2008年09月14日

山中教授のiPS細胞の特許が国内で成立する。

iPS細胞の特許成立=マウス・ヒト問わず、4遺伝子で−京大

 京都大は11日、山中伸弥教授が世界で初めて作った人工多能性幹(iPS)細胞の特許が国内で成立したと発表した。特許は山中教授が特定した4つの遺伝子を体細胞に導入してiPS細胞を作成する方法。特許の文言には「体細胞」としか書かれておらず、京大は「ヒトも含まれる」とみている。

 世界では3つの遺伝子や化合物で作成する方法の開発が進められている。今回の特許で権利を主張できる範囲について、記者会見した松本紘次期総長らは「判断するのは裁判所」としつつも、「他の権利も確保されていくようにする」と述べた。

 京大は2006年12月に特許を国際出願し、今年5月に日本で一部を分割して出願。今回、この分割した特許が認められた。他に約20の国と地域にも出願。国際出願に先立ち、05年12月に国内で出願しており、特許はこの時期にさかのぼって優先されるという。



 圧倒的に日本がリードしているiPS細胞部門。

 この特許をうまく生かして、世界に発信する医療大国になってもらいたいものですねぇ。iPS細胞、期待しています。

関連
医学処:京都大学がiPS細胞の関連特許を管理する会社を設立。
医学処:親知らずからiPS細胞を作ることに成功する。


posted by さじ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

出産育児一時金を3万円引き上げ、無過失補償制度に。

出産一時金3万円上げ=産科補償制度スタートで−厚労省

 厚生労働省は12日、出産時に妊産婦に対し公的医療保険から支払われる「出産育児一時金」を35万円から38万円に3万円引き上げる方針を決めた。

 分娩時の事故で赤ちゃんが脳性まひとなった場合に、医師の過失に関係なく3000万円を補償する無過失補償制度が来年1月からスタートするのを踏まえた措置。社会保障審議会(厚労相の諮問機関)医療保険部会に提示し、同部会は大筋で了承した。



 いよいよですね。

 まあこの制度が良いのか悪いのかは難しいところですけどね。国民皆保険制度みたいに、「痛み分け」をするわけですから。脳性まひという、出産を行うにあたって当然出現するリスクを、誰のせいにもせずに、3000万払うという大胆な制度です。

関連
医学処:我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します
医学処:産科医療補償制度、来年元旦に生まれた子供から対象に。
posted by さじ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生殖

2008年09月13日

中国製粉ミルクを飲んだ乳児が腎結石を発症する。

乳児14人が腎結石=安い粉ミルクが原因か−中国

 10日の新華社電によると、中国甘粛省蘭州市の中国人民解放軍第一病院で6月下旬から2カ月半、乳児14人が腎臓結石の治療を受けていたことが分かった。14人は同じ粉ミルクを飲んでおり、衛生当局が症状と粉ミルクの因果関係を調べている。

 この粉ミルクはほかの商品よりも安く、同省東部の農村でよく売れていた。14人は生後6〜11カ月の乳児で、いずれも尿が出なくなり、何人かは血中カリウムの濃度が上がって、一時は危険な状態だった。医師は「乳児の腎臓結石は少なく、短期間にこれほど多いのはまれだ」と話している。



 恐ろしい〜。

 最近あれですよね、汚染米もそうですけれど、「安い食品は質が悪い」っていうのを地で行ってる気がします。ちょっと前までは、安くて良いものを、っていうスタンスが主流でしたのに。

 赤ん坊に食べさせるものは、高いもののほうがいいのかなぁ。あ、宗教的なものや健康食品系は無駄に高いだけなので除外の方向で。

関連
医学処:母乳による育児を促進するため、医療従事者向けに指導ガイドを作成
医学処:母乳栄養の赤ちゃんはビタミンD不足にご注意。
医学処:母乳にはビフィズス菌を増やす成分が含まれていた。
posted by さじ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小児

韓国の医療現場は不潔すぎるのか

外国人が不満を感じる韓国の医療事情

 「酒臭いまま診療する医師がいる」「医師たちは手をきれいに洗わない」「採血のとき医療用の手袋をしない医師もいる」

 ここ2‐3年にソウル市内の四つの大学病院の病棟や外来に届いた外国人患者からの主な不満の声だ。欧米の先進国からやって来た患者から見ると、韓国の医療水準には問題があるということだ。現在、韓国の健康保険に加入している外国人の数はおよそ30万人、海外から訪れる患者数は年間約1万7000人だ。

 外国人患者たちの不満で最も大きいのは、韓国の病院や医療陣が消毒や衛生に無関心という点だ。外来の診療室のドアを2‐3カ所開けっ放しにしておき医師たちが出入りして診察するのもおかしな光景だが、その際に医師たちは手を洗わないというのだ。

 「耳鼻咽喉科で鼻の内視鏡検査を行い、器具をガーゼで1回ふいてからすぐに次の患者の鼻に入れていた」「歯科医師が手袋もしないまま口の中の治療を行っているのを見た」「検査のために採血するとき、医師たちは手袋をしていない」などの指摘が相次いだ。

 米国の病院ではちょっとした採血を行う際にも、感染症の予防や消毒のために医療陣は使い捨ての手袋を使用する。ネットワーク病院協議会会長で歯科医師の朴仁出(パク・インチュル)氏は、「外国人が出入りする中国の病院では、小さな病院でも消毒や衛生管理を担当する専門の看護師を置くのが法令で定められている」と述べた。

 韓国では大きな関心は払われないが、外国人には不満と感じられるケースも多い。▲医師の顔を見る前から診療費が請求されるシステム▲コーヒーを飲みながら診療する医師▲酒臭い医師▲薬の処方で病気とは関係のない胃薬やビタミン剤などが交ぜられる慣行―などがその主な事例だ。



 本当ですかね?ごく一部の病院のことであってほしいとは思いますが。韓国の医療ってかなりレベル高いイメージあるんですけど。

 まあアメリカだって、感染症対策もクソもないような暴力的医療行ってますからねぇ。

 日本の地方の病院ではさすがにこのような病院はないとは思いますが、100%ない、とも言い切れないのが・・・。まずは信頼を高いレベルで維持し続ける、というのを医師の目標としましょう。
posted by さじ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

患者に「様」をつけるのはおかしい。「さん」で統一。

患者の呼び方「様」を「さん」に 富士吉田市立病院

 山梨県富士吉田市立病院は今月から、患者の呼称を「様」から「さん」に変えることで院内統一した。医療もサービス業との考え方から、平成13年5月の新病院開院と同時に患者名に「様」をつけて呼んできたが、院内では「違和感がある」との意見があり、患者や職員にアンケートを行った結果、互いに親しみが持てる「さん」にすべきだとなった。

 病院関係者によると、国立病院機構が「様」で呼んだことが全国傾向となったという。市立病院でも7年間にわたって「様」を使ってきたが、患者と医師の間に上下関係があるように認識され、アンケートでは患者、職員とも6割が「様」より「さん」の方が聞きなれていて、親しみを感じると答えた。



 そうなんですよねぇ。

 一時期、医者が偉そうだという意見が出て、医者側も態度を改めるように、となって、そこまではいいんですけれど、サービスとして過剰になってしまった。

 でも良い医師患者関係があると、結局友人のようになったりもするんですよね。調子どう?いや先生この前からちょっと胸が痛くてさー。みたいなノリでね。

 それを否定してしまっては、良好な関係が築けるはずもない。○○様、はじめまして。ワタクシ、○○病院○○科の○○と申します。宜しくお願いいたします。まず始めに確認のためにお名前をフルネームでお伺いしても宜しいでしょうか?なーんてセリフからはじまっては、堅苦しいことこの上ない。距離を感じますよね。患者にとって医師は距離を感じたほうがやりやすい?いやそうではないでしょう。心の底では、「信頼できる医師」を求めているはずです。

 なんか一時期「医者は背もたれのあるいい椅子にふんぞりかえっていて、患者が丸いすなのはおかしい」という意見がありましたけれど、患者は常に動くわけですからね。医師は9時間近く同じ体勢で外来をこなし続けるわけで。。。そもそも聴診やるときに背もたれあったら不便でしょうし。

 過剰な医師バッシングから10年、そろそろお互いが妥協したところに落ち着いてもいいはずです。思いやる気持ちがあれば、円滑な医療を行えると思います。
posted by さじ at 01:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | NEWS

2008年09月12日

通院率が最も高いのは大阪の女性、最も低いのは沖縄の男性

「大阪のおばちゃん」は病院好き? 最少は沖縄県の男性

 病気やけがで最も多く医者にかかっているのは大阪市の女性−。厚生労働省が9日に発表した「平成19年国民生活基礎調査(概況)」で、人口1000人当たりの通院者数を示す「通院者率」が明らかになった。

 通院者率は47都道府県と政令市、東京23区を対象に、病院や診療所、はり、マッサージなどに通っている人の割合を表したもの。

 それによると、全国平均は333・7人(男性311・3人、女性354・7人)だったが、大阪市の女性は413・8人で全国トップ。2位は秋田県の女性(397・6人)で、3位は奈良県の女性(383・9人)だった。

 一方、最も少なかったのは沖縄県の男性で221・0人だった。



 何ででしょう。アクティブ&ポジティブだから、ちょっとした不調で病院に行き続けるからでしょうか。

 2位は秋田。秋田と聞くと自殺率No1の県であることを意識してしまいますが、それと関係あるのかないのか。

 沖縄は流石ですね。酒呑んでるんで調子悪い人もいるのかなと思いましたけれど、環境の勝利、でしょうか。あれだけいい環境も珍しいですし、食べ物も栄養豊富でバランスいいですからね。

 沖縄で暮らしたがる人が多い理由が何となく実感できました。

関連
医学処:「受診マナー」の向上を県民運動として行う広島県。
医学処:医師不足や経営悪化を理由に141の診療科が入院休止。
posted by さじ at 01:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | NEWS

RUNX3がん抑制遺伝子の欠如が大腸がんを引き起こす。

大腸がんの抑制遺伝子解明 シンガポール国立大の伊藤教授ら

 シンガポール国立大の伊藤嘉明教授らの研究グループが、RUNX3と呼ばれるがん抑制遺伝子の欠如が、大腸がんの発症や増殖に深く関与していることを解明した。この遺伝子は胃がんの抑制遺伝子として知られているが、大腸がんでも早期診断や治療への応用が期待される。

 米科学誌キャンサーセルの9月号に掲載。同大学などが9日、発表した。

 発表によると、グループは動物実験やがん患者の細胞の分析を通じ、大腸がんの増殖を引き起こすタンパク複合体を抑制するRUNX3が、がんの極めて早期に不活性化することを突き止めた

 伊藤教授は「乳がんやぼうこうがん、大腸がん、肺がん患者の治療に臨床応用が期待できる」と話している。

 伊藤教授は東北大で医学博士号を取得、京大ウイルス研究所所長などを経て、2002年にシンガポール国立大教授(がん研究所所長)に就任した。



 がん抑制遺伝子とは、文字通り、がんの発生を抑制するタンパク質を作り出す遺伝子です。

 一番有名ながん抑制遺伝子は「p53」ですかね。このRUNX3も同様にがんを抑制する遺伝子なのですが、この遺伝子が何らかの理由で欠如している人には大腸癌が発症しやすい、ということで、今後早期発見などで有用となるかもしれません。

関連
医学処:便潜血検査を受けた人は、大腸癌による死亡率が7割も低い
医学処:秋田県が大腸癌の集団検診に内視鏡を導入する
posted by さじ at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

ヘルパーT細胞とキラーT細胞に分かれるメカニズムを解明

 独立行政法人理化学研究所は、免疫反応の司令塔として働くヘルパーT細胞が胸腺内で分化誘導される仕組みを解明しました。ヘルパーT細胞への分化誘導を促進するマスター転写因子のTh-POKタンパク質が、サイレンサーに直接結合してその働きを抑制することでTh-POK遺伝子の発現を増幅する分子機構を明らかにしました。

 これは、免疫・アレルギー科学総合研究センター、免疫転写制御研究チームの谷内一郎チームリーダーらによる研究成果です。

 免疫細胞であるT細胞は、異なる機能を持つヘルパーT細胞とキラーT細胞に大きく分類できます。ヘルパーT細胞とキラーT細胞は、胸腔内の胸腺と呼ばれる臓器で共通の前駆細胞から作られます。

 これまで、前駆細胞がキラーT細胞にならずにヘルパーT細胞に分化するには、Th-POKタンパク質の発現が必須であり、CD4という糖タンパク質が細胞表面上に発現し続けることが重要であることがわかっていました。

 しかし、ヘルパーT細胞への分化過程で、どのようにしてこの2つのタンパク質の発現が調節されているのか、よくわかっていませんでした。

 遺伝子の発現を調節するDNA配列には、遺伝子発現を促進するエンハンサーと、抑制するサイレンサーがあります。研究チームは、遺伝子操作を用いてTh-POK遺伝子のエンハンサーを欠損することでTh-POK遺伝子の発現が上昇しないマウスを作製しました。

 このマウスでは、いったんヘルパーT細胞になりかかった細胞が、キラーT細胞になることを発見しました。さらに、Th-POK遺伝子の発現を増幅し、上昇させるメカニズムを調べたところ、Th-POKタンパク質はCD4遺伝子とTh-POK遺伝子のサイレンサーに直接結合することでサイレンサーが働かないように作用し、CD4やTh-POK遺伝子の発現を維持してヘルパーT細胞へと分化することを突き止めました。

 この発見により、Th-POKタンパク質のサイレンサーに対する抑制作用が正のフィードバックとなり、Th-POK遺伝子の発現が増幅され、維持される機構が明らかとなりました。

 この成果は、細胞分化を誘導する信号が増幅されていく仕組みを解明したものです。ヘルパーT細胞の分化制御の理解は、がん、臓器移植における拒絶反応、アレルギーや自己免疫疾患などを人為的に制御する上でも大変重要であり、人工的にヘルパーT細胞を誘導する技術の開発により、再生医療への応用も期待されます。



 免疫系統を自在に操れるようになった日には、世界の医療が劇的に変わるかもしれません。自己免疫疾患がなくなり、臓器移植も容易になるという夢のような世界。

 しかし難しいんですよねぇ、これが。免疫抑制剤が開発されてから、移植もやりやすくなりはしましたが、副作用が強烈というデメリットもありますし。

 免疫システムが解明される日まで、少しずつ進んでいってほしいと思います。
posted by さじ at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2008年09月11日

統合失調症は、海馬の歯状回が未成熟で機能していない。

<統合失調症>脳に未成熟な領域 マウスで確認 治療法期待

 統合失調症に似た異常行動を示すマウスの脳の中に未成熟な領域があることを、宮川剛・藤田保健衛生大教授(神経科学)らが発見した。死亡したヒトの脳の研究でも同様の傾向がみられ、統合失調症の客観的な診断や治療法開発につながると期待される。11日、英国のオンライン科学誌「モレキュラー・ブレイン」に発表する。

 宮川教授らはさまざまな遺伝子を欠損させたマウスの行動を網羅的に調べ、CaMK2αと呼ばれる酵素を欠いたマウスが「気分の波」など統合失調症に似た異常行動を起こすことを見つけた。

 この酵素を欠くマウスは、記憶をつかさどる海馬の「歯状回」という領域の神経細胞が未成熟で、ほとんど機能していない。死亡したヒトの脳を調べた米国のデータベースによれば、統合失調症の患者は、歯状回の成熟した神経細胞を示す分子が少ない傾向にある

 宮川教授は「ヒトの統合失調症の一部は海馬の歯状回の未成熟が原因の可能性がある。成熟を促すことができれば治療法として有望だ」と話す。



 今までに登場してきた統合失調症の薬も、劇的な効果を挙げていますが、歯状回を成熟させることができれば、根本的な「完治」に繋がるかも?

 精神科の病気ですけれど、脳の病気ですからね、統合失調症は。ただ症状が精神的というだけで。

関連
医学処:統合失調症の新薬「ロナセン」を承認へ
医学処:統合失調症ってどんな病気?原因・症状・治療について。
医学処:統合失調症を早期に発見できる検査キットを開発する。
posted by さじ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神

免疫力を強烈に高める水→中身は水道水1本で5000円

免疫力うたい水道水販売 浜松の夫婦逮捕

 「免疫力を強烈に高める」などのうたい文句で、医薬品販売の許可を受けずに瓶入りの水を販売していたとして、薬事法違反(無許可販売)の疑いで天竜署と県警生活環境課は11日、浜松市中区幸、会社役員の男(60)と、同所、妻(60)の両容疑者を逮捕した。

 調べでは、2人は5月から6月にかけて、自分たちで経営する同市天竜区西藤平のレジャー施設「あたご島」で、医薬品販売の許可を受けずに、医薬品としての効能があるようにして水入りの瓶21本を客6人に販売した疑い。2人は「医薬品ではない」と容疑を否認しているという。

 同署などによると、2人は水道水の中に花こう岩を入れて煮沸した後、720ミリリットルの瓶に詰めて「あたご島健康水」と商品名を付け、1本5000円、3本で1万円で販売していたという。「悪玉菌を善玉菌に変える」などの効能をうたっていたという。健康被害は今のところ出ていない。

 同署に2月ごろ、「健康被害が出そうな水を売っているところがある」との投書が届き、捜査を進めていた。

 「あたご島」は、キャンプ場や露天風呂、食堂などがそろうレジャー施設。清流で知られる阿多古川が近くを流れ、夏休み期間中は大勢の親子連れが訪れる。



 720mlの水道水で5000円…。

 騙すやつが悪いのは当然とはいえ、あまりにも馬鹿すぎやしませんかねコレ。何で騙されるん…?

 原材料がただみたいなもので馬鹿みたいに高い価格を付けて効能やら何やら提示するだけで「売れる」ってのは、凄いことです。もうね、もうちょっと頭使って購入しようよ。

関連
医学処:高額なブレスレットやネックレスを買っても健康に良いわけがない
医学処:全ての病気を治すと言って塩化マグネシウムを売っていた男
医学処:ブレスレット商法詐欺は、血液検査に細工がしてあるだけです。
posted by さじ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

障害者卓球、岡紀彦プロが北京パラリンピックで敗退する

結果出す、プロとして 卓球男子・岡紀彦

 名刺の肩書は「卓球プレーヤー」。日本で初めて障害者卓球のプロ選手になったのが、岡紀彦(44)だ。

 生まれつき骨が弱く、身長125センチ。8歳で車いす生活になったが、中学校で卓球に出会った。「幼いころからスポーツ選手にあこがれていた」。手先の器用さには自信があり、頭角を現した。

 ジャパンカップ21連覇。しかし、ベスト16で敗れたシドニーで、世界の壁の厚さを痛感した。「外国選手とは練習環境の違いが大きい」と、02年、プロ宣言。だが06年末、スポンサー企業の卓球部の廃止に伴い、契約が切れた。

 新たなスポンサーを探す一方、貯金を切り崩しつつ、講演やイベント出演などの臨時収入で活動を続けている。

 昨年、大きなルール変更があった。座面から尻を上げることが禁止に。これまでは尻を浮かし、腕を伸ばすことで体の小ささを補ってきた。

 ラケットのグリップの先端を瞬間的に持ち替えることで遠い球にも届くようにと、練習を重ねる。これまでと違う動きに、右の肩やひじが悲鳴を上げる。「でもプロである以上、結果を出すのが仕事。最低でもベスト8。そのうえでメダル争いに絡みたい」

 練習場にしていた岡山市内の体育館の指導員だった妻博子さん(42)と結婚し14年。博子さんもチーム監督として北京に同行する。

 「彼の夢に私も一緒に乗せてもらい、楽しませてもらっている」と博子さん。

 「障害を持った子どもたちに、人生の選択肢を増やしてあげたい」と、岡はプロの誇りをもって北京に乗り込む。

男子卓球・岡、緩急自在の頭脳プレーで好発進

 最終の3ゲーム目、勝負を決める11点目をとった瞬間、男子(車いす)の岡は力強くガッツポーズした。1次リーグ初戦。ベスト16に終わったアテネで敗れたコウ(香港)に3―0の完勝。後ろで静かに見守っていた監督で妻の博子さん(42)に近づき手と手をタッチ、表情が和らいだ。

 「あえて強く打たず、意識的に遅いボールを織り交ぜた」。相手のペースを乱す緩急自在のプレーで、好スタートを切った。

 先天的に骨が弱く、身長125センチ。「頭を使わなければ勝てない」と高い技術に加え、北京に参加予定の選手のビデオをすべて取り寄せ、分析。体格面の不利を補った。

 小さいころは骨折の連続。パワー系のスポーツは無理だった。中学のころに出会った卓球にのめり込んだ。21年連続日本チャンピオン。44歳のベテランは02年、日本初の障害者卓球のプロになった。障害者スポーツの世界では草分け的存在で、ニックネームは「小さな大巨人」。

 しかし、北京までは苦難の道のりだった。

 スポンサー企業の卓球部の廃止で契約が切れ、この1年は貯金を取り崩しての生活。尻を上げて打つことを禁じたルール変更も小柄な岡にはこたえた。「北京は無理かも」。そんな思いが頭をかすめた。

 博子さんは「やりたいことがあり、やれるチャンスがある。だったら徹底的にやってみれば」と励ました。「私と違って単純に物事を考えるんです」と笑う岡に、博子さんは「こんな人生、なかなか送れない」。

 9日には決勝トーナメント進出をかけた試合がある。二人三脚が続く。



北京パラリンピック 岡と別所はグループリーグ敗退

 北京パラリンピックの卓球競技が9月7日に開始された。日本から出場した岡紀彦と別所キミヱはいずれもグループリーグ2位となり、決勝トーナメント進出はならなかった。

 岡は、初戦でクォン(香港)に完封勝ちしたが、続く第2戦でマルタン(フランス)にストレートで敗れた。この結果、1勝1敗の2位となり、グループリーグ突破ならず。

 別所は、第1戦で逆転勝利を飾ると、第2戦でアブアワド(ヨルダン)と大接戦を展開。第3ゲームからジュースの連続となるが、わずかに及ばずゲームオールジュースで競り負けた。最終戦は快勝したが、2勝1敗の2位で惜しくも決勝トーナメント進出を逃した。



 残念…!

 4年前負けた相手に3-0で勝利し、これはもしやと思いましたが、決勝リーグ進出ならず…。いや、お疲れ様でした!

 先天性骨形成不全症で、他の外国人選手より圧倒的に体格に恵まれず、しかもルール改正によって更に不利な展開になってのパラリンピックでした。

 でもそんなことより、やはり練習設備やメニューの充実など、プロ選手をサポートする体制が整っていないのが一番大きな敗因ではないかと思います。

 日本って国は、なんか介護に関して、力を注いだり介護に理解を示しているフリをしつつ、実際は黙認してるような気がします。障害者スポーツに国や企業が、力を注いでいますか。先進国にあるまじき「力の入れよう」ではないですか。

 前のスポンサーだったところというのはおそらく健勝苑でしょうか。健勝苑は卓球に異常なまでに資金を提供していましたからね。今でもスポンサーはいないのでしょうか?

 「勿体ない」、そう感じます。逸材を、障害があるという理由だけでほったらかしにする日本に憤りを覚えます。

 障害ある子供に夢を持たせようと努力する岡選手。対して障害者に「無関心」を決め込む日本の国と企業。いや、国と企業を構成する「人」も。

 岡紀彦選手のモットーは「正しい努力の継続」だそうです。

 我々も、正しい努力を、してみませんか。



 岡紀彦選手の今後の活躍を期待しています!パラリンピックお疲れ様でした!

参考youtube
卓球 岡紀彦 車イス卓球 プロ選手への夢 1
卓球 岡紀彦 車イス卓球 プロ選手への夢 2

超オススメサイト
カンパラプレス〜感じるパラリンピック〜
アテネ超人列伝

関連
医学処:ジャパン杯障害者卓球で岡紀彦氏が怒涛の20連覇を達成。
医学処:盲人卓球(サウンドテーブルテニス)で障害者と触れ合う
医学処:北京オリンピック男子卓球団体戦「日本VSドイツ」
posted by さじ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2008年09月10日

適度な運動を行うことで高齢者の記憶力を向上できる。

高齢者の適度な運動は記憶力向上に効果=研究

 高齢者にとって定期的に適度な運動をすることは、記憶力の向上や認知症の発症を遅らせるのに効果あることが分かった。オーストラリアでの研究結果が医学誌「ジャーナル・オブ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(JAA)」で発表された。

 同研究では、認知症ではないものの、記憶力に問題を抱える50歳以上の170人を対象に調査を実施。対象者の半分は週3回50分程度のウォーキングなど適度な運動を行っている人で、残りの半分は全く運動をしていない人だった。

 語彙のリストを思い出すなどのテストを行った結果、運動を行っている人は、行っていない人に比べ、明らかに認知機能を向上させることが示された。運動の効果は6カ月後から顕著に表れ、少なくとも運動を止めた後12カ月は効果が持続した。

 世界保健機関(WHO)によると、認知症の高齢者の数は現在、世界中で推定3700万人。その大半がアルツハイマー病だという。

 今後20年でその数は急速に増えると予想されており、研究者らは認知症の発症を遅らせる方法を模索している。



 人間は活動しないと衰えていくものです。運動することによって全身から刺激が脳に伝わり、活性化した(退化しなくなった)のかもしれません。

 そういえば10年ぐらい前のテレビ番組か何かで、「きんさんぎんさん」の「きんさん」が一度ボケたことがある話をやっていました。足を骨折だか何だかしてあまり動かなくなったときに、認知症のような症状が出始めた、と。そこでリハビリを懸命に行ったところ、認知症症状は改善し、100歳の双子としてテレビにも出演できるようになったとか。

 どうしても足腰の機能が衰えると動くのもためらわれるようになってきますが、無理しない程度に運動することも大事なようです。動きすぎて骨折なんかしては元も子もないのでそこらへんは「さじ加減」で。

関連
医学処:ほうれん草などの葉野菜を食べると、認知力が衰えない
医学処:働き盛りの若年性認知症患者を、地域で支える。
医学処:認知症に効果のあるドールセラピーについて知ろう。
posted by さじ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

59歳の女性、不妊治療の結果3つ子を出産する。

59歳女性、パリの病院で3つ子を出産

 ベトナムで不妊治療を受けた59歳の女性がパリで3つ子を出産したことが分かった。病院のスポークスマンが8日、明らかにした。

 フランスでは、自然な妊娠出産が不可能な年齢に達した女性に不妊治療を提供することは違法とされており、この女性の妊娠が発表されて以来、国内メディアでは非難の声が広がっていた。

 8日付パリジャン紙は、「この点に関しては科学の進歩は人類にとって好ましくない」とするカトリック教会のアンドレ・バン・トロワ大司教のコメントを掲載した。

 スポークスマンによると、女性は6日夜にパリ市内の病院で帝王切開により、それぞれ体重2.3キロと2.1キロの男の子と、同2.4キロの女の子を出産。母子ともに健康状態は良好という。病院側はこれ以上の詳細を明らかにしていない。

 イタリアの不妊治療専門家セベリノ・アンティノリ医師が63歳の女性の出産を手掛け世界的な物議を醸した1994年以降、さまざまな国では50代後半から60代の女性による出産例も報じられている。



 まぁねぇ。難しいですよねぇ。例えば技術的に80歳での出産が可能になったとして、でもその女性は子供が20歳になるまで生きている可能性は結構低いわけで、それは育児の責任としてどうなんだ?という話にもなってきます。

 子育てに関しては、全責任を親が負わなければいけないわけで、「自分の勝手でしょう」というわけにはいきません。

 もうすぐ還暦なのに三つ子。ちゃんと育て上げて幸せにすることが出来るのでしょうか。いささか不安ですね。個人個人の考え方はあるのでしょうけれど、産むのならやはり「生殖可能な年齢」のうちに。

関連
医学処:米国で卵子提供を受けた高齢の女性が相次いで大量出血
医学処:世界最高齢で双子を出産した、67歳のスペイン人女性
医学処:閉経後の卵子提供により出産した高齢者の8割が、重い合併症を呈する。
posted by さじ at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生殖

長時間パソコンを使う女性は自律神経失調症状が出やすい

長時間パソコン…むくみ、冷え性

 パソコンを使う時間が長い女性ほど足のむくみや冷え症、肉体疲労など自律神経に関係する体の不調が表れやすいことが、花王(東京都中央区)がインターネットを通じて行ったアンケートで分かった。

 調査は2007年11月、20〜59歳の女性を対象に行い、OLを中心に2万1425人が回答。1日あたりのパソコンの使用時間を「1・5時間未満」「7時間以上」など4グループに分けた上で、16種類の症状から1年間に経験したものを選んでもらい、関係を調べた。

 その結果、パソコンを使っていると、約8割が「肩こり」を訴え、「首のこり」「目の疲れ」「足の疲れ」も、それぞれ半数を超えた。

 さらに「1・5時間未満」と「7時間以上」で比較すると、「生理痛」と「足のむくみ」を経験した人の割合は、使用時間が長い方が1・5倍多かった。「便秘」「冷え症」「鼻づまり」でも、同様の傾向があった。



 座り続けることって、近代に入るまではなかなかありませんからね。生物学的にも不自然なスタイルなのでは。

 できるだけこまめに休憩をとったり、運動することでいくらか解消できると思います。要するに循環が悪くなるために起こるので、例えばエレベーターを使わないとか、そういうこまめな運動が効くんじゃないでしょうか。

関連
医学処:座りすぎは喫煙と同じくらい身体に悪い。
医学処:ジャンクフードならぬ、ジャンクスリープが悪影響を及ぼす。
医学処:新しい現代病、その名も「パソコン指腱鞘炎」
posted by さじ at 22:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生理

食料価格高騰で病院の食事がピンチに陥っている。

コスト高騰で病院・施設の「台所」悲鳴

 食料価格高騰が、福祉や医療の現場も直撃している。コスト増を施設の入所者や入院患者の負担に上乗せするのは制度上難しく、献立のやりくりでしのぐのも限界にきている。「国が決めている食費の額を引き上げないと、やっていけない」との声も上がっている。

 東京都羽村市の特別養護老人ホーム「羽村園」。5月ごろから揚げ物を減らし、いため物や焼き物を増やした。「小麦粉も油もガス代も値上げ。なるべくそれらを使わず調理時間を短くするしかない」と経営する社会福祉法人の幹部(46)は話す。今は何とか食費を前年並みに抑えているが、気がかりは調味料値上げの動き。「食事が楽しみという入所者は多く、味付けは変えられない。保存期間が長い調味料は買い置きが必要かも」

 今年7月の土用の丑の日。都内のある特別養護老人ホームの食卓には、「ウナギちらし」が並んだ。

 昨年はかば焼きだった。だが今年は高騰でやりくりが難しく、サイズが小さいウナギを刻んでご飯の上に散らして出した。栄養士の女性は「何だか申し訳なかった」と声を落とす。月に数回は出していた果物も、最近は月1回ペースだ。

 厚生労働省によると、介護保険施設の利用者1人当たりの食費は1日1380円と定められている。収入が比較的多い利用者は全額自己負担のため上乗せすることができるが、それ以外の人は、自己負担の限度額と保険からの給付額が決まっており、食費の上乗せは事実上できない。同省老健局には「今の金額ではやっていけない」「施設側の持ち出しで値上げ分を補っている」との声が全国の施設から届いており、担当者は「このまま高騰が続くなら、額の引き上げ検討が必要かも」と話す。

 事情は病院も同じ。東京都立川市の立川病院では、中国製冷凍ギョーザ事件などを受け、野菜を安価な中国産から国内産などに切り替えていたところに高騰が襲った。肉も魚も仕入れ額は上がっており、鳥肉は昨年同時期の1・35倍、タラはほぼ倍だ。「栄養バランスが重要な病院の食事は、献立を大きく変えられない。小麦も高いままだが、めん類は食欲のない人にも好まれるので簡単に減らせない」と谷島義治栄養科長(58)は頭を抱える。

 栄養管理面などで一定要件を満たした病院に入る患者1人あたりの食事療養費は1食640円で、健康保険と患者の自己負担で賄っている。同省によると1日あたりの金額は10年以上前からほぼ変わっていない。谷島科長は「あまりに物価を反映していない。このまま高騰が続けば経営問題になる。国は引き上げを検討してほしい」と話した。



 病院の栄養士さんも、苦悩するご時世か。

 病院の食事ってマズイマズイって言われてますけど、最近はそんなでもないような気がします。まぁ健常者の外食のようなボリューム、味付けにはなりませんけれど、完璧な栄養、理想的なカロリーですからね。それをできるだけ美味しく、しかも低コストで、更に飲んでいる薬や病気によって制限が加わる、というかなりシビアな条件の下、毎日の献立が決められるわけです。

 食欲がある患者さんにとっては、食事が何よりの楽しみだったりしますし、何とかしたいところですが。

関連
医学処:入院中、お見舞いに持ってきてほしい物
医学処:10日で6キロ痩せる、ビヨンセ式メープルシロップダイエット
医学処:腎臓病患者向けのカレー丼と中華丼を販売する。
posted by さじ at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消化

方向音痴は海馬の歯状回で細胞が増加していない

脳細胞増えないと「方向音痴」?…京大教授ら解明

 道順などの記憶には脳細胞の一部が新しく作られ続ける必要があることを、京都大の影山龍一郎教授らがマウス実験で突き止めた。記憶障害の仕組み解明につながる成果で1日、科学誌ネイチャー・ニューロサイエンスに発表する。

 脳細胞は、減り続けるだけと考えられていたが、近年、大人でも新しい細胞ができることが分かってきた。影山教授らは生後2か月以降のマウスの脳で、新しくできた細胞を検知する技術を開発。新しく脳細胞を作れなくする操作も使って、影響を調べた。

 その結果、空間認識など複雑な記憶の中枢とされる海馬の歯状回では、8か月間で細胞数が約15%増えることが判明。新しい細胞を作れなくすると、1週間後には一度覚えた道順をたどれなくなった。また、においを感じる脳前部の嗅球は、1年間で6〜7割の細胞が入れ替わっていた。新しい細胞を作れなくすると3か月後、組織に空洞ができた。ただ、においの記憶は残っており、道順などの記憶とは仕組みが違うらしい。



 面白い。

 方向音痴の人って、ホントに分からないようですね。私は一度通った道ならなんとなく覚えていますし、地図をみればこのへんだろうと見当つけられますが、方向音痴の人はどうして?と思うほど見当違いのところへ行こうとします。

 でもそれって、この記事と関係あるんでしょうかね。「風景に全く興味がない」人が私の知人にいますけれど、そういう方向音痴もあるのかもしれません。

関連:道順を記憶するニューロンを発見。方向音痴のメカニズムを探る
posted by さじ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳神

塩野義製薬がアメリカ製薬会社サイエルを1500億で買収する

塩野義、米製薬会社を1500億円で買収

 塩野義製薬は1日、米製薬会社サイエル(ジョージア州、ナスダック上場)を約14億2400万ドル(約1500億円)で買収すると発表した。

 9月中にTOB(株式公開買い付け)を行いサイエル社の全株取得を目指す。塩野義は世界最大の製薬市場の米国で自社開発品の販売体制を整える。

 サイエルは1992年の設立で、糖尿病などの治療薬に特化している従業員920人のうち770人が営業担当で、強力な販売網を持つ。塩野義は2012年ごろにも米国で肥満症治療薬などを売り出し、本格進出の足がかりにする。サイエルの07年12月期の売上高は前年同期比30%増の3億8200万ドル、営業利益は20%増の7800万ドル。



 従業員のほとんどが営業担当ってなかなか凄いですね。まぁ医薬品は、効果のあるものを1つ開発してしまえば、あとは営業を幅広く行うだけでかなりの利益得れるものですから。

関連:5000億を売り上げた高脂血症治療薬の発明者が会社を提訴。
posted by さじ at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬理

ドクツルタケを丸ごと1本食べた男性、意識不明に。

猛毒キノコで一時意識不明 千葉の男性が食中毒

 千葉市若葉区で道路脇に生えていた猛毒の「ドクツルタケ」とみられるキノコを食べた男性(69)が一時意識不明になり、市保健所は5日、食中毒と断定した。

 保健所によると、男性は2日午後2時半ごろ、畑と道路の間に生えていたキノコ2本のうち1本を採りその場で生のまま丸ごと食べた。午後4時半ごろから吐き気や腹痛を起こし、意識不明になった。その後意識は回復したが、現在も入院中。

 男性は「朝から何も食べていなかった。昔食べたキノコと似ていたので、大丈夫だと思った」と話しているという。

 ドクツルタケは、1本食べると死亡する可能性もある。9月から11月はキノコ狩りのシーズンになるため、保健所は「素人は野生のキノコは絶対に食べないでほしい」と呼び掛けている。



 ドクツルタケ wikipedia

 思った以上にグロイ…。真っ白ですよコレ。

 毒成分は環状ペプチドで、アマトキシン類(α-アマニチンなど)、ファロトキシン類(ファロイジンなど)、ビロトキシン類からなる。その毒性は1本(約8g)で1人の人間の命を奪うほど強く、誤食すると腹痛、おう吐、コレラのような激しい下痢が起こり、1日ほどで治まった数日後に肝臓や腎臓がスポンジ状に破壊され、最悪の場合死に至る。

 欧米では「死の天使」 (Destroying Angel) という異名をもち、この死亡率の高さから、地方名でヤタラタケ、テッポウタケなどとも呼ばれる。ハラタケ科などの白い食用キノコと間違える可能性があるので注意が必要である。


関連
医学処:スギヒラタケは脳症や腎不全を起こすので食べないで!
医学処:キノコに肝動脈を硬化させる因子があることを発見
医学処:ニセクロハツを食べた男性が多臓器不全で死亡する。
posted by さじ at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬理

DHA、EPAはサプリより食事から摂るほうが効果的。

川本で認知症予防でDHA、EPA臨床研究へ

 物忘れ、認知症の予防で、青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)の効果を実証しようと、島根大医学部生理学講座(出雲市)の橋本道男准教授(環境生理学)らの研究グループが十月、二年間の臨床研究に乗り出す。疫学調査を進めている島根県川本町の六十五歳以上百人が対象で、国内ではかつてない規模。DHA、EPAを多く含むソーセージを食べ続けてもらい、認知機能の維持、改善との関連を確かめる。

 研究メンバーは、DHAによる脳の神経細胞の再生効果を動物実験で確認し、国際特許を出願している橋本准教授のほか、県立大学短期大学部(出雲市)の山下一也教授、仁寿会加藤病院(川本町)の加藤節司院長ら。

 川本町を含む県内三カ所で、継続中の食事と認知機能の関連を調べる疫学調査で「魚介類の摂取は認知機能低下の進行を遅らせる可能性がある」との中間結果を得たのを踏まえ、DHA、EPAの効果実証に絞った介入研究に入る。

 認知症予防をめぐっては、国内外の研究で、サプリメントによるDHA、EPA摂取と比べ、食事介入による治療、食事療法がより効果的との報告がある

 このため、DHA、EPAを食事から取るのが有効と仮定。被験者には、厚生労働省許可の特定保健用食品で、焼きイワシ一・五尾相当のDHAを含むソーセージを支給。二年間、毎日一、二本食べてもらい、半年ごとに問診と血液検査を実施。記憶や計算などを点数化して調べる認知機能の変化と、血中のDHA、EPA濃度の相関関係から効果を実証する。

 代表研究者の橋本准教授は「認知症の予防により、究極的には、超高齢化社会を乗り切る手段として医療費抑制、介護負担軽減につなげたい」と、成果に期待している。



 ニッスイ ドラえもんソーセージ。

 DHAのサプリってのもあるんですね。サプリメントの存在意義って、普段の食生活で摂取不足に陥りやすいものを摂るためにあるようなもんなんですけれど、DHAを普段どのくらい摂ってるかなんて分かってるんですかね?普通に食事から、食べましょう。

関連
医学処:わかめに含まれるフコキサンチンは脂肪燃焼を促進する
医学処:魚を食べるリスクよりも、身体に良い効能のほうが上回る。
posted by さじ at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2008年09月09日

学習意欲が湧く中枢は脳の線状体にあった。

「学習意欲」、本能かかわる脳中枢に 大阪市大など解明

 人は達成感があると、学習意欲がわく。この心の動きは脳のどこで生まれるのか。答えは意外にも、言語や理解など高度な知性を受け持つ大脳皮質ではなく、より原始的な本能にかかわる脳の奥深くの線条体という場所だった。達成感がなければ、この中枢は働かない。意欲を育む教育法開発に脳科学が一役買いそうだ。

 大阪市大と生理学研究所(愛知県岡崎市)の研究グループの成果で、3日から沖縄県名護市で始まった国際疲労学会で発表する。

 大学生14人に、パソコンで数字を使ったテストをさせ、脳の動きを特殊な装置で調べた。学生には事前に「知能の検査です」と告げた。正解するたびに画面上のマス目が埋まり、自分がどれだけ正しく答えたのか分かる。マス目が埋まっていくことで学生は達成感を得、好成績をあげることで「自分は頭がいい」と実感する仕組みだ。

 達成感を与えるマス目を表示せずに同様のテストをしたときと比べると、脳の記憶や計算に関係する部分はどちらも同じように働いていたが、線条体は「マス目あり」のテストの時だけ活発に働いていた。さらに14人それぞれの日頃の学習意欲を調べると、日頃の学習意欲が高い人ほど、線条体は活発に動いていた

 線条体は、卵をつぶさないようにそっと握るなど、細かな運動にかかわっていることが知られている。実験をした水野敬・科学技術振興機構研究員は「学習意欲という複雑な心の動きが、脳の特定の1カ所に集約されていたのは意外だった」と話す。



 学習意欲、要するに知的好奇心の特化したものですかね。いやどちらかというと褒められたときに感じる喜びに似たようなものなのか?そうするとやはり原始的な機能、なのかな。犬とかにもありそう。
posted by さじ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳神
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。