2008年05月31日

血液型によって、かかりやすい病気が異なる?

A型は子宮がん・乳がん・糖尿病、AB型は梅毒に注意

 人間の血液型は、何十億年もの月日を経て、腸内細菌からの遺伝子移入で決まったという。結果として、血液型によって病気に対する抵抗力も異なり、それが性格を左右する。今回は、A型とAB型について紹介しよう。

 ここでちょっとおさらい。細菌類は、ABO式の血液型物質を持っていて、中でも多いのはA型血液物質。A型の人は、自らを攻撃しないように、A型血液物質に対する抗体を持っていない。だから、B型やO型に比べて、病気にかかりやすいのだ。

 「A型の人は、慢性の感染症をはじめ、糖尿病やがんなど多くの病気になりやすいことが知られています」と、人間総合科学大学の藤田紘一郎教授(東京医科歯科大学名誉教授)はいう。

 A型は、肺結核といった伝染病にかかりやすいため、他人に移さないように周囲を気にする。糖尿病などの生活習慣病は、ストレスが症状を悪化させるゆえに、周囲の人たちとの協調性を重んじる。

 そんな習慣が、長い月日に身体に刷り込まれていったというのが、藤田教授の考えである。

 「血液型によって人間の性格が決められたのは、人類と病気との間で繰り広げられてきた長い闘いの結果」(藤田教授)

 たとえば、米国先住民の90%がO型なのは、米国大陸を発見したコロンブス一行が、ヨーロッパから梅毒を持ち込んだため。梅毒に強いO型が生き残った結果と、考えられるという。このような長い歴史の病気との闘いにより、自衛策がいつの間にか性格にも結びつくようになったというわけ。

 一方、A型とB型のどちらの血液物質に対する抗体を持たないAB型は、病気に対する抵抗力が他の血液型の人に比べて弱い。そのため、どちらかといえば、人付き合いは苦手。感受性が強く芸術肌で、コツコツ1人で取り組むのを好むそうだ。 

 このように、性格をも左右する血液型と病気。では、パンデミックが恐れられる新型インフルエンザはどうだろうか?

 「ウイルスは血液型物質を持っていませんが、好みはある。たとえば、中南米で流行しているノロウイルスは、O型の血液物質を好むタイプです」(藤田教授)

 中南米はO型の人が多く、その人たちにアタックできるウイルスが流行を広げているという。つまり、多い血液型を好むウイルスが増殖する可能性が…。日本人の血液型の多い順は、A型、O型、B型、AB型。新型インフルエンザのパンデミックが起こったら、日本人の血液型の構成は、将来変わるかもしれない。


【かかりやすい病気】

A型…肺結核、マラリア、胃がん、食道がん、子宮がん、乳がん、糖尿病、心筋梗塞、リウマチ熱、肝硬変

AB型…梅毒、肺炎、インフルエンザ(A1型)



 本当でしょうか。

 血液型占いなどの性格判断系はうそ臭さ満載ですが、確かに血液の違い、そして細菌が体液性免疫に関与してくる、という事実を踏まえた上では、無下に否定できないというか・・・。

 とはいっても、何十パーセントとか、そんな大きな数値ではないでしょう。「そういう気がする」だけだと思います。

関連
医学処:【緊急呼び掛け】AB型とO型の血液が不足しています。
posted by さじ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染

非配偶者間人工授精を行う施設が半減する。

第三者精子の人工授精、実施施設ほぼ半減 

 男性側に不妊原因がある夫婦のため、第三者の男性ボランティアが提供した精子を使う「非配偶者間人工授精(AID)」の実施施設数が全国で14となり、5年前と比べほぼ半減したことが24日、共同通信の調査で分かった。日本ではAID初実施から今年で60年。全国で1万人以上が生まれたとされる。精子提供者(ドナー)を匿名とする方法が「子供の福祉」と矛盾するとしてドナー開示論議が高まる中、精子の確保が難しい実情が背景にある。

 3〜5月に調査。日本産科婦人科学会にAID施設と登録している病院や不妊クリニックは、15年時点の26が16に減。さらに2施設が撤退を明らかにした。

 AIDで生まれた事実の告知は、「あえて子供に不安や迷いを持たせる必要はない」「知らずにいた方が子供は幸せ」との意見の一方、「家族間にうそがなくなる」との意見もあった。



 無精子症でも精巣の細胞から受精可能となった今でも、第三者の精子を用いた技術を使わざるを得ない状況というのはあると思います。その技術が用いられないのは、やはり日本特有の「血族」という概念が邪魔をしているため、でしょうか。

 子供をちゃんと育てることのできる家族ならば、知らせるかどうか、ということは「問題」にもならんと思います。言いたい親は言えばいいですし、黙っていたいなら黙っていればいいのでは。ただ、ちゃんと育った子供なら、もちろん「知りたい」でしょうし、もし言ったとしても動揺はしてもそれまで通りだと思います。父親側の身体的問題でAIDを行わざるをえなかった、ということも分かってくれるのではないでしょうか。

関連
医学処:代理出産などの生殖補助医療に関する法整備が始まる。
医学処:凍結保存した精子は、本人の死後に廃棄することを決定する
医学処:不妊治療促進に向けて民主党が策を練る
posted by さじ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生殖

ガーナの人々は誰もが野口博士を知っており、貢献を忘れない

「野口博士の貢献忘れず」ガーナ大統領、横浜で講演

 横浜市で28日から開催されるアフリカ開発会議に出席するため来日したガーナのクフォー大統領が27日、横浜市議会で講演し、ガーナで黄熱病の研究中に感染して死亡した野口英世博士の功績をたたえ「ガーナの人々は誰もが野口博士を知っており、貢献を忘れない」などと熱弁を振るった。

 大統領は、ガーナ最大の病院に野口博士の銅像が立っていることや、大学の研究所に博士の名前が使われていることを紹介した。

 アフリカ開発会議では、28日に第1回野口英世アフリカ賞の授賞式が行われる。



 個人的な野口英世のイメージとしては、人柄の良い温厚な人というよりは、野心家でエゴイスティックで医学への情熱溢れる人物、というものです。

 東大学閥に冷遇されて色々と辛酸を舐め、以後日本に戻ることはなかったり、海外留学中にもヘビー・ドリンカーやプレイボーイと言われていたり。人のために病気を治療しようとする、というよりは、医学界に自分の名を轟かせたい、誰もに認めさせたいとする野心が先行し、そして成功したのではないでしょうか。

 それでも並ならぬ努力をして成功した人です。その医学への情熱だけみても、偉大な学者であると思います。

関連
医学処:野口英世賞は賞金1億円。5年に1度授与
posted by さじ at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染

2008年05月29日

iPS細胞を用いた網膜再生にはまだまだ時間が必要です。

網膜再生 患者の希望高まるが、まだ年月必要 正しい理解を

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を世界で初めて京都大学の山中伸弥教授が作製し、再生医療への期待が高まっている。その一方で、過剰な情報に反応して、iPS細胞による治療がすぐにでも始まると誤解している視覚障害者も多いという。日本を代表する網膜再生研究者の1人で、理化学研究所神戸研究所(神戸市中央区)の網膜再生医療研究チームリーダー、高橋政代さんは「視覚障害や網膜再生への正しい理解を」と呼びかけている。

 目の病気にはさまざまな原因がある。このうち治療法が現在あるのは、白内障などに代表される、角膜から硝子体までの透明な光の通り道が濁る病気などに限られている。入ってきた光を受け止め、その信号を脳へ送る網膜が傷つき、その機能が失われる網膜色素変性や加齢黄斑変性、網膜剥離などの病気・障害の重症例には有効な治療法はない。

 こうした中、胚性幹細胞(ES細胞)の登場により、網膜を構成する視細胞などをES細胞から大量に作り、その細胞を網膜に移植することで失われた視細胞を補充し、見る機能を回復できる可能性が出てきた。

 高橋さんの研究チームでは網膜細胞移植やES細胞からの網膜細胞分化誘導などを研究テーマに掲げ、iPS細胞による治療の可能性についても山中教授らと協力して研究を進めている。

 「その(研究)材料として、ES細胞やiPS細胞から視細胞ができたというのが、今の段階です。再生医療が現実のものとなるためには、科学的な有効性を示して、安全性を確認し、法的・社会的な承認が必要であり、まだまだ年月を要します」と高橋さん。

 他人の細胞であるES細胞を移植する場合の最大の難題であった免疫拒絶が、iPS細胞の登場によって解決されたことは画期的な一歩だが、高橋さんは、この研究成果が強調され過ぎた結果、患者の過剰な期待に結びついてしまったと指摘する。

 では、将来的な治療の可能性は、どの程度まで期待できるのだろう。

 「人工網膜研究者は10年後には人工網膜で文字を読ませたいと言っています。iPS細胞では10年後に光を見せたい。20年後には人工網膜を超えたい。網膜の再生というと、よく見えるようになると誤解されますが、われわれの目標は現時点では矯正視力で0・1程度の視機能の獲得です」と高橋さんは目標を挙げる。

 理化学研究所で開いた視覚に障害のある人を対象としたセミナーでも、「患者さんにとってのiPS細胞のメリットは、免疫抑制剤が不要という点。視力がよくなることもないし、網膜色素上皮を除けば科学的には網膜再生治療が早くなることもない」と説明した。

 状況はどんどん変化しているものの、新しい治療法を待つだけではなく、自分の病気の状態と進行予測を正しく知ることが大切。また、各地で行われているロービジョンケア(視覚障害へのリハビリテーション)を活用し、単眼鏡や拡大読書器など補助具の使い方を学び、今ある視力を有効に使ってほしい、と話す。

 高橋さんはさらに、「失明=目が見えない、暗黒」といった視覚障害に対する誤解を取り除き、視覚障害者の就労や復職を支援できる環境づくりのためにも、再生医療とロービジョンケアを“車の両輪”として進めていく必要性を強調している。



 iPS細胞は画期的な発見であり、再生医療はこれからの時代非常に大きく伸びていく分野です。

 しかし…医療の研究というものは日進月歩といいつつも、最終的には人に使わなければいけないものなので、1つの研究が完成するまでに長い年月を要します。安全性・確実性を考慮して初めて1つの成果が出るわけです。

 いや私自身、あまりにも再生医療に期待するばかり、今まで「躍進また躍進」と書きまくってきました。申し訳ございません。研究者の方々は毎日必死で研究しておりますので、今しばらく静かにお待ち下さい。

 その疾患にかかっている人は、情報を集めて、少しでも良くしようとしておられます。例えば癌における民間療法やエビデンスのない医療、またアトピーなどの慢性疾患など、数多くの症例でみられます。しかし、それは「病気に対する理解」とはまた違ったものでして、過度に何かに期待するより「病気を受け入れる」こともまた、必要なことなのです。患者の気持ちが分かっていない、健常者の意見だと言われても仕方ないことですけれど、現状というものはそういうものなのです。シビアなまとめでごめんなさい。

ごめんなさい関連
医学処:細胞シートによる再生医療、いよいよ臨床応用段階に
医学処:ES細胞で視細胞と網膜色素上皮細胞を再生することに成功
医学処:緑藻の遺伝子を網膜に注入し、視力を回復させる。
posted by さじ at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 眼科

2008年05月28日

山梨大学が「眼科遠隔診療システム」を開発する。

遠隔地から眼科診断 山梨大が実証実験公開

 山梨大は28日、ネットワークを利用して眼科検診用の顕微鏡を遠隔操作し、診断する「眼科遠隔診療システム」の実証実験を報道陣に公開した。

 同システムを使うと、山間地や離島の患者が離れた病院に行かなくても適切な初期診断が可能となり、同大医学部の柏木賢治准教授は「眼科医不足や地域間格差の解消に貢献できるのでは」と話している。

 実験は山梨大の会議室で行われ、患者の目を写す高解像度カメラを付けた顕微鏡がケーブルでつながれたパソコンと、柏木准教授のパソコンを専用ネットワークで接続。柏木准教授がパソコンで顕微鏡を遠隔操作すると、患者役の目の画像が転送された。

 現在はまだ試作機で、山梨大は機器の小型化やインターネット利用を目指す方針。平成21年度中には市販できるようにしたいという。



 これが実現可能となると、かなり多くの人が失明から救われるのではないでしょうか。

 実際症状が現れないと眼科なんて行かないものですけれど、症状が伴わなくても病気は進行してしまうものです。高齢者ともなれば、マズ間違いなく目に何らかの異常は出ていると思われますし、若者であっても眼圧の問題などは油断できません。

 しかも眼科が近くにない離島であっても、大学病院クラスの医療・診断を簡便に受けられるという。なんとも夢のような機械です。

関連
医学処:着るだけで心電図を24時間測ることのできるシャツを開発
医学処:宇宙空間や戦場での手術として、ロボットによる遠隔操作を行う
医学処:内視鏡を使った鼻内手術の遠隔指導システムを産総研が開発
posted by さじ at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 眼科

腹痛薬の原材料となる生薬「厚朴」の発祥について。

生薬「厚朴」をクルミ科植物から製造 正倉院蔵品で

 腹痛薬の原材料の一つとなる生薬「厚朴(こうぼく)」で、正倉院(奈良市)に奈良時代から伝わるものは、現在常用されているホオノキなどのモクレン科ではなく、クルミ科植物の樹皮から作られていたことが、柴田承二・東京大名誉教授と米田該典・大阪大医学部医学史料室研究員の調査で分かった。原料の判明は、正倉院に残るほかの薬物について知るきっかけにもなりそうだ。

 正倉院事務所(奈良市)が28日発表した正倉院紀要30号に論文が掲載された。

 厚朴は、腹痛などに用いられる生薬。奈良時代当時の用途については不明だが、正倉院のものは東大寺の大仏に献納された薬物を記した「種々薬帳」にも記されている。過去にも2回調査していたが、原料の植物は判明していなかった。

 柴田氏らは、国内や中国の植物を集め、植物組織学的に解剖して比較。組織構造の特徴がモクレン科ではなく、クルミ科の植物と一致することが分かった。

 厚朴は現代にもあるが、原料植物を規定する国内の公定書ではモクレン科の植物が使われることになっており、クルミ科植物は含まれていない。ただ、中国南部では、現在もクルミ科植物を厚朴の原料として確認できるため、正倉院の厚朴は大陸から渡ってきたとみられる。

 米田研究員は「正倉院の薬は広範囲から集まり、もとがよく分からないものも多い。今回の調査は取っかかりになる」と話している。



 民間薬と違って、漢方薬には「経験」などという浅く曖昧な情報ではなく、「歴史」という大きなものがバックについています。そのため漢方薬ならば西洋医学と同様に、しっかりと使い方を守れば飲むこともできますし、効果も実証されています。

 その歴史の流れに沿ったこのニュース。実際クルミ科の植物との効能の違いはいまいちよくわかりませんが、雄大な歴史ロマンとして浸るのが最も得な見方なのでしょう。

関連
医学処:漢方薬と漢方医学についての知識を身につけよう
医学処:花粉症に効果のある漢方薬について。
posted by さじ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬理

新禁煙補助薬「バレニクリン」を保険適用にする。

禁煙:飲んで効く、新薬「バレニクリン」保険適用に 吐き気、頭痛…副作用に注意

 たばこをなかなかやめられない「ニコチン依存症」の人の禁煙を促す新薬「チャンピックス(一般名バレニクリン)」が、保険適用になり、日本でも8日発売された。飲み薬タイプのため、手軽に禁煙治療を始めるきっかけになりそうだが、先行して販売されている米国では、副作用も報告されている。

 「1日25本以上吸うニコチン依存度が高い人でも楽に禁煙できたようだ」。臨床試験をまとめた大阪府立健康科学センターの中村正和・健康生活推進部長は試験結果に自信をみせた。特に自力で禁煙を試みて失敗した経験のある人はありがたみを感じるという。「薬の切れ味は良かったと各病院から報告を受けている」と話す。

 バレニクリンは禁煙補助薬では国内初の飲み薬だ。06年に禁煙治療が保険適用になり、張り薬(ニコチンパッチ)がすでに販売されているが、皮膚がかぶれるなどの副作用が生じる問題があった。また、ガムタイプのものは、保険が適用されていない。

 バレニクリンは張り薬のように治療開始と同時に完全禁煙をしなくてもよい。薬の服用量を徐々に増やし、逆にたばこの本数を徐々に減らす。中村部長は「この薬は服用開始後1週間は喫煙でき、助走期間を設けることができる。イライラや落ち込みなどの離脱症状(一般に禁断症状)を軽減しながら禁煙に踏み切ることができる」と評価する。

 臨床試験では、バレニクリンを含む錠剤と含まない偽薬を、グループに分かれて12週間飲んだ。参加者のうちニコチン依存症の計515人の結果を見ると、バレニクリンを1ミリグラム含む錠剤を飲んだグループの最終的な禁煙率は65・4%で、偽薬を26ポイントも上回った。

 張り薬は皮膚からニコチンを吸収させ、ニコチンからの離脱症状を和らげる仕組みだが、バレニクリンの作用は異なる。

 たばこを吸うと、ニコチンが脳の受容体に結びついて神経伝達物質ドーパミンが放出され、満足感を得る。バレニクリンは、ニコチンの代わりにこの受容体に結びつき、ニコチンの半分程度のドーパミンを放出させる。このため、たばこを吸わなくてもある程度の満足感が得られる。服用中に吸っても喫煙の満足感をあまり感じないため、禁煙しやすいという。

 一方、副作用への注意が必要だ。臨床試験で1ミリグラムの錠剤を12週間服用した患者の24%に吐き気、10%に軽い頭痛が表れた。06年から販売している米国では、服用者がうつ状態になったり自殺願望を抱く例が出ている。米食品医薬品局(FDA)は医師に対し、リスクを詳細に説明し、患者の行動を監視するよう警告した。

 中村部長は「米国で報告された症例はこの薬との因果関係が不明だ。うつは体重増加とともに、禁煙でみられる数少ない副作用で、禁煙を始める際には理解しておくべきだ」と指摘する。

 たばこ問題情報センターの渡辺文学代表は「ニコチン依存症の人にとって、選択肢が広がるのは良いことだ。だが、禁煙の成否には個人差が大きく、薬だけで禁煙できるわけではない。たばこが吸いにくく、買いにくい社会にすることも重要だ。また、禁煙外来に足を運べない人のため、地域の保健所が禁煙指導に乗り出すなど、身近なサポート体制を整えるべきだ」と話している。

 欧州連合(EU)では、法律で禁煙に取り組む国が増えつつある。中でも規制が進んでいる英国で禁煙治療に取り組むバーツ&ザ・ロンドン・クイーンメリー医科歯科大のピーター・ハイエック教授(心理学)が4月に来日した。効果的な禁煙対策について尋ねた。

 −−英国では、どのような禁煙対策が進められているのか。

 英国では92年のEU加盟後、禁煙法が厳格化された。受動喫煙被害の認識が広がったためだ。07年7月には屋内の公共の場所と職場を禁煙とする法律が導入された。たばこ業界やホテル、パブの所有者からは反対の声が上がったが、世論調査によると、ほとんどの国民の支持を得た。

 −−他に効果的な対策はあるか。

 広告規制がある。03年、新聞やテレビなどの一般の広告へのたばこ企業の掲載が禁止され、その後、たばこ企業がスポーツイベントなどのスポンサーになることも禁止された。さらに禁煙治療を拡大するため、薬代を除いた禁煙治療の医療費を無料にしている。

 −−日本では、03年に受動喫煙防止を明記した健康増進法が施行され、その後、路上喫煙の禁止条例が市町村レベルで広がっている。今年4月には、神奈川県が不特定多数の人が利用する県内のすべての施設を全面禁煙する条例案を明らかにした。日本の禁煙対策をどう見るか。

 4年前に来日した時は、ホテルの至る所に灰皿が置いてあって驚いた。だが、条例レベルでも禁煙への動きが感じられ、日本でも施策が進んでいる証拠だと思う。法律の制定は喫煙の環境を変え、禁煙のきっかけを作る。日本でも法制度が整うことが望ましい。



 禁煙は意志との闘いです。難しいですけどね、意志との闘いというのは。私なんかは何より睡眠欲に見事に負けてしまいます。依存性のある煙草はよりつらいのかもしれません。

 ですが、日本人に多い癌や、幾多の呼吸器疾患などは、まぁまず喫煙者に多いです。疾患をみて、患者さんに話を聞いて、「ああ、やっぱりね」と思うことはザラです。

 禁煙、始めるなら早めにしましょう。なに、喫煙の楽しみよりもっと楽しいものを見つけていけばいいだけです。特に若い世代(10代)の人は、かっこつけてることぐらいバレバレなので、是非この機会に禁煙を。

関連
医学処:禁煙へ挑戦するためのまとめ
医学処:飲み薬の禁煙補助薬「バレニクリン」
医学処:喫煙者は抑うつ気分になりやすい。
posted by さじ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸

パニック障害はうつ病に移行しやすい。

パニック障害の発作は病気の始まり、パニック発作が治まってからの治療が大切

 パニック障害は、うつに移行しやすいのが問題。薬物治療に頼るだけでなく、運動や睡眠など生活改善に努めることが大切ということ、知っていますか?

 ◇検証1 パニック障害の原因は不明だが、脳機能障害が疑われる

 ある日突然、不意に激しい動悸が生じ、冷や汗が出て、呼吸も苦しくなる。このままでは死んでしまうのではないかと強い不安に襲われ、救急車を呼ぶ。ところが、病院に着く頃には症状はおさまり、検査を受けても異常所見はない……。

 こんな発作から始まる病気が、パニック障害です。日本では100人中3.5人は経験するとされるポピュラーな病気で、不安障害に分類されます。パニック障害に詳しい赤坂クリニック理事長の貝谷久宣さんによると、この病気の特徴は、パニック発作は病気の始まりに過ぎないことだそうです。

「パニック発作を繰り返しているうちに、また発作が来るのではと恐れる状態になります。これを予期不安といい、パニック障害の特徴的な症状です。そうなると、発作を起こした場所でまた発作が起こるのではないかという不安が発作を誘発し、その場所に行くと常に発作が起きるようになってしまいます。これがさらに進むと広場恐怖症です。乗り物や人ごみで発作が起こるのではないかと不安になり、外出を避けるようになってしまうこともあるのです」

 パニック障害は精神的に追いつめられた状況で発症することが多く、ストレスが誘因の一つと考えられています。原因はまだ不明ですが、抗うつ薬のSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)が効くことから、セロトニンやノルアドレナリンといった脳内の神経伝達物質の機能異常が関係しているのではと推測されています。

 ◇検証2 中等度から重症例ではパニック障害特有のうつに移行しやすい

 パニック障害のもう一つの問題点は、比較的重症の人ではパニック発作の前後から、うつ病が発症することです。しかも、通常のうつ病(定型うつ病)とはかなり症状の出方が異なります。

「一般的には、うつは朝起きられないことが多いのですが、パニック障害にともなう非定型うつ病の特徴は朝元気でも夕方になると落ち込むことです。よい出来事があれば気分がよくなり、悪い出来事に対しては極端に落ち込むといった気分の反応性も見られます。また、不眠や食欲不振を訴える定型うつ病とは逆に、過食や過眠、手足に鉛がついたような激しい疲労感が現れます

「うつになったら、薬だけで治そうとしても無理です。パニック発作を早期に治めれば、うつに移行しないという報告もありますから、生活改善でなるべく発作を起こさないようにすることも大事です」

 ◇結論 薬物治療だけでなく、生活改善も必要。脳トレも役立つ?

 貝谷さんによると、パニック発作の引き金になる「4悪」は、過労、睡眠不足、風邪、二日酔い。これらを避け、規則正しい生活を送ることが生活改善の第一歩となります。また、カフェインが発作を誘発することも。コーヒーを飲むとドキドキしたり不安感を感じたりする人は控えるようにしましょう。アルコールやタバコも摂取時は抗不安作用がありますが、その作用は短く、摂取後リバウンドが来て症状が悪化するので控えたほうがよいそうです。

 一方、パニック障害の治療に役立つのが運動です。パニック障害は、乳酸が蓄積すると悪化することがわかってきました。「乳酸がたまらないようにするには、ジョギングなどの有酸素運動が一番」と貝谷さんも勧めます。

 さらに興味深いのは、認知症予防として人気の脳トレが、うつの回復期にも有効だということ。

「パニック発作を起こすと、脳の前頭葉の血流が低下します。うつなどの症状がとれても、脳機能は回復していないことも多いのです。脳トレは脳機能を改善するので、うつの回復にも役立つのですよ」

 パニック障害というと、精神面だけの問題と思われがちですが、ふだんの生活習慣も大きく影響していることを知っておきたいものです。



 こういう見方もあるのですねぇ。

 要するにストレスを溜めないようにするにはどうすればいいのか、ということと似ている気がします。

 とすればうつ病とも関連性はあるか…。こういう病気って、良い精神科医と出会えるかどうかな気もしますね。相性などもありますから難しいですけど。

関連
医学処:女子中学生の間で、過換気症候群の集団発生が流行。
posted by さじ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神

糖尿病学会「低カロリー幕の内弁当」をローソンで発売

ヘルシー幕の内弁当:糖尿病にやさしく、1食497キロカロリー−−ローソンが販売

 第51回日本糖尿病学会実行委員会が監修したコンビニエンスストア「ローソン」(東京都品川区)の低カロリー幕の内弁当が20日から販売される。高カロリーのイメージの強いコンビニ弁当だが、健康に配慮し手軽に入手できるように工夫した。

 この弁当は「からだにやさしい山菜ごはん幕の内」。白米より食物繊維の多い発芽玄米の「山菜ごはん」、脂質控えめの「野菜と豆腐ハンバーグ」、焼き魚、野菜の煮物などで、1食で25品目を摂取できるが497キロカロリーに抑えた。同社の「焼鮭和風幕の内」より200キロカロリー以上少ない。漬物も抜き塩分も同弁当より約2割カットした。

 「どんな商品を選んでいいか分からない」など糖尿病患者らの声を受け、同学会の医師、看護師らの意見を取り入れて開発した。

 監修に携わった湘南鎌倉総合病院の管理栄養士、澤田千恵さんは「摂取エネルギーを抑えるのに苦労している患者さんや予備群の人も『こんなに食べた』と精神的にも満足できる内容」と話す。価格は税込み530円。北海道、九州、沖縄を除く約7000店舗で販売する。



 これは・・・いいね!

 しかもメタボリックシンドロームが認知され始めてきたので、一般の方でもヘルシーさ目的で買うかもしれません。

 たまに、毎日病院食食べたら健康になれるのになぁと思うことがありますけれど、それと似たようなものですかね(違います)

 疾患によって、蛋白量とか脂肪量を調節しないといけないことって結構あります。それに対応した弁当というのも面白いかもしれませんね。「クローン病御用達弁当」とか。

 「○○総合病院の栄養士がつくった病院食」弁当なんてのも結構食べてみたいかも。私だけでしょうか。笑

関連
医学処:am/pm、商品を医師と共同開発する。
医学処:何故世界中の人が早弁をしているのか
posted by さじ at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 内分

日焼け止めクリームの人気商品について。

うちの売れ筋:キラ・テラ(横浜市都筑区)

 紫外線が気になる季節。日焼け止めを用意しておきたい。自然派の生活雑貨店「キラ・テラ」の鈴木智恵店長(32)によると、日焼け防止効果を示すSPF値は20が人気で、香り、色、つけ心地などが選ぶポイントになる。

 スイス製の「エーデルフラワー」は、保湿成分として、アルプス高山に自生する多年草エーデルワイスのエキスが含まれている。クリームは薄い黄色で、さらっとした感じでよくのび、ほんのり花の香りがする。値段は高めだが、化粧の下地としても人気だ。

 「ナチュラルサン」はアメリカ製で、無香料が特徴だ。購入者は香料を気にする人が多い。ただ、原料独特の香りがするので、試用チェックした方がよさそう。

 日本製の「パックスナチュロン」は安いのがうれしい。クリームが白くて浮くこともあり、顔より体に、子供用としても使う人が多いという

 鈴木店長は「SPF値が大きいと肌に負担がかかり、日常生活ならSPF15〜20で十分です。数時間ごとに塗り直すのがコツです」と話す。店では商品のテスターから少量をサンプルとして分けてくれる。「自然素材とはいえ、必ずしも肌に合うとは限りません。試して自分に合う商品を見つけてください」



 もうかなり暑いですね。日中は、太陽が気持ちよく感じる中に、ピリピリくる紫外線の刺激を感じるようになってきました。

 実際若いころはヤレ日焼けだ何だとやっていますけれど、ダメージは確実に蓄積し、何十年か後にはシミの原因となってしまいます。シミだけならまだしも、皮膚癌になったりでもしたら困りますからね。

 最近では女性でなくても日焼け止めを使う人が増えてきたようです。健康的な程度に日焼けすればいいだけで、あとの余分な紫外線をカットできるように、薄くでも塗っておいたほうが、肌には良いでしょう。

 誰しもが20代になると、肌の衰えを実感すると思いますが、「まだ若いんだから大丈夫」と考えず、早期からのケアをお願いしたいところです。

関連
医学処:アルビノの馬は毎日日焼け止めクリームを30本使う
医学処:紫外線は真昼よりも午前9時ごろのほうが多い。
医学処:ブロッコリーの新芽は、紫外線による肌へのダメージを防ぐ
posted by さじ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

休職した人を職場復帰させるプログラムを病院内で行う。

心の病気、病院内で「模擬出勤」職場復帰へプログラム

 心の病気で休職した人をどうスムーズに職場に復帰させるか。こういった治療後のケアに取り組む病院も増えている。

 東京都新宿区の財団法人神経研究所付属晴和病院の一室。スーツ姿の男性4人が黙々とパソコンに向かっていた。見積書を作る人、入門書を見ながらキーボードをたたく人など、作業の内容は人それぞれだ。

 同病院は2003年に職場復帰を目的とした「リワークプログラム」を始めた。病院で「回復した」と診断されても、職場に戻って再発するケースがあったのがきっかけだった。職場は病気の原因となった場所。生活面では回復しても、職場復帰にはさらに高い壁が立ちはだかっていることは珍しくない。

 同病院のプログラムの参加者は、毎朝午前9時30分に「模擬出勤」。新聞を読むことから始め、3分間スピーチやパソコン作業など、職場に近い雰囲気を体験する。集中し過ぎないように、ストレッチやラジオ体操など体を動かす時間が入っているのが特徴だ。

 同病院の橋本光則診療部長は「初めのころは新聞を読むだけでぐったりしてしまう人もいる。慣れていくと、自分に自信がつき、職場復帰のきっかけをつかんでいくようだ」と話している。

 これまでに71人が参加し、うち67人が職場復帰を果たしたという。



 これって保険適用?じゃないですよねぇ。国も本気で精神疾患や自殺などを心配してるなら、こういう行動療法も保険適用してほしいですけどね。

 病院と社会とを連結する治療としては「デイケア」などもあります。料理したりスポーツしたりというものですけれど、この記事の活動は、職場復帰希望の社会人が対象です。

 実際にこういうことをやっている病院ならば、職場復帰も円滑にいくんでしょうけれど、これは病院の役割というよりは国がそれ専門の施設を作って、ボランティアか何かで運営して、うつ病治療を終えた人は最終的にそこに紹介されるようにするのが一番じゃないでしょうか。
posted by さじ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神

2008年05月27日

後期高齢者医療制度を批判する民主党は代案を明確に示すべき

民主党の鳩山幹事長、後期高齢者医療制度の対案検討急ぐ

 民主党の鳩山幹事長は24日、沖縄県うるま市内で街頭演説し、後期高齢者医療制度について、「まず廃止すべきだが、廃止すればそれでいいと思っているわけではない。お年寄りに負担を求めない、国民全員で支えるような新しい仕組みを作っていきたい」と述べ、対案の検討を急ぐ考えを示した。



野党4党、後期高齢医療の廃止案提出…老人保健復活を要求

 民主、共産、社民、国民新の野党4党は23日、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度(長寿医療制度)を来年4月1日で廃止し、従来の老人保健制度に戻す法案を参院に提出した。4党の幹事長らは6月4日の参院通過を確認したが、与党の反対で成立は困難な見通しだ。野党は同法案に対する政府・与党の対応を見て、福田首相の問責決議案提出の是非を判断する方針だ。

 同法案は、後期高齢者医療制度の廃止に先立ち、〈1〉年金からの保険料天引きは遅くとも今年10月から行わない〈2〉遅くとも10月から保険料負担の軽減を図る〈3〉被扶養者からの保険料徴収凍結を10月以降も継続する――ことを盛り込んだ。

 ただ、後期高齢者医療制度に代わる制度は示さなかった

 民主党の直嶋政調会長は国会内で記者会見し、「後期高齢者医療制度は、75歳以上だけ切り離して別の制度にするという差別的な内容だ。まず廃止し、従来の制度に戻してから先のことを考えるべきだ」と述べた。制度の廃止に伴い新たに必要となる公費負担を「数千億円規模」とし、「特別会計の積立金などで対応できる」と説明した。

 民主党の鳩山幹事長は記者会見で福田首相に対する問責決議案の提出について「(法案が)衆院に回ってどのような審議になるかを見極めたうえで(提出する)ということもあり得る」と述べた。

 これに対し、自民党の伊吹幹事長は23日の記者会見で「元の制度に戻すことは、現役世代に青天井に負担を求め、世代間のぎくしゃくした関係を作り出す」と野党を批判。福田首相は23日夜、首相官邸で記者団に「状況によっては、(野党側と)協議する余地はある。まずは論拠をしっかりと双方で述べることが大事だ」と語った。



舛添厚労相が週末テレビ行脚…「後期高齢者」いい制度です

 舛添厚生労働相は、4月から始まった後期高齢者医療制度(長寿医療制度)への国民の理解を得るため、週末の24、25の両日に計五つのテレビ番組の出演をハシゴする。

 厚労相はテレビで持論を展開する論客で知られるが、最近は2か月近く、出演を見送っていた。

 初日の24日は、朝のTBS番組で、保険料の負担増などが指摘されていることについて、「制度のひずみは直すが、理念はしっかりしている。私が申し上げることが、首相の考えと思われても結構だ」と述べ、制度の骨格は維持する考えを強調。その上で、「私が介護していた時、歯医者は自宅まで来なかったが、今は来られるようになった。夜も看護師が来てくれる。医学的にはお年寄りにいい制度だ」と述べた。

 次の読売テレビの番組では、野党4党が提出した同制度を廃止する法案について、「元の老人保健制度に戻せば、高齢者を支える若者の負担が際限なく増える」と批判した。



 民主党って、ホント都合のいいことばかり言いますけど、現実的な代案を出しませんよね。そこらへんが底が浅いというか、未だに政権を取れない理由というか…。

 後期高齢者医療制度にした背景というのは、結局のところ医療費がかさむことによるものでしょう?じゃあその制度を廃止したら、一体誰が増え続ける医療費を払うのか。

 馬鹿な政治家は「税金を増やす」とか本気で思ってそうですけれど、無駄に使っているところを減らして医療費に当てようとは思ってないんですかね?

 野党が一丸となって、「公共事業費を大幅に削減し、その分を医療費に充てる」とすれば、国民の大部分は賛成すると思うんですけどね。そうすると道路族議員とか、土建屋からお金もらってる政治家が損するので、あえてそこを強くは押さないんでしょうけれども。

 ホント汚いですわ。

 舛添だって実際は、医者や看護師をやっすい労働力としかみてないんでしょうね。夜も看護師が来てくれるって、一体今の日本のどこに看護師が余ってるのかと。看護師が不足しすぎててんてこまいな今の状況を作ったのは厚生労働省でしょうに…。

関連
医学処:医療制度改革法が成立し、高齢者の負担が増大する
医学処:後期高齢者医療制度、案の定パニック状態に。
posted by さじ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

高齢者の交通事故死が過去最高に。

高齢者の交通死 3ポイント増最悪47.5%

 政府は27日午前の閣議で、2008年版「交通安全白書」を決定した。昨年の交通事故死者数は5744人(前年比608人減)で54年ぶりに5000人台にとどまったが、このうち65歳以上の高齢者は2727人に上り、全体に占める割合は過去最高の47・5%(前年比3・3ポイント増)となった。

 白書によると、昨年の交通事故件数は83万2454件、死傷者数は104万189人で、いずれも3年連続で減少。一方、自転車と歩行者の事故は2856件に上り、10年前の633件から4・5倍増。警察庁は自転車の通行ルールを再徹底するほか、自転車専用レーンの設置など自転車事故の防止対策に重点を置く方針。

 また、白書では、救急搬送について、福島県で昨年11月、交通事故の負傷者が医療機関4か所から受け入れを断られて死亡した例などを挙げ、「救急患者が何度も受け入れを断られる事案が発生している」と指摘した。



 交通事故というのは、自動車側が気をつけるべき、これは当然です。信号のないところでも、横断歩道を渡っている歩行者が優先されるべきで、そんな歩行者にクラクションを鳴らすなどもってのほか。一発免停でもいいくらいだと思います。でかい鉄の塊に乗っているからといって何様なのかと。

 しかし実際はそんなことすら分からないような運転者が多いので、自分の身は自分で守りましょう。特に高齢者の場合は、以前できたことでも出来なくなっていたりするので、ただ交差点を渡るだけでも、安全を第一に考えて下さい。

関連
医学処:高齢運転者の4人に1人が認知機能の低下を起こしている
医学処:運転免許更新時の認知症検査は、75歳以上に行う
posted by さじ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

ノーベル賞田中耕一さんの、血液1滴で病気を分析できる技術。

「血1滴で万病診断、5年待って」 ノーベル賞田中さん

 島津製作所の田中耕一フェロー(48)が7日記者会見し、02年のノーベル化学賞受賞後に5年先の目標として語った「血液1滴から様々な病気を分析出来る技術」について「人間の体内はもっとシンプルだと思っていたが認識が甘かった。実現にはあと5年かかりそう」と述べた。

 研究室では、従来型の数十倍の感度でたんぱく質を分析でき、がんなどの早期発見につながると期待される新型分析装置の試作機を初公開。秋ごろから内外のがん研究機関などに貸し出し、「万病診断」の実現に向けた実証実験を始める。試作機の能力アップや費用の削減が現在の主な課題だという。

 また、ノーベル賞を受賞した技術で作った分析装置が当時1台しか売れず、その後参入した米メーカーなどに市場を席巻された「失敗」をふまえ、「当時は社内外に『会社に入りたての人間がすごい発明をしたはずがない』という呪縛があった。権威にとらわれず、優れた基礎技術に資金を投入して使えるモノに育てるのが今後の私の使命」と話した。

 03年に設立された「田中耕一記念質量分析研究所」の5周年を機に会見した。



 田中耕一さんのノーベル賞受賞の技術というのは、たんぱく質を気化させることに成功したという点です。まさしく画期的技術でした。

 その応用として、「血1滴で病気を分析するシステム」ですが、まぁなかなか難しいでしょうね。生き物の身体というものは、それだけ多くの代償作用を持っているわけで、どこかがおかしくなると何かが出現するとか、シンプルに定まっているものはなかなか少ないかと。

 それでも田中耕一さんなら、夢を現実のものにすることができる、そう信じております。
posted by さじ at 23:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生理

九州大学病院が新型インフルエンザ治療施設を計画する。

九州大、新型インフルエンザ治療施設を計画

 九州大学病院(福岡市東区)は、新型インフルエンザの治療機関を設立する検討を始めた。福岡都市圏では、発症が懸念されるアジア便を持つ国際空港がありながら治療機関が少ないため、現状での対応には限界があると懸念されていた。

 久保千春病院長によると、研究施設を併設した数十規模のベッドのある治療施設を病院敷地内に新築する方向。九大大学院感染環境医学の林純教授が中心となり、今年度末までに具体的な計画を練る。新型肺炎SARSの治療も視野に入れる。

 新型インフルエンザやSARS患者の治療には第2種感染症指定医療機関の資格が必要で、福岡都市圏には福岡市立こども病院・感染症センター(中央区)しかない。しかし建て替えを控え、福岡市は感染症指定医の資格を返上する予定で、13日午後に開かれる市病院事業運営審議会でも議題となる見通しだ。

 久保院長は「新型インフルエンザ対策は喫緊の課題。素早く手を打つ必要がある」と話す。



 確かに九州に訪れるアジア圏の人はかなり多いかも。都心なら多くの大学病院があり、大学病院でなくともハイレベルな総合病院があるので対応は可能かもしれませんけれど、九州ではなかなか。

 そこで動いたのが旧帝国大学の九州大学病院。起こる可能性のある疾患に早急に対応する点など、流石です。予算もあるでしょうに、実行に移す点は誉れです。
posted by さじ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染

2008年05月26日

先天性側弯症の治療機器を保険適用して

「治療機器承認して」背骨変形の難病患者ら厚労相に要望

 背骨の一部が生まれつき変形しているために背骨全体がねじれる「先天性側わん症」患者の親らが19日、治療器具の認可を求める要望書を舛添厚生労働相に提出した。約6万4千人の署名も添えた。

 患者や家族でつくる「VEPTR(ベプター)の会」(成松恭子代表)が認可を求めているのは米国製の器具。この病気では、病状の進行により肺の成長が妨げられ死に至ることもあるが、体内に装着すれば肺の成長を助けられる。世界25カ国で使用されているが、日本では未認可。「この器具で救える命がある。保険適用のため一日も早く認可して欲しい」と成松代表は訴えた。



 小学生の頃に、前かがみになって背骨の変形を見る検査を、健康診断でやった人も多いと思います。あれです。あれが前屈試験といわれ、先天性側弯症の鑑別に役立つといわれています。

 骨の変形といえど、一生の問題ですからね。治る器具があるならば、当然保険適用すべきでしょう。
posted by さじ at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小児

2008年05月25日

京都大学病院の生体肺移植、再開。

生体肺移植、6月にも再開へ 京大病院

 京都大学医学部付属病院は20日、記者会見を開き、死亡事故を受けて自粛していた肺移植手術を再開すると発表した。「医の倫理委員会」の承認が得られれば、中部地区の6歳の女児に母親の肺を移す生体肺移植手術を6月にも実施する。脳死肺移植の再開は未定という

 同病院は、手術について詳細なマニュアルを作成。呼吸器外科や心臓血管外科、麻酔科などそれぞれの責任を明確にした上、手術前に詳細な打ち合わせをしていく方針を確認している。

 06年に起きた脳死肺移植のミスによる死亡事故を巡っては、第三者委員会などが心臓血管外科について「チーム医療ができていなかった。病院の体質も問われるべきだ」とする報告書をまとめている。



 現在の大学病院のメリットといえば、どの科に入院していても、他の科の医師と共に協力して医療を行えるという点が大きいでしょう。例えば胃の腫瘍があったとして、その人が糖尿病をもっており、更に手術に対するストレスで不安定な状態にあったとします。そういうときには代謝内分泌内科や精神科の医師に依頼することで、その患者さんを多角的に診ることが出来ます。

 それだけでなくても、同じ科の中で、多くの医師によって診断や治療法の適正などを確認するのも、大きなメリットです。医師一人で全てをやってしまうのではなく、患者さんのために安全性、確実性を重視して、最良の医療を行おうとしています。

 しかし残念なことに、以前の京大では「連携不足」で何人かの患者さんの命が失われていました。あってはならないことだと思います。その轍を踏まえた上で、生体肺移植を行ってもらいたい。

関連
医学処:京大の肺移植術失敗の原因は、医師の連携不足だった。
医学処:脳死肺移植が失敗したのは京都大学病院の責任だとして病院長らを告発
医学処:米田正始教授が京都大学と和解。
posted by さじ at 03:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

朝に食事を取るほうがエネルギー消費が良く太りにくい。

朝の食事、やっぱり太りにくかった 大学調査で裏づけ

 1日3度の食事でも、朝型の食生活の方が夜型より太りにくい――。こんな説を、神奈川県立保健福祉大学(横須賀市)の中村丁次教授らのグループが、食事時間とエネルギー消費量の関係を調べて裏づけた。

 調査では、たばこを吸わない女子大生18人に、同じ食事(各約500キロカロリー)を午前7時、午後1時、午後7時にとる「朝型」と、午後1時、午後7時、午前1時にとる「夜型」の2種類の食生活を1日ずつ交互に体験してもらった。

 中村教授らが注目したのは、食べ物をかんだり飲み込んだり、胃や腸で消化吸収されたりする際に消費されるエネルギー(DIT)。糖や脂肪が体内で燃焼する時、呼気中の酸素や二酸化炭素の消費や排出の量が多くなる。この仕組みを利用した呼気分析でDITの値を算出。食事前から3時間の累積値で比べた。

 時間別でみると、午前7時の食事での値が最も高く、逆に低かったのは午前1時。午後1時と午後7時の値は「朝型」「夜型」も変わらなかった。3食分の合計でみると、「朝型食生活」では体重1キロ当たり平均0.905キロカロリー(体重50キロ換算=45.25キロカロリー)で、「夜型食生活」の0.595キロカロリー(同=29.75キロカロリー)を上回った。

 この実験から、「きちんと6時間おきに食事をとっても、深夜に食べると1日のエネルギー消費量が低くなり、結局、太りやすい体になる」という結論になった。

 中村教授は「朝のDITがなぜ高くなるかは不明だが、内臓の働きを調整する自律神経が関係していると考えている」という。



 朝起きて夜寝る、というリズムでなくても、夜更かしして、日中眠くなるような「夜型」もあります。しかし人間の身体というのは面白いもので、いくら夜型になっても、朝型と同じように身体が機能するとは限りません。

 やはりいくら夜型となろうと、しょせん人間は生き物なのです。生き物は松果体で日光を感じ、1日の流れを把握するような機能も備えています。そのために人間も、夜型となって、毎日規則正しく睡眠を取っていたとしても、どこかで支障を来たすのでしょうね。

 夜の時間って「自分で好きなことを出来る」「朝とは違って時間に追われているわけではない」という開放感からか、ついつい色々なことをしてしまいがちですけれど、特に10代、20代は、規則正しく朝起きることで、1日をより有効的に使うことができるのだと思います。

 特に夜10時から深夜2時までの間に睡眠時に成長ホルモンが分泌されやすいという特性を考慮しても、若い人は早めに寝ることが大切なのだと思いますね。
posted by さじ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2008年05月23日

島根県おちハートクリニックが採血用の針を使い回していた。

島根の診療所で14人が肝炎感染、採血針37人に使い回し

 島根県益田市の診療所「おちハートクリニック」が3月末から約1か月間、患者計37人に対して、血糖値測定のために指先などに針を刺して採血する器具を使い回していたことがわかった。

 県医療対策課によると、クリニックの検査の結果、因果関係は不明だが、うち14人がB、C型肝炎ウイルスに感染していることが確認された。複数の看護職員が自動的に針が交換されると誤解したのが原因という。厚生労働省は同様の器具の使い回しを禁じる通知を出しており、県は同クリニックを行政指導するとともに、今月中にも立ち入り検査する方針。

 同課によると、器具は、糖尿病患者が自己管理のために使うペン型の製品で、交換可能なドラムに6針が入っており、1針使うごとに自分でドラムを回して新しい針にする仕組み。赤い字で「複数患者使用不可」と書いたシール(縦1・5センチ、横3・5センチ)を本体に張っている。

 同クリニックでは、3月までは使用の度に針を取り換える別の器具を使っていたが、故障したため、3月28日以降、今回の器具を使用。内科、循環器科、心療内科で複数の看護職員が使用方法を誤解して、複数の患者に、使用済みの同一の針で採血したという。

 4月30日に看護師が誤りに気付いて保健所に連絡。同クリニックは5月1〜9日に対象者全員に肝炎やエイズウイルス(HIV)などの検査を実施、B型肝炎の抗原保有者1人、同抗体保有者11人、C型肝炎の抗体保有者2人がいることが判明した

 厚労省によると、B型肝炎はウイルス感染の直後から約半年後までに抗原が、感染の約1か月後〜約1年後までに抗体が確認されることが多い。C型肝炎では感染後1〜3か月で抗体が陽性になるという。同課は、以前に感染していた可能性もあるとしているが、同クリニックは患者に経緯を説明して謝罪、一部患者にワクチンを接種した。

 同様の医療機器による肝炎感染は2005年に英国で発生。厚労省は06年3月、医療機関に同様の器具の使い回しを禁じる通知を出した。今回の器具の添付文書にも、「個人の使用に限り、複数の患者に使用しない」「使い捨てで再使用しない」などと記載している。




使い回しの採血器具、延べ200人に

 島根県益田市の診療所「おちハートクリニック」が血糖値測定用の針付き採血器具を糖尿病患者37人に使い回していた問題で、越智弘院長(50)が22日、同市で記者会見し、「昨年6月に納入業者から説明を受けていたが、詳細な操作方法を忘れてしまった」と説明した。

 同クリニックが昨年3月の開業直後から、別の個人使用限定の採血器具延べ約200人の患者に使い回していたこともわかり、ずさんな実態が明らかになった。

 肝炎感染は新たに1人が確認され、計15人に。うち、使い回し以前にB型肝炎に感染し、現在もウイルスを持っている1人に加え、別の1人がC型肝炎ウイルスを持っていることも判明。ウイルス感染が確認されなかった患者も今後感染が明らかになる可能性がある。島根県は23日、医療法に基づき、同クリニックへの立ち入り検査を実施する。




採血針使い回し1か月、先が丸くなり痛み訴え発覚

 島根県益田市の診療所「おちハートクリニック」が血糖値測定用の針付き採血器具を糖尿病患者に使い回していた問題で、同クリニックの看護師が器具の針6本のうち1本を1か月以上使い続けたため針先が丸くなり、患者が痛みを訴え、使い回しが発覚していたことがわかった。

 県は23日、越智弘院長からこれらの経緯などについて事情聴取し、午後には医療法に基づき、同クリニックへの立ち入り検査を行う。

 県医療対策課によると、同クリニックでは別の採血器具が故障したため、3月28日から、問題の採血器具を使用した。この器具は本体部を回して6本の針が交換されるが、看護師は自動で交換されると誤解。4月30日に使用した際、患者が「痛い」と訴え、看護師が針先が丸くなっているのに気付いたという。

 一方、故障した採血器具も使い回していたことがわかっており、立ち入り検査でカルテの確認や看護師からの聞き取りで使い回しされた患者の特定を急ぐ。



 こんなに知識のない看護師って存在するんですね。まずそこに驚きました。一体何を学んできたんでしょうね。凄いわあー。

 血糖値測定用の針ということは、おそらく、ほんの小さな針をペンライトみたいな器具につけて、パチンと指先にほんの少し打つことで痛みをほとんど感じず、1滴程度の血を採血できる器具でしょう。あれは当然、使い捨てです。そんなことは全国の、自分で血糖を測っている糖尿病患者やその家族でさえ当然知っているべき「常識」です。何故それを医療従事者が知らないというのか。

 しかも単なる「誤解」といってはいますが、以前使っていたといわれている器具(使用の度に針を取り換える、オーソドックスな器具)ですら使いまわしていたというからもう駄目駄目ですね。あれはどうしたって針を取り替える仕組みになっていますから。

 恐るべし
posted by さじ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染

2008年05月22日

口臭を防ぐ舌専用ブラシについて

口臭防ぐ舌ブラシ、炎症予防の効果も

 様々なタイプの舌ブラシが、喫煙をする人などの口臭対策に売れている(東急ハンズ池袋店で) 舌の汚れを落とし、口臭を防ぐ目的で使う舌ブラシが、男性を中心に人気を集めている。歯ブラシタイプやへら状のものなど、ドラッグストアなどでは品ぞろえが充実。

 ただし、頻繁に使うと舌の表面を傷つけてしまうこともあるので、使い方には注意がいる。

 舌ブラシを使う目的は、舌を白っぽく覆う舌苔を取り除くこと。舌苔は食べもののかすが舌に残ってできる。それが増えると口臭の元になり、細菌が繁殖して舌炎や口内炎もできやすくなる。

 東急ハンズ池袋店(東京)のボディーケア用品売り場では、軟らかいナイロンの毛やシリコンなどでできた舌ブラシ約20種類を扱っている。携帯用や使い捨てのもの、舌苔を落としやすくする専用のジェル付きのものなどがある。同店の担当者によると30〜50歳代の男性を中心に200〜300円台の商品が売れる。

 もっとも、「歯に比べ、舌のケアは一般にはまだ広まっていない」と、元日本歯周病学会理事長で日本歯科大名誉教授の鴨井久一さんは話す。

 鴨井さんによると、鏡を見ながら舌の奥から先に向けて力を入れず、かき出すように舌苔を取り除く。歯ブラシは毛先が硬く、舌から出血することもあるので避けた方がよい。子ども用の毛先の軟らかい歯ブラシなら代用できる。

 手入れは、1日1回で十分回数が多すぎると、舌の表面で味を感じる味蕾を傷つけてしまうからだ

 鴨井さんは高齢者にも使用を勧める。「年を取ると唾液の分泌量が減って舌に食べかすがたまりやすく、炎症を起こすこともある。舌ブラシでの定期的な手入れを心がけてほしい」と話している。



 記事中にもありますように、歯磨きと同時に歯ブラシでケアする人は多いと思いますけれど、舌の細胞(葉状乳頭、糸状乳頭とか)が傷ついてしまう危険性がありますので、舌を磨くときは専用のケアブラシを使って、優しく洗って下さい。

関連
医学処:口臭を除去するための生活習慣10箇条を提示。
医学処:太っている人ほど口臭は強い傾向に。
医学処:40,50代は口腔の健康に対する意識が最低。
posted by さじ at 20:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歯科
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。