2008年08月17日

ラットの脳細胞でロボットを操ることに成功する。

培養ラット脳細胞がロボット操る…英大学が開発成功と発表

 ラットの脳細胞から出る電気信号によって、障害物を避けながら動くロボットの開発に成功したと、英レディング大が14日発表した。

 ロボットは、人やコンピューターなどの助けなしで動いたという。

 研究グループは、ラットの胎児から採取した脳細胞を培養して増やし、脳細胞が発する電気信号を検出できる装置に組み込んだ。二輪走行するロボットは、この電気信号を無線で受けて動く仕組みで、ロボットに積んだセンサーが障害物を検知すると、ロボット側から無線で送られる信号が脳細胞を刺激する。

 ロボットは最初こそ障害物に接触していたが、障害物検知の信号で脳細胞が“学習”したとみられ、避けて動けるようになったという

 同大システム工学部のケビン・ワーウィック教授(自動制御学)は「培養した脳細胞が初めてロボットを操ったというだけでなく、脳が経験を蓄積して学習する仕組みの解明につながる成果だ」と話している。



 『スゲー』ですな…

 脳細胞をロボットに組み込むのも凄いですが、学習して避けられるようになったんですねぇ…。

 粘菌コンピューターとともに、将来どこまで発展していくのか、気になるところです。

関連:粘菌を用いた生物コンピューターで人間のような柔軟な発想を


posted by さじ at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2008年08月16日

幸福な人は何故健康でいられるのか。

長生きするには『ドント・ウォーリー ビー・ハッピー』

 世界各地の30あまりの長寿に関する研究を調べた同大のRuut Veenhoven教授によれば、「幸福感で病気を治すことは不可能だが、健常者に関しては病気を回避する効果がある」という。寿命延長効果は禁煙による寿命の伸びに匹敵する7年半から10年ほど。

 これは幸福な人々は、より体重管理に気を配り、疾病の兆候に敏感であるほか、喫煙や飲酒を控えるなど、全体的に健康的な生活を送っているためとみられる。

 さらに幸福な人々の生活は活動的で社会に対しオープンで自信に満ち、良好な社会的ネットワークを築いていると、研究は指摘する。

 Veenhoven教授によれば、慢性的な不幸感は闘争や逃避を促すアドレナリンの分泌を活発化させ長期的には高血圧や免疫力の低下につながることが分かっているが、幸福感がどのように身体の健康に影響を与えるのか、現在のところ正確にはわかっていないという。

 かつて、「幸福」に関する考察は詩人や哲学者の専門分野だったが、その垣根は取り払われ、近年では著名な経済学者らも人生を快適にする要因の研究に真剣に取り組んでいる(現在、こうした研究分野は「快楽論(hedonics)」とも呼ばれている)。



 幸福というのもアバウトなもんですけど、要するにストレスもなく、ホルモンバランスも良好で、しかも幸福な人は自分の生活を顧みることができる、と。

 そりゃあ健康だよなという気もします。むしろ幸福になる方法を教えていただきたいぐらいでして。笑
posted by さじ at 04:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

ネアンデルタール人のミトコンドリアDNAを解析することに成功

ネアンデルタール人のミトコンドリアDNA、配列解析に成功

 3万8000年前に存在したネアンデルタール人のミトコンドリアDNAの配列解析を行なった科学者たちは、現代人の祖先がネアンデルタール人と交配した証拠を見つけられなかった

 いささか失望する結果に終わったが、8月8日(米国時間)に『Cell』に発表されたこの論文は、科学面では印象的な達成と言える。

 「初めて、基本的に誤りのない古代DNAの配列解析を行なった」と、論文の共同執筆者であるマックス・プランク研究所の人類学者、Richard Green氏はプレスリリースの中で述べている。

 Green氏らが古代DNAの配列解析に成功したのは、1つには、細胞核ではなく細胞内のミトコンドリアのゲノムには、37の遺伝子しか含まれていないことが理由にある(人間の全ゲノムには約2万5000の遺伝子がある)。研究者は、サンプルの配列解析を37回行なうだけで良い。

 ミトコンドリアDNAは、父親の遺伝物質と混合せずに母から子に直接受け継がれるため、進化論を信じる人類学者は、明確に過去を調べることができる

 科学者たちは、ゆくゆくはネアンデルタール人の全ゲノムの配列を解析したいと考えている。



 まだワカランということです。

 人類の進化の系譜を完成させるためにも、もう一度アプローチして、是非とも証拠を見つけていただきたいと思います。トライアルアンドエラー。

関連
医学処:薬の効果の個人差を判定するため、遺伝子を30分で診断する技術
医学処:二重らせん構造のジェームス・ワトソン博士のDNA情報を全て公開
posted by さじ at 03:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生理

北京オリンピック初、ドーピングによるメダル剥奪。

北朝鮮射撃選手を失格に 今大会初のメダルはく奪

 国際オリンピック委員会(IOC)は15日、北京五輪の射撃男子50メートルピストルで銀メダル、同エアピストルで銅メダルを獲得したキム・ジョンス(北朝鮮)が禁止薬物に陽性反応を示したとしてドーピング違反で失格とし、メダルをはく奪したと発表した。今大会でのメダルはく奪は初めて。

 50メートルピストルは譚宗亮(中国)が銀、ウラジーミル・イサコフ(ロシア)が銅となり、エアピストルはジェーソン・ターナー(米国)が銅に繰り上がる。

 IOCはまた、体操女子個人総合予選59位のド・ティ・ガン・トゥオン(ベトナム)もドーピング違反で失格にしたと発表した。



 ホント厳しくなってますからね、ドーピングに関しては。

 今やメジャー選手でもやってしまう時代です。

 射撃競技ということは、手のブレを軽減させるジアゼパムとか、β遮断薬とかが使われたんでしょうかね。

関連
医学処:ディープインパクトから検出されたイプラトロピウムが禁止薬物に
医学処:禁止薬物検査で異常な数値を出したイアンソープの真実とは
医学処:血液ドーピングでスキー選手を処罰
posted by さじ at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2008年08月14日

蛾は鱗粉を使って超音波を出し求愛行動をする

ガ:雄の羽こすり 超音波で「求愛」…東大などが発見

 雄のガが雌に求愛するときに超音波を出して交信していることを、東京大や森林総合研究所(茨城県つくば市)などが発見した。他の雄や天敵のコウモリなどに聞かれて邪魔されないよう微弱で、交尾の成功率も上げていた。耳元でラブソングを歌うような行為で、ガの生態に迫る成果として注目される。12日、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。

 人には聞こえない微弱な超音波を出すアワノメイガ(体長約1センチ)を調べた。雄にだけ羽と胸部の一部に特殊な形態の鱗粉があり、これをこすり合わせて超音波を発生させ、鱗粉の下の膜で音を増幅していることが分かった。また、雌が雄の超音波を聞きとれるのは約3センチ以内で、超音波を出している雄が交尾を促すと、雌は約90%の高い確率で受け入れた。

 一方、超音波を出せないようにした雄の求愛には雌が拒否反応を示し、交尾成功率は約65%に下がったが、超音波を再現した合成音を聞かせると、雌は再び高い確率で交尾を受け入れた。他の数種のガもパターンは異なるが、超音波による交信が確認できたという。

 アワノメイガは日本やアジアなどに生息し、トウモロコシの害虫として知られている。

 森林総研の高梨琢磨主任研究員は「超音波をうまく使えば害虫対策に応用できるのではないか」と話す。



 ヒエェェェェ・・・

 リンプン使って、しかも下の腹まで使って・・・超音波出してたとは・・・。

 生き物の神秘だけど、苦手です。笑
posted by さじ at 04:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

尿崩症が起きる仕組みを東京医科歯科大学が解明する。

尿崩症:東京医歯大などが仕組み解明 新薬開発に光

 大量の尿が出て脱水状態に陥る病気「尿崩症」が起きる仕組みを、東京医科歯科大などが解明し、11日付の米の科学誌「ジャーナル・オブ・セルバイオロジー」電子版に発表した。尿から水を吸収する役割を果たす物質の移動に、不可欠なたんぱく質を突き止めた。この仕組みを利用することによって、尿崩症の新薬開発が期待できるという。

 尿崩症の患者は、数万人程度いるとみられる。1日最大10リットル近く尿が出るため、水を補給しないと昏睡状態になることもある。遺伝性の尿崩症の場合、尿を調節するホルモンを補充する治療があるが、精神系の薬の副作用が原因の場合、治療法はない。

 脱水時は一般に、細胞に水分を取り入れるたんぱく質「アクアポリン」が尿細管の細胞内部から細胞の表面へ移動し、尿から水を吸収する。しかし、尿崩症患者は、脱水状態でもアクアポリンが細胞表面に移動せず、尿からの水の取り入れができないため、脱水状態が続くとみられる。

 研究チームは、アクアポリン移動の仕組みを分子レベルで調べた。通常はアクアポリンを細胞内部にとどまらせる「柵」の働きをするたんぱく質「トロポミオシン」が、脱水をきっかけにアクアポリンと結びつき、柵の役目をしなくなり、アクアポリンが自由に移動できるようになることが分かった。

 研究チームの野田裕美・同大助教は「トロポミオシンの量や働きを調節することで、今まで治療できなかった患者のための新薬が開発できるかもしれない」と話している。



 腎臓から尿として排出されるまでの間に、尿を濃縮するシステムがあります。そこで薄い尿を出さないで水分を体内に戻そうとする機能を司っているのが、抗利尿ホルモン「バゾプレシン」です。

 バゾプレシンが出なくなる、またはバゾプレシンが腎臓に効かなくなるなどの理由で、尿から水分を再吸収することができなくなり、結果としてじゃんじゃんおしっこが排出されてしまうのが尿崩症です。

 こういう説明だとバゾプレシンだけの話みたいになってしまいますけれど、実際には記事中にあるようにアクアポリンの働きだとかも関係してくるんですよね。
posted by さじ at 04:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 内分

乳がんを早期発見できるブラジャーを開発している。

乳がんを早期発見する下着 英研究者が開発進める

 生地に施した特殊な加工により、乳がんのしこりを早い段階で発見できるブラジャーの開発に、英ボルトン大の研究者が取り組んでいる。今後2−3年のうちに発売される見通しだという。

 同大のエリアス・シオレス教授によると、ブラジャーの生地にはマイクロ波アンテナが織り込まれ、体内組織の微妙な温度変化を検知することができる。増殖する腫瘍の周辺は血流が増え、温度が上昇することが知られているため、この兆候をとらえれば早期発見につながるというわけだ。「乳がんの治療中に効果を観察する目的で使うこともできる」と、同教授は説明する。

 ただ、このアイデアが本当に実用化されるのか、従来の検診に代わる方法となり得るのかについて、懐疑的な見方を示す専門家もいる。米トーマスジェファソン大病院の乳腺外科医、アン・ローゼンバーグ教授は「良性の腫瘍や炎症でも、血流は増える可能性がある」と指摘する。

 衣服に医療機能などを導入する研究は、10年ほど前から飛躍的に進歩し、これまでに防虫、防臭などの作用を持たせた服が売り出されている。米コーネル大では昨年、服飾デザインを専攻する学生が、銀イオンの殺菌作用を利用して「風邪やインフルエンザを防ぎ、洗濯も不要なファッション」を発表。米デラウェア州のテキストロニクス社は、運動中に心拍数などを計測できる「スポーツブラジャー」の開発に成功した。

 欧州では3年前から、欧州委員会の出資で、生体センサーなどを衣服に織り込む国際共同プロジェクト「バイオテクス」が進められている。チームでは第一段階として、着る人の汗の量や成分を測定できる衣服の開発を目指す。同プロジェクトに参加するアイルランドの研究者、シャーリー・コイル博士は「繊維製品にさまざまな機能を加える方法は、日々新たに発見されている。大きな可能性を秘めた研究分野だ」と話している。



 血流の増加による温度変化を見極めようというのか…ん〜難しいような気もしますが…。

 まぁでも、良性にしろ、異常はみつけといたほうがいいですもんね。おや?と思ったら病院に行って検査するぐらいのほうが、早期発見しやすくなりますし。

関連
医学処:乳房手術した女性専用のブラジャー「リマンマ」を発売する。
医学処:乳がんの再発予防にハーセプチンが認可される。
posted by さじ at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

人のあくびは犬に伝染することが判明する。

人のあくび、飼い犬にも伝染 日本人研究者が発表

 人のあくびが犬に伝染することが実験で確かめられた。あくびの伝染は人やチンパンジーの間で報告されているが、人と犬では初めて。ロンドン大学の千住淳研究員(心理学)らが英科学誌バイオロジー・レターズに発表した。「飼い犬は人に共感する能力を備えているのかも」と話している。

 実験は、飼い主の家など、犬が落ち着ける場所で行った。飼い主以外の人が5分間犬と一緒にいて、目があったら声を出してあくびをした。その結果、29匹のうち21匹が1回以上のあくびをした。あくびと同じような口の動きだけでは1匹もあくびをしなかった。人から犬へのあくび伝染のメカニズムについては研究が必要という。

 動物は、思いがけない相手と遭遇したときにあくびをすることがある。研究チームは「その可能性も否定しきれない」としつつも「つられあくびが犬と人のコミュニケーションに役立っている可能性がある」と指摘している。



 何でなんでしょう?

 思いがけない相手と遭遇したとき、びっくりして必要以上に酸素を使ってしまった結果、あくびが誘発されるとか?

 何にしても犬かわいいなぁ。一緒にあくびしながら生活したい。

関連
医学処:フードファイターの小林尊氏が顎関節症に。
posted by さじ at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

ビタミンCを直接体内に投与することでがん細胞に効く。

がん:ビタミンC、マウス大量投与で増殖半分に 米研究所

 ビタミンCをマウスに大量投与することで、がん細胞の増殖を半分に抑えることができたとの実験結果を、米国立衛生研究所(NIH)の研究チームが米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。

 チームによると、約30年前にビタミンCががんに有効だと注目されたが、その後の実験で否定された。今回は、効果が否定された経口投与ではなく、体内に直接注入。「副作用もなく、人間への適用も可能だ」としている。

 実験ではまず、43種類のがん細胞と5種類の通常細胞に、ビタミンC(アスコルビン酸)の溶液を加えると、通常細胞に変化はなかったが、がん細胞のうち33種類では細胞の半分以上が死滅した。

 次に、腹腔内にそれぞれ子宮がん、膵臓がん、脳腫瘍の細胞を植え付けたマウスに、体重1キロ当たり4グラムという大量のアスコルビン酸を毎日投与すると12〜30日後に、投与しなかった場合に比べてがんの重さが41〜53%に抑えられた。副作用もみられなかった。

 アスコルビン酸から発生した過酸化水素ががん細胞に作用したとみられるという。



 昔と違って、今ではがん細胞に直接特定の物質を入れることも可能になってきていますからね。もしかするとビタミンCの有効性も再検討されるかもしれません。

 ビタミンCを多く摂取すれば、がんに効くというわけではないかもしれませんけれど、日常的に多く摂れば、健康に良いので。定期的に摂取したいところです。

関連
医学処:ビタミンCをしっかりとる人は、老人性白内障になりにくい。
医学処:赤色LEDを当てたハーブはビタミンC含有量が9.7倍になる。
医学処:ビタミン豊富と宣伝していた清涼飲料水の嘘を14歳の女子学生が暴く
posted by さじ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

記憶を司る海馬の神経細胞はカフェインで増強される。

北大:海馬の神経細胞、カフェインで増強 研究チーム発表

 記憶や学習に重要な役割を果たす脳の「海馬」の神経細胞が、心筋の細胞が収縮するのと同じ仕組みで記憶を形成し、その働きがコーヒーなどに含まれるカフェインによって増強されることを、北海道大などの研究チームが明らかにした。研究チームは「認知症や記憶障害の薬の開発につながる可能性がある」と話す。5日、米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。

 北大の神谷温之教授(神経生物学)らは、マウスの海馬の切片にカフェインを加えた。その結果、細胞内のカルシウムの濃度が高まり、30〜60分間、神経回路の信号伝達が良くなった。

 カルシウム濃度が高まったのは、「2型リアノジン受容体」と呼ばれるたんぱく質の働きが高まったためとみられる。このたんぱく質は心筋細胞に多く存在し、細胞内の「小胞体」という小器官に蓄えられたカルシウムイオンを放出させ、心筋を収縮させる。研究チームは、心筋収縮と同様の仕組みで、海馬での記憶形成が増強されたとみている。

 カフェインには、筋肉を収縮させる働きがあることが知られている。神谷教授は「実験で使ったカフェインは高濃度なので、コーヒーを飲むくらいでは記憶への影響はない。だが、カフェインや同様の働きを持つ物質から、認知症などの薬を開発することができるかもしれない」と話す。



 あくまで、飲む程度の量では効果がない、と。

 計算能力などは、カフェインによって向上するらしいですね。集中力が高まったりするんでしょうかね。試験前には飲むのをオススメします。

 あと脂肪燃焼目的で長時間の有酸素運動を行う前にコーヒーを飲んでカフェインを摂取すると、燃焼量が増えるとか。

関連
医学処:コーヒーを1日4杯以上飲むと痛風の予防になる
医学処:カカオ分を多く含むチョコレートは本当に身体に良いのか。
posted by さじ at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳神

乳酸菌より効果が期待できる、乳酸菌酵母分泌物について

乳酸菌を超える「乳酸菌酵母分泌物」
 
 今の日本では、腸内環境の良し悪しが、健康の質を左右する重要な要素になっていることが一般に知られるようになり、腸内環境を整えるサプリメントが伸びている。特に、乳酸菌を乳や大豆、黒糖などの培地に加え、発酵させてつくる乳酸菌酵母分泌物が注目されている。

 一般に知られている通り、乳酸菌の一種で善玉菌のビフィズス菌は、生まれて間もない頃には腸内細菌の90%を占めるほどに豊富に腸内に存在するが、乳児期にはすでに20%程度にまで減少し、青年期では10%から15%に、60歳前後では1%程度にまで減少しているとされる。

 乳酸菌は血液をきれいにするだけでなく、発ガン物質などの有害物質を分解・排出したり、ビタミンやホルモン、酵素、抗生物質を作るなど健康維持に大きな役を果たしている。一方で、加齢と共に、腸内では大腸菌やウェルシュ菌などの悪玉菌が増加してくる。健康な状態では善玉菌と悪玉菌のバランスが保たれているため、害はないものの、病気に罹ると、そのバランスが崩れ、免疫力が低下し、悪循環に陥ることになる。

 このため、乳酸菌製品は根強い人気を保っているが、乳酸菌は私たちの体温や胃酸、肝臓から十二指腸経由で送られてくる胆汁に弱いため、飲んでも腸に到達するまでに99・9%が死んでしまうことがわかっている

 こうしたことから、乳酸菌酵母分泌物が注目されることとなった。乳酸菌酵母分泌物は、乳酸菌の弱点をカバーし、乳酸菌以上の働きをするということが専門家の研究によってわかってきたからだ。乳酸菌酵母分泌物は乳酸菌自身が生産する物質でありながら、胃酸や胆汁にも強く、口から摂取すれば生きたまま腸に到達し、ミネラルの吸収促進やビタミンの生産性調節、コレステロール、脂質、糖の代謝正常化などの働きかけを行う。

 漢方医薬新聞社が加齢対策読本(健康編)の中で乳酸菌酵母分泌物の効果についての臨床研究成果を紹介している。それによると、16種の乳酸菌と24種の酵母を共棲培養した乳酸菌酵母分泌物を飲用した結果、糖尿病患者では病院の治療と食事療法と併用することにより、血糖値が改善し、その後も安定している事例や、蛋白質の検査結果も改善されたとしている。

 糖尿病患者に併用した乳酸菌酵母分泌物は小牧原液加工食品で、糖尿病の各種指数は大概改善傾向を示した。効果は遅効性で、少なくとも3週間以上の期間が必要と思われた、と研究成果について学会や学会誌で発表している。



 あの、ザ・プレミアム・カルピスって、最近ペットボトルで売ってますよね。あれ、乳酸菌飲料ですけれど、ちゃんと「殺菌」って書かれていて。飲む意味あるのかな?ってちょっと思ったりもしたんですけれど

 公式サイトのQ&Aに答えが載ってました。

Q10. パッケージに、“乳酸菌飲料(殺菌)”と表示されていますが、殺菌でも乳酸菌の働きはあるの?

答え:
「カルピス」は、できたてのおいしさを保つために、最後に加熱処理をし、密封しています。このとき、乳酸菌自体は死んでしまいますが、乳酸菌がつくりだした乳酸の作用により、おなかの環境を整えたり、発酵によってつくられたカラダによい成分や牛乳の成分が、より消化吸収しやすいカタチになっているという特性には、変わりがありません。

関連
医学処:アレルギー体質改善乳酸菌飲料「ホップ研究所アレルスムーズ」
医学処:レンコンと乳酸菌の配合物が花粉症に効果アリ
posted by さじ at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消化

2008年08月13日

抗うつ薬の効果の個人差を遺伝子で予測する。

遺伝子変異が抗うつ治療への反応の予測に有用

 セロトニントランスポーター遺伝子であるSLC6A4の複数の変異が、シタロプラム治療を受けている非ヒスパニック系白人成人のうつ症状寛解に関係している。この知見は、医師がこの抗うつ薬に反応する患者を判定するのに役立ち、ヨーロッパ起源の者におけるその他の選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に関するこれまでの知見に沿うものである。

 この研究は、「Sequenced Treatment Alternatives to Relieve Depression (STAR*D)」臨床試験の被験者1,914例のDNA遺伝子解析に基づいており、『American Journal of Medical Genetics Part B (Neuropsychiatric Genetics)』7月10日号オンライン版に掲載されている。

 「我々はこの遺伝子の複数の部位を調べた。すると、プロモーター領域のみが重要なのではなく、それ以外の調節領域も重要であることが解った。これは、薬物への患者の反応を向上させるのに薬理遺伝学検査が重要であることを示す新たな例である」と筆頭著者であるメイヨークリニック(ミネソタ州ロチェスター)の精神・心理科長であるDavid Allen Mrazek, MDがMedscape Psychiatryに語った。

 薬理遺伝学検査(特定の薬物への反応を予測するために患者の遺伝子構成を調べる)は急速に進歩しており、2004年に実用化されて以来、すでに精神科医がこの検査を採用している、とMrazek博士は言う。

 「精神科医がこうした検査法になじんで、上手に行えるようになるにつれ、やがては精神科患者の治療に標準的に組み込まれていくようになるだろう」と博士は予測している。

 「平均的な精神科医がこうした検査法を自然に利用できるようになるにはあと5年かかるかもしれないが、すぐにそうなるだろう」とも博士は言う。

 今回の論文によれば、抗うつ薬の使用は広く普及しているにもかかわらず、臨床試験で治療を受けたうつ病患者のうち症状が完全に寛解するものは50%未満である。薬理遺伝学検査は、患者が特定の薬物に反応するかどうかを、試行錯誤ではなく判定することを目的のひとつにしている。

 これまでの研究により、SLC6A4遺伝子のプロモーター領域に特定の変異を持つヨーロッパ人患者は、その変異を持たない患者よりもSSRI治療で大きなベネフィットを得られることが示されている。



 抗うつ剤の効果には個人差があり、現状では何週間・何ヶ月スパンで具合をみて調節していくのが普通です。しかし時間がかかりすぎますし、何より患者さんの主観で判断しなければいけないので、なかなかに難しいところがあります。

 この技法が一般化すれば、あらかじめ適した薬を使うことが出来るため、確実です。遺伝子を調べるとなると結構大掛かりな検査になってしまうとは思いますけれど、精神科領域で活躍する検査になると思われます。
posted by さじ at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神

喉頭癌で人工喉頭になった人が禁煙教室を開く。

人工喉頭使い「誘惑に乗らないで」 禁煙日記

 「53歳の時に声帯を取りました

 首に当てた電動式人工喉頭からロボットのような声がした。和歌山市大谷、市民団体「たばこ問題を考える会・和歌山」代表世話人、畑中孝之さん(63)は一語一語かみしめるように続けた。「たばこの誘惑には乗らないでください」。同市立吹上小で7月10日にあった禁煙教室。6年生64人は水を打ったように静まり返った。

 97年、喉頭がんが見つかった。放射線治療を受けたが、再発の恐れがあると声帯の摘出手術を勧められた。「手術せなんだら、どれくらい生きられますか」。医師は「10カ月」と答えた。15歳で鉄工所に就職して「大人への仲間入りだ」と吸い始め、それまでの20年ほどは1日約50本。何度も禁煙を試みたが、手術当日の朝まで吸い続けた

 喫煙者を非喫煙者と比べた場合、がん発症率が高くなるとされ、咽頭がんは32・5倍に上るという研究もある。禁煙の重要性を感じた畑中さんは03年5月、考える会に入会。県内外で講演し、04年10月から、「和歌山禁煙教育ボランティアの会」が小学校で行う出前授業にも加わった。

 「ぼくは1本くらい吸おうと思っていたけど、絶対吸いません」「人前で話すのは嫌なのに、私たちのために話してくれてありがとう」。学校から受け取ったアンケートに涙し、勇気をもらった。

 「お母さんにたばこをやめるようもうちょっと頑張ってみます」というメッセージもあった。講演後そばに寄ってきた子に、「家族で誰か吸うてんの」と声をかけたら、せきを切ったように泣き出したことも

 「たばこ吸うてなんだら、こんなんならんかったと後悔してる。一人でもたばこを吸わないでいてくれるよう願っています」



 煙草ががんを引き起こすことなんぞ分かっている、しかしそれは確率論であって、その覚悟があるんだから別に今吸ってもいいだろうマジで

 と、若者は思っているかもしれません。しかしもし本当に癌になったら、その時にそう思っていたことを後悔するでしょう。

 癌による弊害というのは、命を失うことだけではありません。身体の機能を失うのです。命を失うよりマシだと本っ当に思いますか?

関連:禁煙へ挑戦するためのまとめ
posted by さじ at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

東京慈恵会医大病院で期限切れのインスリンを使っていた。

期限切れ製剤使う インスリン注射で 東京慈恵会医大柏病院

 柏市の東京慈恵会医大柏病院(久保政勝院長、640床)で6月、糖尿病患者の70代女性に、有効期限が1カ月半過ぎたインスリン製剤を自己注射させていたことがわかった。女性に健康被害はない。病院は女性と家族に謝罪し、柏市保健所に報告した。

 同病院によると、女性は当時、同病院に入院中で、6月14、15日の2回、看護師の指導で計0・12ミリリットルのインスリン製剤を自分で注射した。同16日に別の看護師が使われた製剤容器の使用期限の記載を見て、4月末に期限切れになっていたことに気付いた。

 期限切れ薬剤は、病院の薬剤部が病棟から回収している。4月末、このインスリン製剤を内科病棟から回収した際、薬剤師が伝票に「期限切れ薬品」と記載しなかったため、再利用するため保冷庫に保管。5月16日、薬剤部から再び病棟に送られたという。



 イージーミスですけれど、医療にeasyはないですからね。特にインスリンのように、効果がなければ命にかかわるようなものは厳重に扱わないと。

 他の病院の人たちもご注意下さい。

慈恵関連:資格がないのに解剖を行った助手を解剖保存法違反容疑で
posted by さじ at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 内分

世界初の両腕の移植手術に成功する。

両腕全体の移植手術実施 独病院で54歳男性

 ドイツ南部ミュンヘンの大学病院は1日、両腕を失った54歳の男性に、他人の腕を移植する手術を実施したと発表した。2日付の複数のドイツ紙が報じた。同病院は、両腕全体の完全移植は「世界で初めて」としている。

 報道によると、患者の容体は「極めて安定している」。ただ、まだ移植した腕を動かすことはできず、自由に動かすことができるようになるかは「約2年間経過を見守る必要がある」という。

 患者は6年前に農作業中に事故で両腕を切断。血液型や腕の長さ、肌の色などが合うドナーを探していた。約1週間前に死亡した男性の腕を移植した。

 手術は計40人の医師と看護師で実施、約15時間かかった。6週間後に退院見込みという。



 一週間前に死亡した男性の腕でもくっついてしまうとは。うーむ、医学の進歩って凄いですね。

 ただ腕の場合は、拒絶反応が尋常ではなくて、おそらく強い免疫抑制剤を使い続けないといけないでしょうけれど、それでも両腕を動かすことができたら、どれだけ便利なことか。ここらへんは本人の兼ね合いの問題、ですかね。

関連:自分の右手を左腕に移植する手術で、手を動かせるようになった男
posted by さじ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2008年08月12日

広島県立病院が研修医への残業代を払っていなかった。

残業代約1億3000万を不払い 広島県立病院が研修医に

 県立広島病院(広島市南区)が研修医の残業代を払っていなかったとして、広島中央労働基準監督署から2月に是正勧告を受けていたことが30日、分かった。

 不払い分は1年10カ月で約1億3000万円に上るといい、県は同日、退職者を含む79人に全額支給すると発表した。

 県によると、広島病院は週30時間勤務の非常勤職員として研修医を受け入れているが、時間外や休日の診療は残業として扱っていなかった

 勧告後、2006年4月から08年1月の勤務実態を調査。100人のうち申告のあった79人について、手術記録などから計約4万2600時間分の不払いを確認した。県は9月議会に補正予算案を提出する方針。

 県立病院課は「是正勧告を重く受け止め、現在は時間外労働時間の適正な管理に努めている」としている。



 ただでさえ少ないんだから払ってやってよ・・・

 と思いましたけど、時間外や休日の診療も残業として取ってくれるってことですか?今までは完全に度外視では?

 もし時給850円、とあらかじめ決めて、研修医を雇ったら、どうなるんでしょうかね。何百時間残業してるか分からない研修医のことですから、かなりのプラスになるのでは?まぁ時給850円も貰えるようなトコロは存在しないか…。
posted by さじ at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学

2008年08月11日

高齢者は室内でも熱中症になる危険性が高い。

熱中症 室内でも発症の危険 特集、健康を考える 武田温裕院長に聞く

 高温下で体温の調節が破綻し、体内の水分や塩分のバランスが崩れるために起きる障害が熱中症。戸外だけでなく、室内でも襲われかねず、油断できない。大阪府医師会理事で医療法人・武田クリニックの武田温裕院長に熱中症の見分け方と手当て、予防法などについて聞いた。

 --まず、熱中症の症状について。

 体温の調整機能がうまく働かず、いわば体に熱がこもるために発症するのが熱中症です。症状は3段階に分かれます。1度はめまい、立ちくらみ・失神、筋肉痛や筋肉の硬直、そして大量の汗。症状がさらに重い2度は頭痛、不快感、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感をもたらします。最も重く、命にもかかわる3度は意識障害、けいれん、手足の運動障害、そして高体温を招きます。

 --炎天下での運動や仕事が主因?

 高温下でのスポーツや労働で大汗をかき、水分や塩分が極度に不足した折に起きがちなことは確かです。年齢、性別に関係なく、日ごろ屋外で体を動かさない人が、強い日差しを浴びて激しく運動した時などは要注意。ただ、熱中症は室内にいる高齢者らを襲うこともあります

 --室内で、とは。

 部屋にこもっている高齢者が、室温の上昇に気づかずに発症するケースです。普段から水分をあまりとらず、慢性的な脱水状態にあるため、発汗による体温調節が弱くなっている。血液の循環もゆっくりなので、皮膚からの放熱作用が弱い。しかも、高齢者は若者に比べ、暑さに対する感受性が低下しています。そんな高齢者が扇風機もエアコンも動かさず、室温が体温ほどまで上がった中で熱中症になる例は少なくありません。

 --気温上昇に合わせた対応が大事ということですね。

 扇風機を回すだけでも違います。高齢になるとのどの渇きを感じにくく、水分補給が少なくなるため、高温下でも発汗が遅く、量も多くない。だから、ご本人も自覚のないままいつの間にか熱中症に陥ってしまう。

 --周囲が気づけばいいのですね。

 温度計を置いて温度上昇に気をつける、とか。人は1日当たり1・5〜2リットルの水分が必要とされます。食事でも水分は補給しますので、私は来院される患者さんには「1日の午前と午後に500ミリリットルずつの水分を」と助言しています。

 --スポーツドリンクも効果的だとか。

 回復には塩分が不可欠。塩分、糖分を含むスポーツドリンクはよく工夫されています。医療現場でも熱中症の治療はナトリウム、カリウムなどを含む点滴が中心。熱中症1、2度で、塩分を含まない大量の水分だけを与えると血液中の塩分が急激に薄まり、「水中毒」と呼ばれる危険な状態になります。

 --熱中症の手当てはどのように?

 症状1度の人に必要なのは涼しい場所に移し、体を冷やすことです。水でぬらしたタオルを顔や胸、手足などの、ほてっている所にあてがうのも効果的。水は本人が飲める範囲にしてください。無理に口に流し込むと気道に入るなど、危険な場合があります

 --首筋を冷やすのが良いと聞きますが。

 首筋、脇の下、脚の付け根などですね。太い動脈・静脈が走っている場所を重点的に冷やすと、血液の温度を下げ、ひいては体温を下げる効果がありますから。

 --より危険な2度、3度の場合は?

 意識障害がみられる場合は躊躇せず、直ちに救急車を呼んでください。熱中症の治療は時間との闘いです。救急車が来るまで、涼しい環境下で患者さんに風をあてるなど、体温を下げることに全力を挙げてください。

 --暑い時のビールはどうですか。

 ビールなどのアルコール類は見かけに反し、水分補給にはなりません。利尿作用で脱水状態に陥りかねないからです。二日酔いで脱水状態にあるのも知らず、炎天下で激しい運動をする、などというのは無謀です。



 暑い日に周りをみていて思うのは、スポーツで大量に発汗しても、水分補給にミネラルウォーターのみを飲む人、ありゃやめたほうがいいと思うんですけどね。やはり塩分のはいったものでないと。

 あと高齢者は、自分の体が脱水状態なのかどうか、気付きにくい状態になっています。ですので、こまめに補給するようにして下さい。毎日飲む量を決めて、時間も決めちゃうと楽っちゃ楽かもしれませんね。

関連
医学処:夏本番。特に高齢者は熱中症に警戒しましょう。
医学処:東京都内で熱中症による救急搬送が多発している。
医学処:部活の練習中に熱中症で倒れて死亡した「熱中症死訴訟」
posted by さじ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

インドで代理出産するも、子供は帰国できず。

代理出産の女児、帰国できず…父母が離婚、国籍なし

 日本人夫婦が、インド人女性に代理出産を依頼して女児が生まれる前、離婚したため、子供の母親や国籍が不明になっていることが7日わかった。

 離婚した元夫は子供を引き取る意向を示しているが、外務省は、出産女性を母とする日本の民法の判例に従い、日本人としての女児の出生届は受理できないという判断を元夫に伝えている。

 元夫が、子供を引き取るにはインド、日本国内の養子縁組に関連する法律の手続きを踏む必要があり、子供は現在、インドを出国できない状態だという。

 代理出産の是非については、日本学術会議が途上国への「代理出産ツアー」を問題視し、「代理出産は新法で原則禁止とすべき」との報告書を今年4月にまとめたが、その懸念が現実化した形だ。

 外電などによると、昨年11月、愛媛県の40代の男性医師と妻だった女性は、インド人女性と代理出産契約を結び、インド人女性は同国西部のクリニックで妊娠、今年7月25日に女児を出産した。夫婦は子供が誕生する前の6月に離婚。元妻と代理母は子供の引き取りを拒否している。

 男性医師は子供を引き取る意向を示しているが、現在、ビザが切れて日本に帰国。男性医師の母親が現地で子供の世話をしている。

 卵子が元妻のものなのか、インド人女性のものなのかは明らかになっていない。男性医師は読売新聞の取材に子供がインドを出国できない状態にあることは認め、「今はどこまで話していいかわからない。子供を引き取れるよう弁護士に依頼している」と話している。

 インドでは代理出産に関する法律はなく、近年、商業的な代理出産が広まっているという。代理母には貧しい女性がなるケースが多く、65万〜162万円の金を手に入れることができるという。

 日本人夫婦がインドで代理出産を依頼していたことが発覚した。インドでは貧しさを背景に、商業的な代理出産が水面下で拡大しているとされ、「女性の搾取に日本人が加担していることは悲しむべきこと」と、水野紀子・東北大教授(民法・親子法)は批判する。

 国内では、代理出産を規制する法律はない。日本産科婦人科学会が会告(指針)で禁止し、今年4月には日本学術会議が代理出産を原則禁止とする報告書をまとめた。今後、代理出産規制法が検討される中で、今回の事例が大きな影響を与えることは確実だ。

 これまで、長野県のクリニックや、タレントの向井亜紀さん夫妻がそれぞれ代理出産を行ったと公表しているほか、100例以上の日本人夫婦が米国で代理出産を行っているとされている。同会議の議論でも、途上国への「代理出産ツアー」が大きな問題となった。

 米国での代理出産は近年、保険などの制約で実施が厳しくなっているとされ、希望する夫婦が途上国に流れている可能性がある。今回の事例を踏まえ、国による詳しい実態調査が必要だ。

 また、今回のケースでは、夫婦が出生前に離婚したため、子供の親子関係や国籍が宙に浮いた状態となっている。子供の福祉を最優先とした早期解決が求められる。



 インド人女性を使うという点がやはりなんというか…。アメリカの代理出産の何分の1かの値段で済んでしまうらしいですね。しかし65万円ほどの代理出産代を得られるということで、貧困層にとっては人気かもしれませんけれど、出産という非常にハイリスクなことをこなさないといけなく、いわゆる商売としてそれをやっていいかというと疑問が残ります。インドの女性産婦人科医は、双方にメリットがあるとしているみたいですけれど、お金がここまで絡んでしまうと、果たして対等なメリットなのか、と。

 これと同じか分かりませんけれど、朝日新聞に載っていたケースでは、日本人男性は相手すらいない状態で子供を欲したそうですね。そのためにインド人女性と日本で結婚し、その後離婚。提供卵子も代理母もインド人だそうです。ここまでくると何とも…。子供のことを考えているのなら、普通は法整備のことも考えて然るべきなのでは、という気もしますけどね。(法整備が進まないからあえて実行に移すというやり方も、子供の福祉を考慮すれば躊躇うものです)

関連
医学処:代理出産などの生殖補助医療に関する法整備が始まる。
医学処:代理出産を認められなかった向井夫婦と最高裁
医学処:不妊に悩む女性の1/3が、他人の受精卵による出産を認められないと主張
posted by さじ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生殖

2008年08月07日

インドネシア人看護師がいよいよ来日する。

インドネシア人看護師候補、7日来日 200人が研修へ

 日本・インドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき、初めて来日するインドネシア人看護師・介護福祉士候補の壮行会が6日、ジャカルタの日本大使公邸で開かれた。約200人は同夜ジャカルタをたち、7日朝、日本に到着する。

 神奈川県の病院に看護師候補として赴任する女性のルーシーさん(29)は「日本語を早くマスターして、看護の技術をしっかり現場で学びたい」と声を弾ませる。候補の人たちは来日後、日本語を半年学んだ後、各地の病院や施設に赴任し、働きながら国家試験の合格を目指す。

 EPAでは2年間で計1千人を受け入れる計画。今年は500人を予定していたが、来日するのは看護師、介護福祉士ともに104人ずつにとどまった。募集期間が短かったうえ、日本の受け入れ施設が、男性より女性を希望したことなどから選考に手間取った。またインドネシアには介護福祉士の職種がないため、理解が得られにくかったことも課題として残る。

インドネシアから看護師の卵来日 海外から初の受け入れ

 日本とインドネシアとの経済連携協定(EPA)に基づき、インドネシア人の看護師・介護福祉士の候補者計205人が7日朝、来日した。海外から看護・介護分野の労働者を本格的に受け入れるのは初めて。

 来日したのは看護師候補104人、介護福祉士候補101人(ほか3人が今月末に来日予定)。東京・大阪・名古屋など5カ所の宿泊研修施設で6カ月間の日本語研修を受けた後、病院や介護施設などで補助的な仕事をしながら、国家試験を目指す。

 看護師は3年、介護福祉士は4年の期限内に合格すれば、国内で無期限に働き続けることができる



 ようこそ世界一医療が整っている国へ!

 最初に来られた方々が、医療に熱いことを期待します。謙虚さや人を想う心は万国共通だと思いますので、問題が生じることなく看護・介護分野で活躍されることを願ってます。

 そしてこの流れが途絶えることのないことも。

 言葉の壁、医療の差など、勉強することは多いでしょうけれど、頑張って乗り越えて下さい!

関連
医学処:外国人看護師、どの程度病院は受け入れますか。
医学処:インドネシア人の看護師と介護士を受け入れ準備開始。
医学処:インドネシアの看護師174人が試験に合格し、来日する。
posted by さじ at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2008年08月06日

医学部全体の定員を500人増やすことに決定する。

来年度医学部定員 8280人程度に増員へ

 文部科学省は5日、深刻化する医師不足に対応するため、来年度の国公私立大学医学部の総定員を、2008年度の7793人から約500人増やして、ピークだった1982年の8280人程度にすると発表した。すでに、179人の増員は決まっているため、残りの約320人の増員を目指す。

 具体策として、文科省は、毎年6月末が期限の定員変更申請を10月末に延期する。今後、増員を希望する大学に、9月22日までに定員増計画の提出を求める。計画を検討し、年末までに増員を認めるかどうかを決定することにしている。



 少子化、プラス、医学部定員増ということで、受験生にとっては朗報か。

 少々受験勉強できなくても、医学部に入ればそういう人は「確実に」大化けしますからね。逆に受験勉強できるだけの人のほうが最終的に留年やら何やらしてろくな知識を持たない医者になったりする。

 医学に対する熱い情熱をもった人たちが合格することを、願っております。

関連
医学処:医学部定員の削減案を見直すべきとする、民主公明共産社民国民新党。
医学処:医学部の定員を増加させる方針へ転換するのが遅すぎる。
posted by さじ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。