリー株式会社

クローンフロンティア
田辺三菱製薬株式会社

UC WAVE Online
旭化成クラレメディカル株式会社

乳がんjp
アストラゼネカ株式会社

婦人科info
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
posted by さじ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

選択的DPP-4阻害薬(経口糖尿病治療薬)を初承認。

経口2型糖尿病治療薬を承認―厚労省

 厚生労働省は10月16日、万有製薬と小野薬品の経口2型糖尿病治療薬(商品名「ジャヌビア錠」「グラクティブ錠」)を正式承認した。日本で初の選択的DPP-4阻害薬で、新しい作用機序を持つ経口2型糖尿病治療薬の正式承認は10年ぶり。

 DPP-4は、食後に分泌される消化管ホルモン「インクレチン」を分解する酵素。「インクレチン」は血糖値の状態に合わせ、膵臓からのインスリンの分泌を増加させるとともに、グルカゴンの分泌を減少させることで血糖値をコントロールする。この治療薬はDPP-4を選択的に阻害することで「活性型インクレチン」を増加させ、体内の血糖値レベルに応じて血糖低下作用を発揮する。

 「インクレチン」は血糖値が正常、低値ならインスリン分泌を増強しないため、低血糖にはならない。また、国内外の臨床試験により、体重変化がないことも明らかになっている。



 低血糖にならないという点は結構優秀ですね。そういえば何年か前に、低血糖と高血糖を間違えてしまった研修医のニュースとかもありました。
posted by さじ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 内分

京都府立医大で認知症脳検診を開始。認知症早期発見へ。

京都府立医科大、認知症の早期発見へ

 京都府立医科大(京都市上京区)は14日、認知症の兆候の早期発見を目指す「認知症・脳検診」を始めると発表した。新たにNIRS(近赤外線分光法)装置を使い、前頭葉活動の測定結果も踏まえて総合判定する世界でも例のない検査という。

 口頭の質問や筆記で行う認知機能検査(MMSE)に加え、脳の病変を調べるMRI(磁気共鳴画像装置)、血流の状態から脳の活性化を調べるNIRS装置による検査を実施する。認知症につながるような軽度の機能障害があるかどうかを、神経内科医が総合的に判定する。

 NIRS装置による検査は、動物や野菜の単語をできるだけ多く言ってもらいながら、前頭葉がどのように活動しているのか、反応の遅れはないかなどを血流から判定する。

 この日、山岸久一学長が装置を付けて実演した。途中で単語が途切れ、苦笑いする場面もあったが、脳の反応は良好だったという。

 担当の中川正法教授(神経内科学)は「認知症は薬だけでなく、周囲が配慮することでも進行を遅らせることができる。早期発見につなげたい」と話す。

 検診は20日から週1回1人に実施する。研究のための奨学寄付として1回10万円が必要。



 これは有用な研究だと思います。

 認知症が発症してしまうと、既に脳の機能が低下している状態ということになりますが、本人にとってはその発症すらも分からないことがしばしばです。認知症を画像検査によって早期に発見することができれば、発症を遅らせることができるでしょう。保険適用というわけではないのでお金はかかるでしょうけれど、やる価値はあると思います。

関連:アルツハイマーの誘引3遺伝子を英仏チームが発見する。
posted by さじ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

統合失調症やADHDの原因遺伝子HB-EGFを特定する。

精神疾患に関与の遺伝子特定 岐阜薬科大グループ

 統合失調症や注意欠陥多動性障害(ADHD)などの精神疾患の発症に関与する遺伝子を新たに特定したと、岐阜薬科大(岐阜市)の原英彰教授(神経科学)らの研究グループが14日付の米科学誌に発表した。

 遺伝子の機能が失われると、社会性低下や記憶障害、多動性行動など幅広い症状の発症に関与するとみられる。原教授は「既に特定されている原因遺伝子の中でも、これほど包括的な症状に関与するものはほとんどない。発症メカニズム解明や新薬開発につなげたい」としている。

 遺伝子は「HB―EGF」。細胞の増殖・分化を促し、死亡した統合失調症患者の脳や血中では減っていることが既に分かっていた。

 原教授らは今回、前頭葉からHB―EGFを取り除いたマウスを作成。その行動を正常なマウスと比べると、仲間同士で接触する頻度が約3割減るなどの症状が現れ、統合失調症の薬を投与すると改善したという。

 作成したマウスの脳組織を調べると、神経伝達物質の分泌が減少、神経回路も正常に形成されていないことが分かった。



 統合失調症とADHDというと脳の器質的に全然違うようなイメージがありましたが、この遺伝子に異常があると、行動(特に他者との関連)に異常が出るようです。
posted by さじ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神

嗅覚と感情は直結している。

においに敏感な人は感情にも敏感

 アメリカのテキサス州にあるライス大学の社会化学者デニス・チェン氏は、においと感情の間に本当につながりがあるのかを検証した。

「においと感情は、身体上の機能や構造の面で密接な関連性を有している。脳の部位の中で嗅覚をつかさどる嗅脳は、感情をつかさどる情動脳と重なり合っており、情動脳の発達に大きな貢献をしてきたと考えられる」とチェン氏は話す。

 女性は男性と比較して嗅覚が均質的であり、感情のシグナルに敏感だといわれている。そこで、チェン氏の率いる研究チームは、大学寮の二人部屋に住む22組44人の若い女性に対して、就寝着用に同じTシャツを配った。実験の方法は、一晩着たTシャツをにおいだけで判別できるかというものである。

 被験者の女性たちにそれぞれ3枚のTシャツを与え、「そのうちの1枚はルームメイトが着たもので、残りの2枚はほかの大学生が着たものだ」と知らせる。そして、ルームメイトが着たTシャツを当てるように求める。その後、被験者の女性たちは、妥当性が実証されている情緒的感受性(emotional-sensitivity)を測るテストを受けた。

 実験の結果、ルームメイトが着たTシャツを正しく選択した被験者は、後の情緒的感受性テストで高得点を獲得する傾向がはっきりと認められたという。研究チームは、「においの感覚と感情は脳内の同じ部位に由来するものだ」と結論付けている。



 なんとも不思議な実験。

 やっぱり女性のほうがこういう感情面では鋭敏なんですかねぇ。彼氏のにおいで落ち着く、とか。

関連
医学処:嗅覚の受容体を大量に作り出すことに成功する。
医学処:口臭が原因で人付き合いを避けた経験のある人は8人に1人。
posted by さじ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 耳鼻

植物も細菌に感染すると自身で細胞死を引き起こす。

世界の食糧危機を救う? 細菌感染植物の“心中”メカニズム解明

 細菌が感染したアブラナ科の植物が、細胞の一部を犠牲にして病原体と“心中”する防御のメカニズムを、京都大学大学院理学研究科の西村いくこ教授(植物分子細胞生物学)らの研究チームが世界で初めて突き止め、研究成果が15日付の米科学誌「ジーンズ・アンド・ディベロップメント」(電子版)に掲載された。

 西村教授によると、病害虫による作物の被害は、世界の全農作物損失の約3割に及ぶといい、西村教授は「農薬に頼らずに植物の自己防衛能力で病害虫対策を強化する研究への応用が期待できる」としている。

 研究チームは、アブラナ科の植物、シロイヌナズナの葉の一部に、植物を枯らす「トマト斑葉細菌」を感染させ、電子顕微鏡で細胞の変化を観察した。

 その結果、感染3時間後には、抗菌タンパク質を多量に含む細胞内部の液胞の膜が、細菌に感染された外側の細胞の膜とくっつく一方、液胞膜に幅約0・1ミクロンの穴が無数に空き、細胞にいる細菌を抗菌タンパク質で直接攻撃していることが判明。12時間後には液胞の中身がすべて放出され、細菌が死滅する一方、細胞自体も死んでいた。

 さらに、細菌に感染された細胞が、別の制御タンパク質の力を借りて、自発的に液胞膜を融合させたり穴を空けることがわかった。

 西村教授は「今回の結果を、農作物に対して最も強敵となるカビへの防御法の検証に生かすとともに、別種の植物についても実験を進めたい」としている。



 生物でいうところの、パーフォリンとグランザイムみたいな作用が植物でも起こっているようです。

 やっぱり植物も生きているんですねぇ。
posted by さじ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

難病指定に新たに11疾患を追加する。

厚労省、難病に11疾患を追加 既定方針変更せず

 厚生労働省の山井和則政務官は16日、医療費の助成対象の難病に11疾患を追加すると発表した。2009年度補正予算で追加に必要な29億円が盛り込まれていたが、政権交代で執行されるかが焦点だった。助成対象の難病は計56になる。

 追加するのは、間脳下垂体機能障害、家族性高コレステロール血症、脊髄性筋萎縮症、球脊髄性筋萎縮症、慢性炎症性脱髄性多発神経炎、肥大型心筋症、拘束型心筋症、ミトコンドリア病、リンパ脈管筋腫症、重症多形滲出性紅斑(急性期)、黄色靱帯骨化症。

 厚労省は月内に都道府県に通知。今月1日以降の医療費について助成の対象とする。

 国の難病対策では現在、治療法の開発や原因究明を進める「難治性疾患克服研究事業」の対象に130疾患を指定。このうち45疾患に医療費も助成している。今回の11疾患は克服研究事業の対象だが、患者団体の要望などを受け、助成対象に追加することにした。



 難病指定されるのとされないのでは大違いですからね。こうやって治療法の確立していない疾患が難病指定されるのは良いことです。しかし難病指定が増えると、国が払うお金も増えてくるので、潰瘍性大腸炎などの難病の中でもメジャーな疾患を難病指定から外そうという動きもあるようです。医療費が増えるのは当たり前ですし、人命がかかっているんですから、増えてしかるべきだと思いますけどね。
posted by さじ at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学

LEDを用いてニキビをなくす、新しい治療方法

肌のトラブル 安全治療にLED

 ニキビなど皮膚科の治療法に、LED(発光ダイオード)を導入する医療機関が増えている。レーザー治療に比べ即効性はないが、熱を使わないため安全性が高く、光の色を変え様々な症状に対応できるのが特徴だ。

 例えば青色LEDは、皮脂腺にたまりやすいポルフィリンという物質に働きかけ、活性酸素を発生させる。活性酸素は、皮脂腺の活動を抑えニキビができにくくなる。赤色はアンチエイジングなどに効果が見られるという。

 大阪市中央区のトキコクリニックでは、従来の治療で効果が見られない患者らを中心に、LEDを使っている。ニキビなどが大幅に改善される例もあり、好評という

 光と肌の関係に詳しい同志社大スキンエイジング・アンド・フォトエイジングリサーチセンターの市橋正光教授(70)は「光には細胞の活性を引き出す可能性が秘められており、新しい治療法が確立される分野だ」と話している。



 活性酸素を光で発生させてニキビを出来にくくしようというもの。なかなか面白い試みです。実際効果もあるようですので、開業医のもとで広まれば。

赤色LEDを当てたハーブはビタミンC含有量が9.7倍になる。
posted by さじ at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

子宮頚がんワクチンを11〜14歳に優先的に接種か。

子宮頸がんワクチン、11〜14歳へ優先接種を 産婦人科学会提言

 日本産科婦人科学会(吉村泰典理事長)などは16日、同日に正式承認された子宮頸がんワクチンについて、11〜14歳女子への接種を優先し、その接種費用は公的負担すべきだとの提言を発表した。ワクチン接種で子宮頸がんの発生は7割以上減り、接種費用を負担しても医療費の抑制になるとしている。

 提言は日産婦のほか、日本小児科学会(横田俊平会長)と日本婦人科腫瘍学会(稲葉憲之理事長)も参加した。

 子宮頸がんワクチンは病気の原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐ。英系製薬会社グラクソ・スミスクラインの「サーバリックス」が16日、厚生労働省から販売承認を受けた。年内にも発売する見込み。希望者が自己負担で受ける任意接種で、現段階で接種費用は未定だが「海外では3万円程度」(日産婦)という。



 確かに、もし公費負担で、全員に接種することができれば、子宮頚がんは著しく減るでしょうね。

 ただアメリカでも(宗教的理由で)懸念されたように、ヒトパピローマウイルスは性行為感染症でもありますから、それを11歳から打つとなると保守的な日本で受け入れられるのかどうかというところ。

 まあでも、別にこのヒトパピローマウイルスワクチンを打つからといって、性行為の氾濫みたいのは起こらないというか、それはもっと道徳的側面に力を入れりゃいいと思うんで、個人的には賛成ですね。

 そもそも日本は子宮がんとか乳がんの検診すらも後進的なんで、それならばいっそのこと予防に徹してしまったほうが得策だと思います。
posted by さじ at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

2009年10月17日

新型インフルエンザワクチンは一回の接種で効果あり。

【新型インフル】小児以外は1回で効果

 新型インフルエンザの本格的流行を迎え、19日から医療従事者を対象に始められるワクチン接種について、厚生労働省の見解などをもとに注意点をまとめた。

 【Q】ワクチンはどの病院でも接種できるのか

 【A】受託医療機関として国と委託契約を結んだ一般病院などで行われる。接種費用は1回目が3600円、2回目が2550円で自己負担が原則だが、生活保護世帯などは負担が軽減される

 【Q】接種は2回行う必要があるのか

 【A】1カ月程度の間隔をあけて2回接種するのが原則とされていたが、国内産ワクチンの臨床研究の結果、「1回で効果がある」との中間報告が出された。このため小児以外は1回になる可能性が高い

 【Q】優先的に接種を受ける場合の手続きは

 【A】糖尿病やぜんそくなど持病のある人は厚労省が定めた「優先接種対象者証明書」、妊婦は母子健康手帳、小児は健康保険被保険者証などを医療機関に提示する

 【Q】新型インフルエンザ用ワクチンを接種すれば、季節性インフルエンザも予防できるのか

 【A】新型インフルエンザと季節性インフルエンザはウイルスの型が異なるため、季節性用のワクチンが必要。接種の順番は特に決まっていない

 【Q】卵アレルギーがあっても接種して大丈夫か

 【A】ワクチンは鶏卵を使って製造されるため、卵アレルギー患者への影響が懸念される。ただし国内産は卵成分がほぼ除去されているため、ほとんど影響がないとされている



 だいぶ流行してますね。普通の風邪も流行っているので検査しないと分かりづらいところもあるようです。
posted by さじ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染

脳死臓器移植の親族への優先提供は認められるのか。

特定の親族への優先提供は認められるか―改正臓器移植法で議論

 改正臓器移植法の「親族への優先提供」規定の施行に向け、厚生労働省は10月16日、「臓器提供に係る意思表示・小児からの臓器提供等に関する作業班」(班長=新美育文・明大法学部教授)の第2回会合を開いた。この日の議論では、特定の親族に対する臓器提供の意思が示された場合に、その意思をどう扱うかが焦点となった

 前回の会合で「親族への優先提供」規定について示された検討課題は、▽表示方法▽表示内容▽親族の範囲▽親族の確認方法―の4点。このうち、表示内容と親族の範囲について意見交換が行われた。

 表示内容については、主に特定の親族に提供するとの意思が示された場合の取り扱いについて議論が行われた。神戸大大学院法学研究科教授の丸山英二班員は、ドナー本人の意思を生かすために、「特定の人が名指しされていたら、その人を優先すべき」と主張。一方で、上智大法学研究科教授の町野朔班員は、特定の親族が指定されていた場合、「一般的な親族優先提供の意思表示」があったと解釈すべきと述べた。また、東北大大学院法学研究科教授の水野紀子班員は、「死者の意思」は「偽造」が行われる可能性があるとして、特定の人の名指しを行うべきでないと強調した。

 このほか、優先提供が認められる親族の範囲については、国会審議で改正法の提出者が答弁した「親子と配偶者」に限定すべきとの意見が多数を占めたが、兄弟姉妹に対する優先提供が認められない点については合理的な理由が必要との指摘もあり、結論は次回以降に持ち越しとなった。

 次回の会合では、親族の確認方法についての議論が進められるほか、これまでの検討内容を踏まえた論点整理などを行う予定。



 いまいちこの親族優先という案の存在が分からないんですが。これってこういう案を設けておけば、今よりは楽に脳死臓器移植を受け入れられるだろうっていうことなんですかね?

 あまり実用性のなさそうなアレではあるような気がしますけれども…。

関連
医学処:渡米移植費の高額化の理由は、「日本人の排除」。
医学処:パキスタンの貧困層の間で、腎臓を売る人々が後を絶たない。
医学処:「人の死とは?」脳死臓器移植法A案の波紋。
posted by さじ at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2009年10月15日

関西で急増中の毒キノコ「カエンタケ」は触るのもNG。

カエンタケ:猛毒キノコ、関西で急増

 火炎を思わせる真っ赤な色をした猛毒キノコ「カエンタケ」が京都など関西地方の山林で急増しているとして、大阪市立自然史博物館の佐久間大輔学芸員ら専門家が本格的な調査に乗り出した。

 カシノナガキクイムシによる病原菌の伝播で起こる「ナラ枯れ」の発生地域に多く見られるといい、目撃情報を集めて因果関係を検証する。また、ハイキングコースでの目撃情報もあり、秋の行楽シーズンを迎え、食べたり触れたりしないよう呼びかけを強めている。

 カエンタケによる中毒死は新潟県で99年、国内初確認。00年には群馬、山形の両県でも中毒事例があり、この3県を中心に見つかっていた。

 ところが、佐久間学芸員らによると、京都や大阪でもここ数年、目撃情報が続出。特に、枯れたミズナラやコナラの根元での発見例が目立ち、80年代末から日本海側を中心に広がったナラ類の集団枯死「ナラ枯れ」の地域と分布がほぼ重なることが分かった。

 京都府内では今年6月、京都市左京区の森林でナラ枯れの林の整備をしていた男性(68)がコナラの切り株に生えているのを発見。近畿で40年間キノコ観察を続ける高山栄さん(72)も「以前は5年に1度見るくらいだったが、ここ2〜3年は福井県や京都市内などで次々と目撃情報を聞く」と警戒する。

 佐久間学芸員はカシノナガキクイムシが病原菌と一緒にカエンタケの胞子も運んでいる可能性を指摘。富山県中央植物園の橋屋誠主任と共同で、日本菌学会のニュースレターで情報提供を求めている。

 ニクザキン科の棒状のきのこ。地面や切り株、枯れた樹木の幹に生育する。たんぱく合成など体内の働きを阻害する毒素「トリコテセン系マイコトキシン」を含有。触れただけで皮膚がかぶれたり、わずか2センチの摂食で死亡したりする例が報告されている。



 きのこは、知識さえあれば食べるはずがないものですが・・・野生きのこの美味しさゆえか、毒きのこ摂取は減りませんねぇ。

 きのこのプロに判断してもらうのが一番ですけどね。妙なキノコをみつけたら、食べないように。

関連
医学処:グレープフルーツの薬物代謝阻害作用をキノコが変化させる
医学処:謎の毒キノコ、ニセクロハツの強毒性原因物質を特定する
posted by さじ at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

網膜視細胞の機能を画像化して診断する技術を開発

網膜状態 映像化に成功 術後の診断容易に 福島医大の飯田教授ら開発

 福島県の福島医大眼科学講座の飯田知弘教授と石龍鉄樹准教授ら研究グループは、視力をつかさどる「網膜視細胞」が正常に機能しているか画像化して診断する技術の開発に成功した。これまで患者本人の言葉で判断するしかなかった治療後の目の見え方を、医師が客観的に評価できる。臨床現場で活用できるレベルの画像化は世界初という。米国の研究誌に掲載され、専門家の注目を集めている。

 視細胞は、目の奥の網膜にある神経細胞。目に入った光を電気信号に変え、脳に伝える。視細胞が正常に機能しないと、目が見えなくなるなど視力にさまざまな影響が出る。

 画像化診断技術は、人が物を見るときに視細胞の中で消費される視物質(ロドプシン)の量を測定するのがポイント。

 視細胞の奥にある「網膜色素上皮細胞」は、特殊な波長の光を照射すると光(眼底自発蛍光)を発する。自発蛍光の明るさは、視細胞がどれだけ機能し、ロドプシンがどの程度、消費されているかで変化することから、この明るさの違いをコンピューターで解析。視細胞の状態が正常または異常と判断される部分を色分けした図に示すことで、網膜の状態を明確に把握できるようになった。

 従来、失明の原因となる「糖尿病網膜症」や「加齢黄斑変性症」といった網膜の病気の診断では、造影剤で血管の状態を見たり、赤外線を照射して網膜の断面の形を見て治療方針を決める。

 術後の回復の具合も同じ方法で判断しているが、機能が本当に回復したかどうかは、患者本人の言葉で判断するしかない。外観の診断で網膜の形が正常に回復していると判断しても、患者が「視界の色合いが悪い」と訴えるケースがある。新しい画像診断法を用いれば、異常個所を容易に把握でき、効果的な治療につなげることができるという。

 飯田教授は「改善の余地はあるが、すでに付属病院の外来で活用している。網膜の形態的変化と機能的変化のデータを結び合わせることで、より良い診療につなげることができる」と意義を説明している。



 これはいいですね。やっぱり客観的に評価できる検査法というのは、優れているものです。

 目や耳の機能というのは本人の主張に従うしかないところはありましたけれど、そうすると患者さん自身にとっても少し不安な面はありますからね。他動的に調べることができれば願ったりですわ。

脳内の長期記憶のメカニズムを映像撮影することに成功
posted by さじ at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 眼科

2009年10月14日

線維筋痛症の日本初の診療ガイドラインを発表する。

線維筋痛症:学会が診療指針 子の診断基準も策定

 全身に痛みを感じる「線維筋痛症」について、日本線維筋痛症学会(理事長=西岡久寿樹・聖マリアンナ医科大特任教授)が11日、初の診療ガイドラインを発表した。

 原因不明で世界でも治療法は確立していないが、診断方法や、治療に適した薬剤などをまとめた。今後、全国の医療機関に周知を図る。

 線維筋痛症の国内の患者は推定約200万人。だが、医療関係者の認知度は低く、適切な治療を受けられず寝たきりになったり社会生活ができなくなったりする患者も多い。子どもの不登校の原因の一部になっている可能性も指摘されている。

 診断基準は、米リウマチ学会が90年に策定した基準(原因不明の全身の痛みが3カ月以上続き、全身18カ所のうち押すと11カ所以上で痛みがある場合)が有効と確認。子どもの診断基準を初めて策定し、大人のような痛みに加え、慢性的な不安などを基準に加えた。

 一方、全国の医療機関を受診した約2600人の診療データから、推奨する薬剤として抗けいれん薬や口腔乾燥治療薬、一部の抗うつ薬を挙げたほか、はり治療や運動療法を勧めた。



 線維筋痛症については以前まとめたこちらをご覧下さい。

 線維筋痛症は、まずは医療従事者から、疾患について理解しておかないといけませんね。たとえ原因不明といえども、効果のある治療や対症療法をまとめれば、全国で使えるはずです。医療はもともと経験則の面もありましたからね。根拠がなくても効果があるのなら。

関連
医学処:難病「線維筋痛症」と闘う患者たちと治療
医学処:抗がん剤で関節リウマチを治療する方法
医学処:混合型血管奇形を難病指定にするよう求める。
posted by さじ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬理

進行性の脱毛症にプロペシアを使うと8割に効果あり。

「根活」男性に強い味方? 承認4年目の脱毛症治療薬

 男性型脱毛症(AGA)の進行を抑える医療用飲み薬「フィナステリド(商品名プロペシア)」が承認されて4年。当時、初の「飲む脱毛抑止剤」として広く注目を集めた。現在は、その効果が認知されはじめ、治療を受ける人も増加中だ。「根活(毛根活動)で、婚活(結婚活動)を成功させたい」と、人生の新しいステップに向かう若い男性の姿もある。

 「薄毛で失った自信を治療で取り戻すことができた」。運転手の高橋清勝さん(33)=名古屋市南区=は、1年ほど前に頭頂部に10円玉大の脱毛を見つけた。初めは円形脱毛症を疑った。皮膚科を訪れたが原因はわからないまま、瞬く間に頭頂部から前頭部へ広がっていった。

 急激な進行に驚き、戸惑う日々。気持ちがふさぎがちになり、人前に出なくなった。たまの外出時は室内でも帽子をかぶって視線を避けた。特に女性への苦手意識が芽生え、出会いの機会が減った。

 治療開始は今年3月。同市中区の「AACクリニック名古屋」でフィナステリドを中心とした薬の処方を受け、服用を続けたところ、数カ月後から回復を実感するようになった。現在は薄毛が目立たなくなり、帽子も手放した。高橋さんは「今はコンパにいきたい。婚活にも取り組めそうです」と笑顔で話す。

 舞台俳優の中根健司さん(29)=同市中村区=は、22、23歳ごろから前頭部の生え際が薄くなり始めた。半年前から治療を受け、わずか2カ月で効果が出た。舞台に合わせて髪形をアレンジできるようになり、演じる役の幅が広がった。「気持ちや声が前にでるようになり、仕事にもいい影響が出た」という。

 AGAとは遺伝的な要因を背景に、思春期以後の若年に始まる進行性の脱毛症。主に男性ホルモンの影響を受ける。日本では約650万人が薄毛に悩んでいるとされ、30代の1割がAGAを抱えているといわれている

 治療は、外用薬と頭皮マッサージを中心とした育毛サロンと異なり、医療機関で処方を受け、飲む薬の力で進行を阻止する。れっきとした医療行為だが保険は適用外。同クリニックでは初診の検査料と診料で計1万5750円。30日分の処方代が3万1500〜3万4650円のほか、ケア用品が月6千〜7千円ほどかかるが、「育毛サロンより断然安い」(中根さん)。薬の服用と頭皮への外用がそれぞれ1日1回あるだけで、通院は月1回のみと、手軽に治療できるのが特徴だ。

 プロペシアを唯一、日本で販売する万有製薬によると、現在、処方医療機関は3万施設以上に増え、服用者数も18万〜19万人に達している。日本での売り上げは、06〜08年で67億円から127億円に急増。同社は「元々ニーズがあるところにフィナステリドが承認され、爆発的な広がりにつながった」と話す。

 ただし、治療効果には個人差がある。同クリニックでは2割の人は効果を実感できていないという

 そもそもAGAとは、毛髪の成長サイクルの中で成長期が短縮され、毛髪が細く短くなること。治療は細く短くなった毛髪を太く長くするもので、いわゆる「発毛」ではなく効果は限定的だ。

 毛髪が太く長くなれば、発毛と同様の実感を得られるものの、一定以上のレベルに達したあとは、その状態を維持するのが目的となる。服用をやめればまたAGAが進み、性欲減退や勃起不全などの副作用も一部で確認されている。

 同クリニックの平山信夫院長は「治療は最低6カ月は継続しなければ評価は難しい。効果発現に関してはかなり個人差があり、本人も納得の上で治療を開始するべきだ」と話している。



 出た当時は革命的な薬でした。あれから数年、もうかなり広まりつつありますね。

 今までは髪が薄かった場合、人工的に増毛するか、効果が定かではない民間療法に頼るしかありませんでした。

 このプロペシアは、男性ホルモンの受容体をブロックしてしまうという、完璧な医薬品です。効果も十分にあります。副作用などはどうしてもでてきてしまいますが、そこらへんは薬との兼ね合いですねぇ。2割の人には効果ないらしいんで、使ってみないとわからない、というところかも。

 
フィナステリド(商品名プロペシア)

 97年に米食品医薬品局(FDA)の認可を取った世界初の経口男性型脱毛症用薬。薄毛の一因とされる男性ホルモンの働きを弱める。もともと前立腺肥大症や前立腺がんの治療薬に使われ、体毛が濃くなる副作用があった。日本では05年10月に厚生労働省に承認され、同年12月に発売された。FDAが認めた男性型脱毛症用薬は、フィナステリドとミノキシジル(商品名リアップなど)のみ。男性型脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症など)への効果はないとされている。


関連
医学処:ハゲには内服薬が効く!カミの薬「プロペシア」
医学処:プロペシアとカプサイシンとイソフラボンの発毛法が劇的効果。
医学処:唾液に含まれるシアル酸に育毛効果がある。
posted by さじ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

2009年上半期の病院・診療所倒産件数が、過去最悪に。

今年度の病院・開業医の倒産、過去最悪のペース

 今年4−9月の今年度上半期に発生した病院・開業医の倒産は、現在の集計方法で過去最悪だった昨年度の上半期(16件)の2倍近い30件だったことが10月13日、帝国データバンクの調査で明らかになった。

 30件の内訳を施設別に見ると、病院7件、診療所16件、歯科診療所7件だった。

 現在の集計方法となった2005年度以降、倒産件数が最も多かったのは07、08年度の40件。07、08年度の上半期の件数はそれぞれ22件、16件で、今年度はこれらを上回るペースで推移している。

 また、4−9月の負債総額は217億4100万円に上り、昨年度の総額213億9500万円を既に上回っている



 凄いですねぇ。。

 でもこれみて思うんですけど、この倒産した病院などは、決して腕がどうのじゃなかったと思うんですわ。

 今はどこもかしこも医療費削減やらで追われていて、正当な報酬を得ることができなくなっています。もし患者さんに、採算度外視の医療を行っていたら、それはそのまま病院の赤字になってしまいますからね。末期がんの入院を続けていると入院滞在期間が長くなって、採算が取れなくなるとか、国民皆保険制度を導入している国のくせにおかしな話です。
posted by さじ at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

小中学生の保護者の4割が余った薬を服用していた。

小中生の保護者、4割が余った薬を服用

 製薬企業23社を会員とする「くすりの適正使用協議会」は10月13日、全国の小・中学生の子供を持つ保護者を対象に実施した「くすりの服用に関する実態調査」の結果を公表した。それによると、子供の薬の服用を確認する保護者は9割以上だったものの、保護者自身は、家族に処方されて余った薬を服用した経験がある人が4割に上るなど、薬の服用方法を必ずしも正しく理解できていない実態が明らかになった。

 調査は全国の小・中学生の子供を持つ保護者600人を対象に今年8月に実施し、全員から回答を得た。

 それによると、「子供と一緒に用法・用量を確認し、服用するのを見ている」など、子供の薬の服用を確認する保護者は92.7%。また、服用方法について、「1人で勝手に服用しない」など、子供に注意喚起している保護者は56.0%だった。

 一方、保護者自身の服用方法について、処方された薬の服用を途中でやめた経験がある人は71.8%だった。その理由を複数回答で聞いたところ、「回復したと自己判断し、止めた」が83.5%で突出して多く、以下は「効き目がなかったので、止めた」(11.4%)、「面倒になったため、止めた」(9.7%)と続いた。

 さらに、家族に処方されて余った薬を服用したことがある保護者は40.3%に上った。このうち、74.8%が誰にも相談せずに服用していた。また、相談した保護者(25.2%)に誰に相談したかを複数回答で聞いたところ、「家族に相談した」が83.6%で最も多く、医師や薬剤師に相談した割合はそれぞれ13.1%にとどまった。

 また、「食前」(食事の約30分前)、「食後」(食事の約30分後)、「食間」(食事の約2時間後)、「寝る前」(就寝の約30分前)の意味を正しく理解している保護者は、それぞれ67.8%、59.0%、49.0%、53.7%にとどまった。



 服薬コンプライアンスっていうんですけどもね、ちゃんと薬を飲んでるかどうかって。

 いやー結構な数値ですね。余った薬を自分の判断で飲むって、結構怖いです。その人に合った薬を出してるわけで、容量も違えば、効果を正しく出せず副作用が出てしまう可能性もありますし、もしその人が別の薬を飲んでいたら・・・。

 怖い。怖い。

 薬を自己判断で途中でやめちゃうのも、よろしくないです。結核っていままた流行ってきてますけど、あれも、薬を自分で途中でやめちゃうと、耐性菌が出来ちゃうんですよ。それを広めているかと思うとね、ホント怖い。新型インフルも耐性のができちゃいましたよね。

 あと最後に、食間は食後2時間のことですからね。食事中に飲む薬、じゃないですよ。
posted by さじ at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小児

研修医マッチング登録中間発表までの登録率は88.8%。

研修医マッチング、登録率は88.8%―中間結果公表

 医師臨床研修マッチング協議会はこのほど、医師免許を得て臨床研修を受けようとする者(研修希望者)と研修病院のそれぞれの希望をコンピューターで組み合わせる「研修医マッチング」の今年度の中間結果を公表した。今年度のマッチング参加者数8407人に対し、各研修プログラムを1位で登録している研修希望者は10月9日現在7464人、登録率88.8%で、昨年度の中間公表時に比べて4.4ポイント増加した。希望順位の登録は10月22日に締め切り、29日の午後2時に最終的なマッチング結果が決定する。

 今年度の研修プログラム数1424のうち、9日現在で登録があったのは1260プログラム(登録率88.5%)。参加者が希望するプログラム数は一人当たり平均3.27で、最大は58プログラム、最小は1プログラムだった。

 研修医マッチングは、2004年度の新医師臨床研修制度の創設に伴って導入されたシステム。研修希望者が行きたい研修先と研修を行う病院のプログラム、さらに双方の希望を踏まえ、それを基にコンピューターが組み合わせる(マッチング)。参加は任意で、決まったマッチングに従って研修希望者と病院が契約する。



 ま、中間公表なので、別に90%切っててもいいんですけど

 最終締め切りまでには忘れないようにしましょう。

 もしこのマッチングで決まらなかったら、自力で研修先を探さなければいけなくなります。まぁ研修医の数より募集しているところのほうが多いので、どこでもいいならば入れるんですけどね。

関連
医学処:2008年度マッチング最終結果 大学病院ランキング
医学処:マッチングで人気となった和歌山県立医大の秘密に迫る。
医学処:医師臨床研修に都道府県ごとの定員を定める案が出ている。
posted by さじ at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。