2009年04月26日

喫煙者は野菜摂取でがんのリスクが増大する。

喫煙者は野菜摂取でがんのリスク増加=オランダで新研究結果

 喫煙者が果物や野菜を食べることで、大腸がんにかかるリスクが増加する恐れ―。こんな意外な研究結果が15日、オランダ国立公衆衛生・環境研究所により明らかにされた。それによると、果物や野菜をたくさん摂ることは、非喫煙者にとってはがんのリスクを減少させるが、喫煙者には逆の効果があるらしい。

 同研究所の声明によると、1日に600グラム以上の野菜や果物を食べる人は、220グラム以下の人より20―25%、大腸がんになる率が低いとみられるが、喫煙者の場合は、野菜や果物の摂取は逆に発症率を増加させるという。

 今回の研究は、欧州10カ国の約50万人を対象に、その食生活や喫煙癖などを8年半にわたり調査した。

 「米臨床栄養学ジャーナル」に掲載された最終報告の著者は、研究結果は、果物や野菜に含まれる成分が、たばこの煙の発がん性を増加させる可能性があることを意味すると指摘している。

 同研究所の担当者はAFP通信に対し「だからと言って喫煙者は野菜を食べるべきではないということにはならない。たばこをやめなさい、というのが結論だ」と話している。



 煙草をやめればいいわけです。

 やめましょう、としかいえませんねぇ。一時の快楽という意味でなら嗜好品は格別でしょうけれど、正直なところ健康には変えられません。将来後悔する可能性を少しでも減らすんだ、と思えば。

関連
医学処:喫煙と同じくらい健康に悪いこと
医学処:食物繊維をとらない女性は、大腸がんになりやすい
医学処:果物をたくさん食べれば脳卒中や心筋梗塞になりにくい


posted by さじ at 03:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | がん

2009年04月22日

とりかえしつかないことの第一歩 名付ければその名になるおまえ

ネーミングで、とりかえしのつかない一歩を踏み出さないために。

 「とりかえしつかないことの第一歩 名付ければその名になるおまえ」と詠んだのは俵万智さんである。

 社会全体に、とりかえしのつかない第一歩を踏み出したようなネーミングが氾濫していると感じているのは、どうも私だけではないようだ。

 先週の「週刊文春」4月23日号には、「先生が名前を呼べない子供たち」という特集が組まれていた。最近の、女の子も男の子も、一度では、読めない名前が増えてきた。その名付けの変化は、ここ10年劇的だと言うのだ。

 その記事の中で、個人的に気になった子供の名前ベスト5は、こんなところ・・・。

【男の子の名前】
和源→わーげんくん、天使→みかえるくん、英雄→ひいろくん、強運→らっきいくん、沙風→さあふぁくん

【女の子の名前】
愛声→あのんちゃん、絆→はあとちゃん、樹里亜菜→じゅりあなちゃん、楓→はいじちゃん、美海→まりんちゃん

 ちなみに、明治安田生命が毎年発表する「名前ランキング2008」のトップ3は、

【男の子の名前】
大翔→ひろとくん、はるとくん
悠斗→ゆうとくん、はるとくん
陽向→ひなたくん、ひゅうがくん

【女の子の名前】
陽菜→ひなちゃん、はるなちゃん
結衣→ゆいちゃん
葵→あおいちゃん

 このベスト3も、そもそも、読むのが難しい。

 「名前ランキング2008」には、さらに、こんな名前も紹介されている。奏人→タクト、光舞→テルマ、月→ライト、獅人→レオト、大虎→タイガ、星穏→シオン、遥空→ハルク、琉煌→ルキヤ、怜音→レイン、瑠楓→ルカ、望来→ミライ、伶音→レノン、來夢→ラム、心暖→シノン、煌羅→キラ・・・きりがない。何でもありだ。

 珍しい名前ををみんなで評価するサイト「DQNネーム」には、4月20日に、こんな名前が新しく登録された。流楽→るんら、愛々→なな、桜心→ももね、詩映愛→しえら、洛→りいち、美心菜→みふぁな、翔飛→しょう、肇陽→はっぴ、綺麗麗→きらら、宙大→ゆうだい・・・これじゃ、一見では、絶対に読めない。先生って、大変だなぁ。今日も、読めない名前がどんどんと増えているのだ。

 その昔、子供の名前につけたい漢字の意味や読みには、「こんな人になってほしい」という想いが託されていた。だから、幸・豊・仁・義・礼・智・信・直・博・貴・真・優・秀・良・和・美・清などが使用されていた。親なら誰もが願う、子供達への想いが同じだったから、よく似た名前も多かった。南総里見八犬伝の中に出てくる漢字が、自分の名前に入っていることを誇りに思ったりした人達も多かったろう。



 凄い名前のオンパレード

 いやしかし子供の名前に注意してみていると、ホント笑えないようなものもあります。

 ご両親が考えてつけた名前なら子供も幸せになるんでしょうけれど、その当人が将来苦労しそうな名前だけはつけてはいけない気がします。親が立派だと思ってつけていても、名前ってのは対外的な側面からも考慮されなければならないものですから。

 将来的に改名ラッシュとなるのか、それとも少年の治安が悪くなるのか。まあ逆に悪いことが出来なそうな名前ですけどね、恥ずかしくて。

 ペットをかわいがるのと、子供に愛情を注ぐのを同列視してはいけないなぁと思いました。


87 :名無しさん@九周年:2009/04/21(火) 13:17:40 ID:D7X+1PPz0

これって学校とか会社からするとわかりやすくていいんだって、何かで読んだよ

ふざけた名前→やっぱり本人もふざけてる
       親もふざけてる
       家庭がふざけてる

ふつうの名前→きちんとしてる
       親もちゃんとしてる

あてはまらん場合も多いんだろうけど、私立の学校とかは最初のフィルターとして便利らしい


157 :名無しさん@九周年:2009/04/21(火) 13:22:52 ID:KR47ihJQ0

バイト選びが書類選考で簡単にできる。実に便利。


23 :名無しさん@九周年:2009/04/21(火) 13:12:14 ID:wazrFQ+h0

人事担当してたら採用避けるな。DQN親に育てられたのがデフォだからな。


392 :名無しさん@九周年:2009/04/21(火) 13:37:29 ID:du7Kopvd0

就職活動どうするんだよ

2人のうち1人を採用するとなったときに

山田太郎(ヤマダタロウ)と鈴木強運(スズキラッキー)が残ったら
面接するまでも無く勝負が付いてしまうだろ。


409 :名無しさん@九周年:2009/04/21(火) 13:38:53 ID:n/6Clp560
>>1
ネタとしか思えん…
これ本当に、実際に名付ける親居るのか?
成人して会社勤めするようになったとして、営業に来た若いのが
「鈴木天使(みかえる)」ですとか言いながら名刺出してきたら
噴き出してしまいそうだ。


892 :名無しさん@九周年:2009/04/21(火) 14:07:52 ID:rAlUmeiBO

タトゥーと同じだな。後で後悔するだけ。子供には何も罪ないのに。

関連
医学処:患者に「様」をつけるのはおかしい。「さん」で統一。
医学処:名前をつけてもらった牛のほうが牛乳生産量は多くなる
posted by さじ at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小児

2009年04月21日

野菜を食べても肌がガサガサになる人は、食べ方を間違えている

人一倍食べているのに肌ガサガサ…“野菜バカ”増殖中

「野菜バカ」という人種をご存知でしょうか。

 野菜をたくさん食べようとするあまりに、野菜の栄養がまったく吸収できていない人のこと。「カラダや肌、ココロに元気をつけたい!」という健康志向が高まる昨今、自分に足りないのは野菜の「量」だと勘違いしている人が増えているんです。

 “食べる”ダイエット法を提唱し、世の女性から圧倒的な支持を得ている管理栄養士・伊達友美先生は、「特に美容と健康意識の高い人ほど、野菜バカになっています!」と警鐘を鳴らします。

 「野菜を食べることは確かにいいことだけれど、野菜ばかりを食べていれば健康かというとそうではありません。人間に必要な5大栄養素の1番目は“たんぱく質”、2番目が糖質である“炭水化物”、3番目が“脂質”。この3大栄養素を体の中でうまく代謝させるのに必要なのが、補酵素として働く“ビタミン”や“ミネラル”です。つまり野菜は必要な順番でいうと4、5番目!いくら必死に食べても、肉・魚やお米、油などを摂っていなければ意味がないんです。例えて言うなら、まるで裸でハイヒールだけ履いているようなもの。しかも、ビタミンやミネラルは0キロカロリーで基本的に熱を作らないので、野菜だけを食べていると体はどんどん冷えていきます。」

 しかし、厚生労働省は1日に必要な野菜の摂取量を350g、というたっぷりの量を推奨しているけれど…。

 「それはあくまで目安。それよりも「食欲」という本能を大切にすべきです。疲れたときに甘いものが食べたくなるのと同じように、焼き肉をたくさん食べると自然に野菜が食べたくなりますよね。1食でどれだけ、1日でどれだけとるとかではなく、自分の体が欲したときに欲した量をとること。それがその人の体に必要なものであり、カラダや肌、ココロに届くような野菜の食べ方なんです。間違えないでくださいね。」



 目からウロコ。なるほど確かにそうですね。野菜ばかり食べていてはいけない、という理由は微妙に説明しづらかったんですけれど、確かに脂質や糖質などをうまく身体で利用できるように野菜という存在があるわけですからね。

 既成概念を崩されるような記事でした。野菜をたくさん、量で食べるのではなく、これも質だと。肉もごはんもちゃんととらんといけないですね。

関連
医学処:「1日分の緑黄色野菜を使用」は嘘だったことが判明
医学処:ベジタリアンのほうが心疾患や脳梗塞のリスクが高い。
医学処:野菜を食べると肝臓がんのリスクは減り、果物を食べると高まる。
posted by さじ at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

メタボ検診にMRIを用いることで被曝を避けることが出来る。

メタボ検査にMRI、被ばくなし 

 総合病院の吉川病院(京都市左京区)は、医用画像システム開発のイーメディカルシステム(下京区)の画像処理技術を用い、磁気共鳴画像装置(MRI)によるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)検査をこのほど始めた。主流のコンピューター断層撮影装置(CT)と異なり、放射線による被ばくの心配がないのが特徴で、実施例は国内でも少ないという

 メタボは、内臓脂肪の面積が100平方センチ以上あるのが条件の一つ。検査は、MRIで撮影した画像をイーメディカルのソフトで解析することで、皮下脂肪と内臓脂肪を自動的に分けてそれぞれの面積を算出する。

 脂肪面積の計測で現在主流のCTはエックス線を用いている。被ばく量を抑えるため1断面だけ撮影する方法もあるが、撮影時の姿勢や食事の影響で脂肪面積に誤差が生じやすい課題があるという。

 内臓脂肪検査は画像のみで2万円。同病院は、MRIを用いたがん検査も4万5000円で始めている。



 メタボがメジャーな用語になった今、こういう方法も医療の1つの形なのでしょう。メタボが原因で病気になるより、予防の意味も含めて画像で検診するのは良いことだと思います。

関連
医学処:がん検診の質は、市によって格差が生じている可能性も
医学処:MRIの発明者、ポール・ラウターバー博士が死去
posted by さじ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消化

ADHDの小児新薬「ストラテラ」が承認される見通し

ADHD新薬承認へ 市民側、副作用・依存性を懸念

 ADHDの小児新薬「ストラテラ」が承認される見通しになった。2008年に承認された日本初のADHD治療薬「コンサータ」(塩酸メチルフェニデート)は、アメリカなどでも問題となった「リタリン」と同じ主成分。すでに「コンサータ」は08年で482万錠が出荷されているが、「ストラテラ」が承認されれば、「コンサータ」に代わり、ADHD治療薬として主流になることが予想されている。

 ストラテラは「アトモキセチン塩酸塩」の商品名。2007年6月に日本イーライリリー社が承認申請を行なっていた。抗うつ剤においては「パキシル」や「ルボックス」などのSSRIと呼ばれる薬が主流だが、新たに「ミルナシプラン」などSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)と呼ばれる新薬群が登場している。ストラテラはNRI(ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)と呼ばれており、抗うつ剤SNRIに類似している

 懸念されているのは副作用と依存性の問題。日本イーライリリー社は、リタリンなどの中枢神経刺激薬と異なり、不眠、覚醒・興奮、薬物依存・乱用、運動障害(チックなど)などの発現頻度が低い、と主張。厚労省が行なった国内臨床試験では、頭痛、嘔吐、肝機能異常、幻覚などの副作用が確認されている。また、カナダでは41件の「自殺企図」が報告された。こうした状況を踏まえ、厚労省は医師、患者、家族、教師を対象にした適正使用/薬品ガイドなどを作成し、ADHDに対する理解と薬のリスクを周知することを前提に、承認する方針だ。

 しかし、1999年にSSRIが承認された当初も、副作用や依存性の問題は「ほとんどない」と言われていた。ところが、副作用・依存性の問題がここ数年、とくに指摘されている。昨年1月には、すべての抗うつ剤によって24歳未満の自殺リスクが高まることが添付文書に加えられた。また先月にはSSRIを服用した患者のなかで暴力をふるうなどの他害行為についても厚労省に報告されている。報告があったのは2004年〜08年にかけての計42件(10代の他害行為は3件)。42件のうち5件は薬剤との因果関係が「確実」と報告された。

 ストラテラの依存性については、厚労省、日本イーライリリー社ともに、「依存性は低い」との見解を示している。しかし、薬自体の依存性が低くても、薬をやめる・減らすことで離脱症状などが出るため「やめたくてもやめられない」というケースがあり、今回の新薬承認について懸念する声もあがっている。



 副作用など心配な面はありますけれど、治療薬として多くのものが認可されると治療の選択肢に幅が出ますからね。

■メモ「ADHD」

 「ADHD」とは1980年に米国精神医学会で診断基準が確立された「注意欠陥多動性障害」のこと。日本では90年代以降、注目され、03年には文科省が米国精神医学会によるDSMーWを参考に定義と判断基準を示した。

 これによると、ADHDの定義は「年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力及び、衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである。また、7歳以前に現れ、その状態が継続し、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される」となっている。具体的には「不注意」(気持ちが集中しずらい/気が散りやすい)「多動性」(過度に走りまわる/過度にしゃべる)「衝動性」(順番を待つのが難しい)などの状態が継続的に複数回、見受けられる状態を指す。

 ただし、診断が医師の主観によるところが大きい、などの指摘がある。

関連
医学処:ADHDの治療薬「コンサータ」、いよいよ発売へ。
医学処:広汎性発達障害児は療育法によって能力の伸びに差が出る。
医学処:ADHDの治療に関して、親と医者の間で認識の差がある。
posted by さじ at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神

進行した虫歯に電磁波を照射し、骨を再生する治療法。

進行虫歯、電磁波で治療 鳴門の歯科医開発、骨再生し抜歯回避

 進行した虫歯に電磁波を照射し、周囲の骨の再生を促進させることで抜歯せずに治療する方法を、鳴門市瀬戸町明神の歯科医師で徳島大学社会人大学院(歯科保存学)二年の富永敏彦さん(43)が開発した。歯科医療関係者によると、電磁波を用いての再生治療は例がない。富永さんは三十日に米国で開かれる国際学会で、開発した治療方法を発表する。

 虫歯の症状は、進行に応じて四段階に分けられている。虫歯が歯の中心部の歯髄に達すると、四段階中の三段階とされ、歯根や歯槽骨の周囲が細菌に侵されて炎症が発生。うみができ、歯槽骨が溶かされる。歯槽骨が大きく溶かされている場合、抜歯し、入れ歯にするか、あごの骨に人工の根を埋め込む「インプラント」療法で対応する場合が多い。

 歯の神経を抜く際、電磁波を照射する針状の器具を使用していた富永さんは、その殺菌効果に注目し、五年前から歯根周囲への利用研究を開始。二年前、歯根の深い場所を殺菌するため器具を改良し、針先だけから電磁波が出るようにした。

 この器具で、溶かされた歯槽骨周辺に五百キロヘルツの電磁波を一秒間、数回照射すると、殺菌効果とともに、歯槽骨の骨芽細胞も活性化。一カ月で厚さ一−二ミリの歯槽骨が再生し、歯を支えることが分かった。二年間の臨床では、四十二症例すべてで抜歯せず、虫歯の部分を削って金属やセラミックなどを詰める治療で対応できた。電磁波は微弱で、照射も短時間なので健康面に影響はないという。

 指導教官の松尾敬志教授(歯科保存学)は「抜歯せざるを得なかった虫歯の治癒の可能性が高まった」とする。

 また、電磁波治療は一−二カ月で終了するため、一年程度かかるインプラントに比べて、患者の負担が軽減できる。

 富永さんは「虫歯になっても、できるだけ自分の歯を残す治療がいい。電磁波治療を広めたい」と話している。

 口腔再生学に詳しい東京医科歯科大大学院・春日井昇平教授の話

 電磁波で治療するのは聞いたことがない。治療方法が変わる画期的なことだ。



 進行虫歯はありませんが、もしあったらやってみたいですねーこれ。歯を再生するというわけにはいきませんが、自分の歯を残すことが出来るようです。

 こういう治療法が広がれば、歯科領域で自分の歯を残したまま老後を迎えられる人も増えるかもしれません。

関連
医学処:歯の本数が多い人ほど、海馬の容積は大きい。
医学処:歯神経を抜かずに痛みを除去する再生治療を開発する。
医学処:歯周病が作り出す酪酸がHIVを活性化させる。
posted by さじ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

気候が悪いときのほうが、物覚えは良くなる。

気候が悪いと物覚えがよくなる?=豪の研究

 オーストラリアのニューサウスウエールズ大学の研究チームの実験で、寒くて風があり、雨が降っているような日の方が、太陽の光がさんさんと降り注ぐ快適な日よりも人間の物覚えがよくなるとの結果が得られた。

 チームは、人間のそのときのムードが細部を記憶する能力にどのような影響を及ぼすかを調べた。商店の棚におもちゃの大砲や赤いバス、子豚の貯金箱など10点を並べ、店から出てきた人に何があったかを尋ねた。

 その結果、寒くて雨風の天気の悪い日は天気がよくて陽気な日に比べて、人々の物覚えが3倍もよくなることが分かった。また、雨降りの天気の悪い日には、なかった物を答える率も低かった。

 研究の中心となったフォーガス氏は、天気が悪いことに起因するネガティブな気持ちによって記憶の正確さが改善されると予想していたが、その通りの結果となったと語った。

 同氏は、ムードがよくないことによって人は周囲のことに注意深くなり慎重さを増すのに対して、幸福感は人の注意力をそらし、自信と忘れっぽさを増幅するようだと分析している。



 太陽の光が降り注ぐようだと、幸せな気持ちになりますもんね。昔に比べて太陽にあたる時間が短くなったせいか、太陽にあたっているときはまったりと落ち着いた気持ちになれます。

 そういうときには注意力は確かに散漫になっているかもしれませんが、陰鬱なほうが集中できるんですかね。面白い研究です。それでも日光に当たりたいっちゃ当たりたいですけど。

関連
医学処:ワサビを1日に12.5g食べると脳細胞の再生促進に。
医学処:計画力を鍛える知的な趣味と運動で認知症を改善する。
医学処:エストロゲンは記憶力や学習能力を改善させる効果がある
posted by さじ at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳神

2009年04月20日

アルツハイマー治療薬アリセプトで海馬の神経細胞を再生する。

アルツハイマーの治療薬、「海馬」神経細胞を再生

 認知症の一種、アルツハイマー病の代表的な治療薬「アリセプト」が、認知機能をつかさどる脳の「海馬」の神経細胞を再生させることを、名古屋市立大のグループがマウスを使った実験で突き止めた。認知機能の低下を防ぐメカニズムを持つことが分かったことで、発症予防や新薬の開発につながる可能性がある。

 同大大学院医学研究科の岡嶋研二教授、原田直明准教授らのグループで、研究成果は米薬理学会誌(電子版)に掲載された。

 正常なマウスに4週間、アリセプトを餌に混ぜて与え、海馬を調べると、細胞増殖を促進するタンパク質「IGF−1」が増え、海馬の神経細胞も約1・7倍に増加。さらに胃や腸の知覚神経を培養し、アリセプトを加えたところ伝達物質が放出された。このことから、アリセプトが消化管の知覚神経に作用して信号が脳に伝わり「IGF−1」が作られたことが分かった

 他のアルツハイマー病治療薬ではこのような効果がなかった。

 アリセプトは、アルツハイマー病の進行を抑制する効果があるとされる。脳の信号の伝達に必要な神経刺激物質「アセチルコリン」を分解する酵素を阻害することで、アセチルコリンが刺激する神経の数が増えると説明されてきた。

 岡嶋教授らは以前、マウスの実験で、トウガラシなどに含まれる「カプサイシン」による消化管の知覚神経への刺激が海馬に伝わり、神経細胞の再生を起こすことを解明した。

 ■アルツハイマー病治療に詳しい浴風会病院(東京都)須貝佑一・精神科診療部長の話…海馬の神経細胞を再生するという研究結果は新しい知見で評価できる。ただ人にも当てはまるかどうかは、さらに研究が必要だ。また、アリセプトは既に軽度の認知症患者にも投薬されているが、効果が出たり出なかったりしている。予防薬としての利用は今後も検討が必要だ。



 脳と消化管というのは、離れていても密接に関与しているものです。例えば脳に外傷などのストレスがかかると、消化管に潰瘍が出来たりします(Cushing潰瘍といいます)

 アセチルコリンを分解するコリンエステラーゼという酵素を抑制することで、アセチルコリンの脳内濃度を高めるのがアリセプトの効能なのですが、消化管の知覚神経を経由して神経細胞を再生する働きもあるという点は大いに期待できますね。

関連
医学処:アルツハイマーをワクチンで治す夢
posted by さじ at 02:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 介護

3ヶ月で体重を8〜13%減らしてメタボリック症候群を改善する。

女性のメタボ改善、体重8―13%減を目標に 筑波大

 軽度から中程度の肥満の女性は3カ月で体重を8―13%減らすとメタボリック症候群を改善しやすい――。こんな調査結果を筑波大学が15日発表した。日本人がメタボ関連の指標を改善するための具体的な減量目標はこれまではっきりしていなかったが、その目安になると説明している。

 中田由夫助教、田中喜代次教授の研究グループが7年間にわたり減量教室を通じ調査した茨城県や千葉県の20―60歳代の女性約300人のデータを解析。体格指数(BMI)が25以上40未満で、メタボ関連指標の腹部肥満、脂質異常、高血圧、高血糖の少なくとも1つが該当するメタボかその手前の人が対象。

 食事制限や運動で3カ月に8.1%以上減量すると、4指標で少なくとも1つが改善する成功率が、8.1%未満の場合より高かった。腹部肥満の改善だけみると13%以上の減量、高血糖の改善では13.2%以上の減量で高く、3カ月で8―13%減を目標にするとよいと研究グループはみている。



 ダイエット失敗の理由というのはやはり食べないことを中心に考えること、でしょう。そもそも意思の弱い人が食べないでいられるわけがありません。私自身、それは無理です。

 適度に食事を減らしつつ、栄養を取る食事中心にして、運動をしましょう。運動大事です。何でもいいですから趣味のスポーツ等を行えば簡単に運動できると思います。

 メタボリック症候群のおさらいです。

・腹囲:男性90cm、女性80cm以上が必須

かつ
血圧130/85mmHg以上。
中性脂肪150mg/dL以上。
HDLコレステロール男性40mg/dL、女性50mg/dL未満。
血糖100mg/dL以上。

の4項目中2項目以上を満たすものがメタボリック症候群となります。

関連
医学処:メタボ向けの運動は、短い時間で激しい運動を。
医学処:肥満遺伝子を持っていても運動すれば帳消しされる。
医学処:間食を抑えることを目的とした商品が大人気。
posted by さじ at 01:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 消化

21年前に凍結した精子で体外受精し出産する。

21年前の凍結精子で体外受精・出産 米で「世界記録」

 米ノースカロライナ州の不妊治療施設「シャーロット生殖内分泌アソシエイツ」は、21年前に保存された凍結精子を使った体外受精による出産に成功した、と発表した。この施設は出産にこぎつけた精子の凍結保存期間としては「世界最長記録」としている。

 発表によると、出産したのはメロディー・ビブリスさん(33)。夫のクリスさん(39)は13歳のときに白血病とわかり、化学療法で不妊になる可能性があるため16歳だった87年に精子を凍結保存した。08年5月、夫婦は体外受精を決断し、今年3月4日に長女ステラちゃんが生まれた。クリスさんの白血病はここ20年ほど、症状がほぼ消えた「寛解」状態という。

 白血病やがんの治療の前に男性患者の精子を凍結保存することは日本でも行われている。ただ、今回の体外受精に使われた顕微授精技術は、クリスさんが精子の凍結保存をした時点では実現していなかったという。



 これも1つの医療の形。本人が生きていて、病気のために精子がなくなってしまうような場合、凍結しておくほうがいいのかもしれません。

 選択肢の1つとして、このような出産の形もあるということです。

 生まれてきた少女の命を、大切にしていきたいですね。

関連
医学処:凍結保存した精子は、本人の死後に廃棄することを決定する
医学処:人間の精子を凍結乾燥した後で正常な状態に戻すことに成功
医学処:非配偶者間人工授精を行う施設が半減する。
posted by さじ at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生殖

ブッシュ政権が容認した10種類のCIA尋問方法

ブッシュ前米政権が容認した10種類のCIA尋問手法

 16日公表された、米中央情報局(Central Intelligence Agency、CIA)が2002年に国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)幹部のアブ・ズベイダ(Abu Zubaydah)容疑者に対して行おうとしていた10種類の過酷な尋問手法。

 ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)前米政権下の司法省がCIAに対して、2002年8月1日付けの覚書で、容認できる手法として示したもの。

・attention grasp
 尋問官が容疑者の襟首を、両手でつかむと同時に素早く手前に引き寄せる。

・facial hold
 柔軟性のある仮設の壁を作り、かかとがその壁についた状態で容疑者を立たせる。尋問官は、容疑者を手前に引っ張った後、壁に押しつける。疑者は肩甲骨を壁に打ちつけることになる。むちうちを避けるため、容疑者の頭部と首は頭巾かタオルで固定する。仮設の壁は、容疑者にショックを与えるため、ぶつかった時に大きな音が出るようにする。

・facial hold
 容疑者の頭の両側を手で固定して、頭を動かせないようにする。

・facial slap(insult slap)
 容疑者のあごの先から耳たぶまでの間を、指を少しだけ開いた手で平手打ちをし、ショックや驚き、さらに屈辱を与える。

・cramped confinement
 容疑者を体の自由が利かないような狭く、暗い部屋に監禁するもの。部屋の広さはさまざまで、監禁時間は立ったり座ったりできる部屋ならば最大で18時間まで、座ることしかできない狭い部屋なら2時間程度までとする。

・wall standing
 肉体的に疲れさせることが目的。容疑者を壁から約1.2-1.5メートル離れた場所に、足を肩幅の広さに開かせて立たせる。腕はまっすぐ前方の壁に伸ばし、指先だけで全体重を支えるようにする。動いたり手や指の場所を移動するのは禁じる。

・stress positions
(1)容疑者を足を伸ばした状態で座らせ、肩の高さで腕を上げ続けさせる。
(2)容疑者を床にひざまずかせ、上半身を45度の角度で後ろに反らさせる。

・insects placed in a confinement box
 狭い箱の中に、テロ容疑者と昆虫を閉じこめるもの。昆虫は害のない種類とする。(アブ・ズベイダ容疑者が昆虫が苦手だとの情報に基づく)

・睡眠遮断

・水責め

 覚書は、これらの尋問手法は「精神的・肉体的に激しい痛みを与えるものではない」ため、拷問ではないとしている。



 精神的にダメージを与える拷問ばかりですね。肉体的にはさほどではないにしろ、どれもこれも嫌なものばかり。

 最近はメディア等で簡単に報道されてしまうため、尋問といってもこういう肉体に残らないものが多いのでしょう。

 昔はむしろ肉体にダメージを与えるような尋問と拷問の中間のようなものばかりだったんでしょうけどね。

 本当かどうか知りませんけれど、十年以上前に読んだ落合信彦の小説の1シーンが印象的です。

 相手の手足を椅子に拘束し、目隠しをして、その周りを拷問者がゆっくりと歩き、数分ごとにフォークなどの鈍い刃のもので身体を刺す。口を割るまでそれを繰り返し、徐々に刺す間隔を短くしていくというもの。いつどこで痛みを与えられるか分からないという精神的ダメージを与えるとともに、瞬間的に激痛を加えられる。書いているだけでその恐ろしさが体感できそうなぐらいです。
posted by さじ at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神

ES細胞で毛を新しく生えさせることに成功する。

ES細胞で毛を新しく生えさせることに成功

 胚性幹細胞(ES細胞)を使い、毛を新しく生えさせることに松本歯科大の八巻真理子講師(幹細胞生物学)がマウスの実験で成功した。

 脱毛の治療法の開発などに役立つ成果で、日本再生医療学会誌5月号に発表する。

 八巻講師は、ES細胞だけでは毛を新生させることが難しいことから、皮膚細胞と共同で様々な器官を作る間葉系細胞に着目。マウスの胎児の歯から間葉系細胞を取り出し、皮膚の細胞の元になるマウスES細胞と混ぜた塊にして培養した

 その結果、48個の塊のうち約4割で毛が1〜2本生えたことを確認。細胞の増殖を促すたんぱく質を加えると、毛ができる割合は約6割に上がった。この塊を、マウスの背筋に移植すると12匹すべてで毛が生えてきた。毛に栄養を送る毛乳頭もできていた。

 八巻講師は「ES細胞と、他の機能を持つ別の間葉系細胞を組み合わせれば、違う器官が形成されるかも知れない。まずは、人のES細胞を使って毛髪ができるか試したい」としている。



 丸ごと再生しようという研究。今の医学では細胞を活性化させるとか、男性ホルモン受容体をブロックするとか、後頭部の毛髪を移植するといった方法がとられていますが

 あと10年もすればはげの人に、幹細胞を移植して毛髪再生することも可能かもしれません。
 
 ハゲ人口の多い日本では特に朗報か。

関連
医学処:わかめを食べると本当に髪の毛は生えるのか?
医学処:プロペシアとカプサイシンとイソフラボンの発毛法が劇的効果。
医学処:看護師のたまごたちが医療用ウィッグに髪を提供する
posted by さじ at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

2009年04月18日

手掌多汗症の治療、ETSで代償性発汗が生じる。

手術後、別の部位から異常発汗 病院提訴6件

 手のひらに多量の汗をかく「手掌多汗症」の手術により別の部位から異常発汗し社会生活が困難になったとして、病院側を相手取り提訴するケースが相次いでいる。東京都や千葉、長野県でこれまでに少なくとも6件あり、9日には東京高裁が医師の説明不足を認定し病院側に賠償を命じた。手掌多汗症に詳しい医師は「深刻な副作用は少数だが、事前の十分な説明が必要」と指摘している。

 この手術は「胸腔鏡下胸部交感神経切除術」(ETS)。内視鏡と電気メスで脇の下の交感神経を切除する。手掌多汗症は治るが、別の部位の汗が増える「代償性発汗」と呼ばれる副作用が、程度の差はあるもののほとんどのケースで起きるという。

 千葉県の女性(38)は24歳の時、ピアノの鍵盤が汗で滑るようになり99年7月、東京都品川区の病院で手術を受けた。費用は自己負担約3万円を含む約54万円で、手の汗は止まったが背中や太ももから滴るほど汗が出るようになった。スカートがぐっしょりとぬれ電車の座席にしみができるため、公共交通機関は利用できなくなった。夢だった海外留学や就職もあきらめ06年8月、病院側を相手取り慰謝料など約1億円の賠償を求め千葉地裁に提訴した。

 同地裁は08年9月「代償性発汗を患者に説明したが不十分だった」と病院側の説明義務違反を認め110万円の支払いを命じた。2審・東京高裁も4月9日「代償性発汗は相当に重篤。(副作用を)可能な限り具体的に説明すべきだった」として1審を支持した。しかしいずれも「十分な説明を受けても女性が手術を受けた可能性は相当程度あった」と指摘し、一定額の賠償にとどめた。

 女性は現在、親類の経営する会社の温度調整できる個室で事務の仕事をしている。「普通の社会生活が送れなくなった。異性関係に消極的になり結婚できるかどうか分からない。自殺も考えた」と話す。判決を不服として上告する考えだ。この病院は東京都などの患者3人からも提訴されている。

 女性が開設したインターネットのホームページ「ETS被害者連絡会」には、25人から被害報告があったという。

 ▽年間約300件のETSを手がける福岡市の「おだクリニック日帰り手術外科」の小田斉院長の話

 ETSには手の汗の悩みを確実に解消する効果がある。副作用の代償性発汗の程度が著しい人は少数で大半は満足感を得ているのも事実。副作用を丁寧に説明し、手術を受ける意思があるかどうか確認するインフォームド・コンセントが重要だ。



 手掌多汗症の治療法は様々ですが、てのひらにいく交感神経を切ってしまって汗を出なくするという治療法もそのうちの1つです。

 この手術を行うと、記事中にもあるような、背中から汗をかきやすくなった、などといった副作用はあります。結構当たり前に知られていることなので、インフォームドコンセントが不十分だったかなぁという感じはしますけれど。

 患者さんへの説明というのも難しいですね。話した内容を紙に書いて手渡すぐらいしないと、訴えられる可能性は大いにあるのでしょうね。

 この治療を受ける人も、代償性発汗があるんだということを念頭においた上で治療を受けてほしいと思います。

関連
医学処:手掌多汗症ってどういう病気?
医学処:手掌多汗症の治療(1)
医学処:手掌多汗症の治療(2)
医学処:手掌多汗症の治療(3)
医学処:多汗症の交感神経切断術には合併症などのリスクが多い。
posted by さじ at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

2009年04月17日

肺の中でモミの木の芽が成長し吐血する。

胸に強い痛みを訴え、吐血した患者の肺から、5cmほどあるモミの木の芽が摘出された。

 地元紙によると、先週、Artyom Sidorkin(28)が患者として中央ロシアのイジェフスク市の病院を訪れた。

 医師は胸のレントゲン写真を撮影し、肺に腫瘍を発見。癌ではないかという疑いで生体組織検査を実施したが、組織を切除した際、組織片に緑色の針葉樹の葉を見付けて驚いたという。病院の医師は「3回瞬きして、幻を見ていたのではないかと疑いました。そして、見せるために助手を呼びました」と述懐している。

 患者は「医者の先生方は、私の吐血は病気によるものじゃないって教えてくれました。」「吐血の原因は、毛細血管を突き刺していた針葉樹の葉だったのです。私は深いダメージを負いましたが、私の体に異物が入っているなんて全く想像もしませんでした。」

 医師らによると、5cmの枝は飲み込めないほどの大きさなので、患者が吸い込んでしまった芽が体内で育ったのではないかということだ

 なお、この枝と肺の組織片は、研究のために保存される。



 恐るべし。

 日本でも、何ですか、梅だかスイカの種を食べると身体で生えてくるとか、そういう話はありますが、実際に身体で育つというのは珍しい。

 胃のような消化機能のある部位ではなくて気管支だというのが成長を妨げなかった要因なのでしょうか。あるんですねぇ、こういうこと。何かこう、ミステリー小説のネタにされそうな話です。
posted by さじ at 17:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 呼吸

女医アイドルユニット「Joy☆Total Clinic」が試写会

沢村一樹がエロい悩みを女医に相談!? 医療ドラマ「Dr.HOUSE」試写会

 「HEROES」「24」を超え、全米視聴率をぬり変えた、謎解き医療ミステリーの海外ドラマ「Dr.HOUSE」。本ドラマのDVDリリースを記念して、16日、俳優の沢村一樹と現役女性医師6名で結成されたユニットJoy☆Total Clinicの医師4名を招いて、トーク付試写会が行われた。

 「Dr.HOUSE」をいち早く見た感想を聞くと、「(主役のハウス医師演じるヒュー・ローリーについて)いわゆるお医者さんらしいお医者さんではないですよね、お医者さんっぽくなく演じるってパターンはよくあるんですけど、きちんとお医者さんに見えて、でもお医者さんっぽくないというところをすごくうまく演じ分けていて、キャラクター作りがうまいなと思います」と大絶賛。

 イベント途中に、沢村を対象に4人の女性医師による公開診察を実施。ここではいつものエロ男爵トーク全開、「外見のお悩みはありますか?」と形成外科専門の女性医師から尋ねられると「悩みですか?ではちょっと見てもらえますか」とズボンを下ろそうとする沢村に、司会者が慌てて止める一幕が。

 俳優らしい真面目なコメントをしたと思えば、そのすぐ後はエロトーク全開で話す沢村に、終始笑いが絶えないままイベントは終了した。

 「Dr.HOUSE」は2009年4月24日よりレンタル開始、5月9日よりDVD-BOX1発売。



 おお、本気で活動していた…。

 医者に対する悪いイメージを払拭するようないいアイドルユニットとして頑張ってもらいたい、、、というわけには、やはりいかないようです。女医とエロスを融合させるキャラ作りかー、普通だなぁ。

 Joy☆Total Clinicはさておき、アメリカの医療ドラマって結構面白いですよね。グレイズ・アナトミーやERなんかは結構面白く見ているのですけれど、最近はより医療的に高度な会話をするほうがウケるような感じがします。日本の医療ドラマは「ありえねー」って感じですけれど。

 そういえば私がもっとも気に入っている医療漫画の1つである「仁 -JIN-」もドラマ化されるようですね。今やっている医療ドラマ「ゴッドハンド輝」は漫画の段階からありえねない展開があり、そのままドラマでもありえない展開だそうですけれど。「仁」はリアルな歴史描写と、江戸時代でいかにして手術を行うか、といった点がウリなので、うまくドラマ化してくれればメガヒットする気がします。

関連:女医のみのアイドルユニット「Joy☆Total Clinic」
posted by さじ at 17:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS

とうとうアメリカで、日本人の臓器移植を拒否。

米病院、日本人の2歳児の移植拒否

 東京都内の男性が、重い心臓病を抱える2歳の長男の心臓移植を米コロンビア大に依頼したところ、拒否されていたことが14日、わかった。

 世界保健機関(WHO)は来月、渡航移植の自粛を求める指針を発表する予定で、日本移植学会幹部は「米国も外国人の受け入れを厳しく制限し始めた」とみている。

 拒否されたのは、東京都三鷹市の会社員片桐泰斗さん(31)の長男、鳳究(ほうく)ちゃん。14日、患者団体が都内で開いた臓器移植法改正を訴える集会で明らかにした。鳳究ちゃんは昨年10月、難病の拘束型心筋症と診断され、片桐さんが今年2月、同大に移植を依頼した。

 日本人の心臓病患者を受け入れる国は現在、米国だけで、同大はその主要施設の一つ。

 米国の医療機関は、年間移植件数の5%まで外国人を受け入れている。だが、欧州で唯一日本人を受け入れていたドイツが3月で中止した影響もあり、同大には今年、日本人患者5人が集中。片桐さんは同大側から「既に今年の『5%枠』は埋まった」と言われたという。

 鳳究ちゃんが入院する大阪大の福島教偉准教授は、「これまでは5%枠より1、2人の超過は黙認されていた。WHOなどの動きもあって厳格化したのだろう」とみている。

 片桐さんは今後、鳳究ちゃんの受け入れ施設を探しながら、募金活動を始める。片桐さんは「なぜ日本で子供を救えないのか。臓器移植法を改正してほしい」と訴えている。



 とうとうアメリカも拒否。当然ですけれども。

 日本人の心臓移植をアメリカで行えなくなった以上、日本の臓器移植を望む方々が臓器移植法改正運動に集中するのは明らかです。そうなったときに日本の政治家はやむをえず改正に向けて動きだすはず。

 若手の政治家は既にそういった改正に向けて動いてはいるのですが、問題となるのは今まで見過ごしてきた多くの政治家です。はっきり言って議論に参加すらしてこなかった「老害」とも呼べる政治家の方々が、どういう風に動くのか、見物ではありますね。

 脳死を人の死と捉えるかどうかといった議論の時も、頑なに否定してきた政治家がいました。脳死臓器移植でしか助からない人たち側からすればとんでもない話だと正直思います。脳死は死です。科学的に考えても脳幹が壊死していれば、人間は死んでいるも同然です。心臓が動いていれば死ではない、とするならば心臓が止まっていて機械で強制的に動かしていて、意識があったとしてもそれは死なのでしょうか。この議論の時には、臓器移植の話を抜きにしても、自分で死だと納得できないという個人的な理由だけで、頭の固さを露呈した上で否定し続け、救えた人たちを見殺しにする結果となりました。

 先日、臓器移植法改正に向けて以下のようなニュースがありました。

 『15歳未満の提供』論議 臓器移植法改正

 現行法で禁止されている十五歳未満からの臓器提供を認めるのかどうか−。施行から十二年の臓器移植法の改正論議に、注目がにわかに集まってきた。世界保健機関(WHO)が五月の総会で、渡航移植の規制を決める見通しだからだ。「脳死」の判定要件などをめぐり、国会で大きな論議となるのは必至だ。

 現行法は一九九七年に施行されたが、脳死者からの臓器提供は、書面による本人の意思確認と家族の同意が必要。提供はこれまで八十一件にとどまる一方、移植を希望する待機患者は一万人を超えるといわれている

 本人の意思表示が提供条件のため、提供は遺言可能年齢を基に十五歳以上と定められており、提供臓器の大きさがネックとなって、幼い子どもは国内移植ができない

 臓器提供基準を緩和する改正案は二〇〇五年に国会提出されていた。しかし、家族の同意だけで臓器提供を認めることなどの基準緩和には与党の中でも意見集約は進まなかった

 今回、WHOが渡航移植規制に乗り出す見通しになったことで、政界もようやく改正論議へ重い腰を上げた。

 国会には(1)年齢制限を撤廃し、本人の意思が不明の場合に家族の同意で提供を認めるA案(2)現行基準のまま年齢制限を十二歳以上に引き下げるB案(3)脳死判定基準を厳格化するC案−の三改正案が提出されている。

 だが、C案は年少者への移植の拡大にはつながらないし、B案も「年齢を三歳引き下げても、提供臓器の大きさはあまり変わらない」という指摘がある。このため、移植の拡大を訴える与党には、A案を支持する声が多い。

 A案は、幼い子どもに臓器提供の意思確認をするのは難しいことを理由に、提供者となる本人が生前、提供を拒否していない限り、家族の同意で脳死判定と提供を可能にしている。これには「親の判断だけで脳死の子の臓器提供を可能にしていいのか」といった反対論も根強い。

 自民党執行部には、この三案の一本化を探る動きもあるが、難しそうで、議論はA案を軸に進む見通しだ。

 九七年の法制定時は、共産党以外の各党が党議拘束を外し、個々の議員の判断に賛否を委ねた。今回も自民、民主、公明三党は同様の対応とする方針。衆院採決は五月中とみられる。各議員は対応に頭を悩ませることになる。


 B案、C案の存在意義は何なのでしょうか。結局幼い子供を助けられないことには変わりありません。15歳から12歳に引き下げたからどうだというのか。そんな無益な議論をしたいわけではないのです。

 アレですかね、幼い子供は意思表明が出来ないからするべきではない、と?そんなことをウンタラやっているから、日本人が海外に臓器を買いにいく結果になるのでは。

 死生観の違いで臓器移植が難渋するのであれば、海外に行って臓器を買うのも厳重に禁止すべきです。法的に禁止されていても簡単に臓器を買いにいけるのは何故?そして心臓移植のための募金が美談として取り上げられるのは何故でしょう。

 募金で1億近く集まるという事実は、日本国民が幼い子供への臓器移植を望んでいるという現実的な結果ではないでしょうか?それを見てみぬふりをして、自分自身が納得できないために臓器移植法改正を拒否し続けるのは、自分の利益だけしか考えていない証拠ではないでしょうか。

 そんなんなら政治家なんてやめてしまえ、と思いますね。はっきりいって頭が固いというか、自分のポジションに固辞し続けるだけの政治家なんぞ国民は欲していません。

 保守的な政党、すなわち臓器移植に反対している政党の支持者や政治家の方にお伺いしたいんですけれど、自分の子供が臓器移植の必要な病気になったとしたら、どうするんですかね。今までならお金集めて海外で他人の臓器を買う、ということはできましたけれど、今はそれも封じられました。日本で臓器移植を行うか、タイなどで秘密裏に臓器を買うか、それも人の一生だとして見送るか。

 非現実的ですけれど、こういう考え方も出来ますよね。例えば年金。若いうちから年金を払っておけば、老後に年金を受け取ることが出来る。では自分が脳死状態になった時に臓器を提供するかどうかの意思表明をしている人に限り、臓器移植が必要になった時にそれを選択肢として受けることができると設定しましょう。こういう風に明確化すれば、おそらく大抵の人が意思表明をするのではないでしょうか。

 この当たり前のことを暗黙のうちにやっているのが、多くの先進国です。選択肢の1つとして臓器移植を受け入れているからこそ、脳死臓器移植が行われる。当然のことです。

 日本は汚い。国民の多くが臓器移植に対する意思表示カードを所持していないにもかかわらず、いざ臓器移植が必要となれば海外に行って移植する。貫き通す倫理もなければ、自身の手が汚れないように見てみぬふりをしているだけ。そりゃ他の外国からすれば怒り心頭でしょう。むしろ外国人のために5%も受け入れてくれていることが驚きです。日本が貧しい国に大金を援助するとかそんな程度の低い話ではありません。向こうは臓器を移植して未来ある子供たちの命を救ってくれているんですよ。

 生まれてくる子に先天的な疾患があるケースなど、珍しくありません。誰にでも起こりうる現実です。もし不幸にも自分の子供が脳死になった場合、臓器を他者に提供できるのかどうか。そういうことも含めて臓器移植という「選択肢」を考慮し続けるならば、自分の提供意思も含めた、臓器移植に対する考え方を、各人が持つべきではないでしょうか。是非考えてみてください。

関連
医学処:本人が臓器提供を拒否していなければ家族の同意で提供できる法律
医学処:臓器提供意思表示カードを持っていれば、助かる命がある。
医学処:臓器提供意思表示カードを全国に置いたローソンに感謝状。
医学処:他国での渡航臓器移植が制限される可能性がでてきた。
医学処:日本小児科学会が小児の脳死臓器提供を来月にも検討する。
医学処:15歳未満の脳死臓器移植を、早急に国会で採決しろ。
posted by さじ at 06:30 | Comment(11) | TrackBack(0) | 移植

インドネシア人看護師の受け入れ人数は予定に2割程度。

インドネシア人看護師・介護士、受け入れ人数が予定の2割

 日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき、日本の病院や施設が希望している今年度のインドネシア人看護師・介護士の受け入れ人数が、受け入れ予定(計約800人)の約5分の1にとどまっていることが分かった。

 日本語教育にコストがかかることなどが敬遠の理由と見られる。あっせん機関の国際厚生事業団は、今月3日までだった募集期間を延期し、病院や施設に個別に打診するなど、受け入れ先の確保に躍起になっている。

 インドネシア人看護師・介護士は2年で計1000人を上限に受け入れることになっている。第1弾の昨夏の来日は準備不足もあって計約200人にとどまったため、2年目の今年度は看護師約300人、介護士約500人を受け入れる予定。インドネシア側の希望者は数千人に上り、同国政府の書類審査を通過した約960人が今月下旬、ジャカルタ市内などで合同説明会に臨むことになっていた。

 しかし、日本側の受け入れ希望は今月1日現在、看護師が29病院・65人、介護士が45施設・104人の計169人。このため、同事業団では募集締め切りを今月3日から同20日に、合同説明会も来月に延期した。

 受け入れ希望が少ない背景には、EPAで来日する外国人看護師は3年、介護士は4年以内に日本語で国家試験に合格しなければ帰国を余儀なくされるという高いハードルがある。日本人と同等の給与を保証する一方で、日本語教育や試験勉強の時間を確保する必要があり、「コストに見合うだけの受け入れメリットがない」との声がある。

 東京都内の特別養護老人ホームの施設長は「日本語も仕事も専門の指導担当が必要で、人手不足の中では余裕がない」と昨年度に続いて受け入れを見送った理由を語る。一方、昨年度、インドネシア人看護師2人を受け入れ、今年度も希望している永生病院(東京)の宮沢美代子相談役は「今は病院の負担ばかり大きいが、介護、看護専門学校への入学者が減る中、長い目で見て優秀な人材を確保する必要があり、そのための先行投資だ」と話す。

 厚生労働省は、受け入れ負担が大きいとの指摘について「人材育成という制度の趣旨をまじめに考えて頂いた結果」(担当者)とするが、日本側の事情で「2年で上限1000人」の枠を大きく下回る事態は避けたいのも事実。「出来る限り受け入れ枠に近づけたい」(経済連携協定受入対策室)と、同事業団と協力して病院や施設に働きかけている。

 5月には、フィリピンからも来日する予定だが、看護師200人、介護士250人の受け入れ予定に対し、日本側の受け入れ希望はそれぞれ145人と301人。こちらも看護師では、受け入れ病院が不足している。



 すぐ辞めてしまうような日本の看護師より、高い倍率を勝ち抜いて、しかも日本で看護をやりたいという強い志をもった優秀な人材のほうが多少お金がかかっても雇いたいと思うのですが、そう思う病院は少ないんですかね。

 確かに安直に考えれば、育てる費用が高いというのはありますが。日本語専門の学校をむしろインドネシアで予備校みたいにやればいいんじゃないでしょうか。インドネシア政府のお金で。確かに人手もお金も足りない病院が日本語までも教えるというのは厳しいのが現状か。

関連
医学処:インドネシアの看護師174人が試験に合格し、来日する。
医学処:インドネシア人看護師がいよいよ来日する。
医学処:インドネシア人看護師を受け入れる病院側の声は
posted by さじ at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

医学部での臨床実習を1500時間行うことを義務化する。

臨床実習1500時間義務化、在学中に実施…文科省検討会合意

 医学教育のあり方を検討している文部科学省の専門家検討会(座長・荒川正昭新潟大名誉教授)は13日、医学部在学中の「臨床実習」について、1500時間以上行うことを義務づける方向で大筋合意した。

 医師不足の一因になったとされる卒後の臨床研修は事実上、半分に短縮される形になったが、同研修で行われてきた基礎的な部分を卒前研修に組み込むことを狙ったという。同省は今後、大学設置基準の見直しなどを行い、新たな臨床研修制度と同様に2010年度スタートを目指す。

 臨床実習は、医学部5年目から始まるが、全国医学部長病院長会議の07年度の調査では、2250時間以上行っている大学が7大学ある一方、1500時間に満たない大学が27大学あるなど、大学によってばらつきがあった。特に、6年目は医師国家試験の受験対策に追われ、実習そのものが形骸化していると指摘されてきた。

 見直し案は、臨床実習の時間を増やすほか、内科や外科などの診療科目の実習を充実させ、実習終了時の到達目標を明確にする。

 また、臨床研修制度で必修から選択必修になる小児科や産婦人科などの分野についても在学中から体系的に学ぶこととし、卒業までに医師としての総合診療力を身に着けさせることを目指すとしている。

 一方、臨床実習に入る前に知識の習熟度を測る「共用試験」については、統一的な合格基準を設け、学生の質を担保する。



 卒前にいくら実習しても、卒後の研修とは全く別ものですからねぇ。。。

 とはいえやはり実習をやってみてわかることも、かなりありますからね。大学病院の外来に行ったり、入院したりすると、学生がいることがあります。医の道は教育が柱という面もあるので、大学病院は教育の場の1つでもあるのです。

 彼らは一生懸命に学ぼうとしています。臨床の場でふざける生徒というのはほぼ皆無です。患者さんから多くのことを学ばせてもらい、その実習内容がきっかけで今まで全く考えていなかった道へ進むということもしばしばあります。

 1500時間程度でしたらどこの大学も・・・って案外達成していないんですね。いやでもそれは「1日7,8時間」みたいな規定に則った報告をしてるからではないでしょうか。どこの大学でも手術と重なれば12時間を越える実習を行うでしょうし。

関連
医学処:聴診や触診を学べる、ヒト型の医療シミュレーターを販売する。
医学処:山形大学医学部でスチューデントドクター制度を導入する。
posted by さじ at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学

2009年04月16日

政治家こそうつ病を受け入れて偏見を無くすべきである。

精神科医、国際医療福祉大学教授・和田秀樹

 自民党幹部が大分市で行われた党の県連大会で、「うつ病で休業している先生はたくさんいる。国会議員には一人もいない。そんなに気が弱かったら務まらない」と発言したそうだ。

 この発言は精神科医として看過できない。日本の自殺は年間3万3000人。先進国では自殺率はトップである。さらに44歳までの成人の死因の1位でもある。欧米の調査では、その7、8割がうつ病がからんでいるとされる。

 もちろん、精神科にかかっていてもうつ病で自殺する人はいるが、助けられる命はかなりの数に上るはずだ。

 そして、うつ病というのは、気が弱いからかかる病気ではない。それまで活躍していた政治家や経営者をも襲う誰もがなり得る病である。もしそのような偏見のために精神科の門を叩けない人がいるなら、むしろその誤解を解くのが為政者の役割ともいえる。

 ただ、怒っていても始まらないことにも気づいた。

 一般の人より情報が豊富なはずの政治家でさえ、この病気を正しく理解していないのであれば、むしろ彼らにそれを理解してもらうことのほうが、自殺する人を減らせるし、国益にもかなうはずだからだ。

 自殺予防に最も有効とされるのは、地域の人たちに精神疾患に対する正しい知識を提供し、その偏見を取り除くこと、そして、援助を求めることへの抵抗を減らすとともに、どこに援助を求めたらよいかを伝える啓蒙活動、自殺予防教育とされる。

 実際、この対策でフィンランドは、現在の日本の自殺率より高い状況であったのを改善し、3割以上も自殺者数を減らすことに成功した。新潟県の旧東頸城郡では、メンタルヘルスに対する正しい知識を提供するとともに、高齢者のうつ病を早期に、集中的に治療するなどの対策を行ったところ、約10年の間に高齢者の自殺率がなんと7割以上も減った。

 国会議員にうつ病が一人もいないという発言を前述したが、実は、うつ病というのは、かなりありふれた病気である。アメリカの統計では、生涯のうちにかかる率は男性で5〜12%、女性では10〜25%におよび、WHOの推計では現時点でうつ病になっている人は3%に上る。

 実際に、涙目になったり、空虚感、体重減少、不眠、疲れやすさ、思考力や集中力の減退などの症状のうち5つ以上が2週間以上続けば、うつ病と診断される。

 テレビの記者会見で涙目になっていた上に、体重減少や不眠を報道されるなど診断基準にあてはまると思える政治家は最近でも複数いた。おそらく、同様の状態に現時点で陥っている政治家もいるだろう。現実に、過去には、何人も自殺した政治家がいた。

 しかし、自民党幹部の発言を聞く限り、自分がうつ病だと告白している政治家はいないということなのだろううつ病とわかっていて、隠さないといけないと思っているなら、政界にはまだまだうつ病に対する偏見が強く残っていることを意味する

 逆に、こういう状態になっても単なるストレスだなどと思って、医者にかからないとすれば、これは自殺やうつ病に対する知識の不足を意味する。ここで、無理をすることで、自殺のリスクが高まるなど、本人のメンタルヘルスにはさまざまな悪影響がある。

 それだけでなく、うつ病になると、ものの見方が悲観的になったり、いろいろな可能性が想定できなくなったりする。また思考力や集中力も衰える。このような形で判断力に影響を与えるとされるから、病気のまま政治家を続けるのは、好ましいことではない

 もちろん、病気が治れば、普段通りの判断や思考ができるのであるから、むしろうつ病である期間は、休養していたほうが誤った判断をしなくてすむのである。

 だから、堂々とうつ病を告白して、休養してもらったほうが国益にかなうのだ。

 10年ほど前に、ノルウェーのボンデビック首相(当時)がうつ病を告白して、首相職を1カ月ほど休職したことがある。これが、素直に認められて、復職をした際には、喝采をもって受け入れられたそうだ

 ひいてはこのことが、国民のうつ病に対する偏見を大幅に緩和したとされる。うつ病は治る病気であり、治れば、以前どおりのすばらしい能力を発揮できることを国民に示したからだ。

 ノルウェーも以前は自殺の多い国だったが、現在の自殺率は日本の半分程度となっている。政治家自身が、うつ病について正しい知識をもち、堂々と告白できるくらいに偏見を捨てることが、自らのメンタルヘルスや判断力に好影響をもたらすだけでなく、国民のメンタルヘルスを守り、自殺を減らすのだ。

 政治家に、正しい自殺予防教育を受ける機会を設けることを切に望みたい。



 おおー、これは良い正論。

 日本の自殺率が高いのは、有識者とされる人たちにこそ偏見があるから、ですかね。苦しんでいるのは一般人も有識者も同じかもしれませんけれど、うつ病でない有識者によるアンチうつ病(我々はうつ病になるはずがない)という誤った考え方によって、ろくな対策もとられていないのかもしれません。

 政治家だって役人だって、うつ病と診断されたら治療すればいいんです。正直言って政治家なんてただの人、うつ病にだってなりましょう。誰も政治家が強いなんて思っちゃいないですし。

 逆に政治家がうつ病を認めないなら、政治家として選出した意味がない。北欧はそこらへんが進んでるなぁという気がします。政治家が変わったから、国民も変わったんでしょうね。日本は民主主義を戦後に急に導入したせいか、どうも政治家が何か勘違いしている傾向にあるような気がします。当たり前のことを当たり前のようにやればいいだけです。
posted by さじ at 23:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 精神

2009年04月15日

カエルの精子の動きは動物の精子のそれと異なる。

精子が回転しながら前進 カエル好きの研究者解明

 樹上につくった泡の中に卵を産み付けるモリアオガエルの精子が、らせん状の先端部をコルク抜きのように回転させながら進み、卵子と受精することを京都大の久保田洋准教授らのチームが突き止め、9日発表した。

 動物の精子は尾を振って進むものが多く、回転しながら前進するのは珍しい。久保田准教授は「粘り気が強い泡の中で受精するための巧みな仕組みだ」と話している。

 久保田准教授はカエルの育成が趣味。大津市の自宅で毎年約1万匹のモリアオガエルを育て、近くの山に放している。

 チームは顕微鏡でカエルの精子を観察。先端部につながった尾部が、緩やかなコイル状に縮んだり、真っすぐ伸びたりする動きを短い周期で繰り返しているのを発見した。泡の中ではこれが原動力となり、らせん状の先端部に回転を与えていた。



 都会なせいか、最近カエルみてないです。小さいカエルは可愛いですけれど、幼い頃家の玄関の前に15cmぐらいのカエルが陣取っててえらく怖い思いをした経験があります。

 カエル好きな研究者のおかげで、精子の動きの違いを発見。なるほど水中だとこのほうが合理的なのですね。面白い発見です。

関連
医学処:カエルを絶滅から救うプロジェクト「両生類の箱舟」
医学処:生き物は、どこで食用か否かを見極めるのか
医学処:カエル・ツボカビ症の原因菌を単独分離することに成功する
posted by さじ at 05:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。